韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ26話

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ26話

幸せをくれる人

今回の韓国ドラマはこちら!
幸せをくれる人
さっそく26話をご覧ください
幸せをくれる人 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ26話

ウニのことを忘れる時間が欲しいと言われたイ会長は、珍しく男同士意見が一致し、つらい倉庫仕事に耐える息子を見守る。

母が破いた契約書をミスクはセロテープで貼り付けもう一度お願いしようとすると、ソクジンは新しい書類を作り直してくれとミスクに頼み監督と会うことも了承する。

食卓の空気が凍り付くと、いつもおばあちゃんを気遣い点数稼ぎするユリだが、彼女が法律家になる夢を語っても、ボゲは眉間にしわを寄せるだけ。

好きな女は他の男に夢中で、その女が捨てた子を育てている憐れな人生。

とっくに自分の夢を諦めたソクジンは、ハユンを母から守るために結婚したんだと明かし、今まで口答え一つしなかったソクジンが思い通りにならないと、ボゲはウニが裏で夫を操縦していると思い込む。

「パパが演技を続けさせてあげるよ」とソクジンが約束すると、うれしくなったハユンは、「パパ」と彼のことを呼び、大きな胸に抱かれる。

父に言っても兄の働き先を変えてもらえなかったソジョンは、ジョンフンに責任転嫁し、どうして物流センター行きを阻止しなかったのと彼を叩く。

急な式だったので、きちんとパクおばさんにお祝いを渡せていなかったミョンソンは、ギョンスンとお金を出し合い買った高級ノリゲを届けにいく。

ソクジンのことで朝からハンスト状態だったボゲは、食事を部屋に運んできたウニにあたり、「息子にどんな手を使ったのよ」とウニを娼婦のような目で見る。

ウニの幸せを願いつつも新婚生活が心配だったミョンソンは、想像以上にウニがいじめられていると知り、おばさんの部屋に乗り込むが、ケンカを売ると結局いじめられるのはウニ。

必死でこらえて持ってきた贈り物を、パクおばさんの前にどんと置いて帰る。

有給、半休、早退。

まともに働かないバイトのせいでギョンスンのお弁当屋さんでは配達注文が取れず、断り疲れたギョンスンは居留守を使う始末。

ウニの家から戻ってきたミョンソンは、友達のことを思うと悔しくてたまらず、ギョンスンに愚痴っていると、自分には便利屋がいたことを思い出す。

グァンスに電話をかけても無視されたミョンソンは、“今交番の前にいるんだけど、通報してやろうか?”と脅迫メールを送り、グァンスは慌ててミョンソンのところにやってくる。

ゴヌが物流センターで働いていることを偶然知ったジャギョンは、彼に会いにいき、イム・ハユンと共演することになったと言って彼の興味を引く。

倉庫仕事でゴヌの手には生傷が絶えず、ゴヌの手に擦り傷を見つけたジャギョンは、薬を買いにいき、かいがいしく彼の傷を手当てする。

スポンサーリンク

住所がわからなくて苦労した配達先。

お客さんからは、気さくでいい青年だとお褒めの言葉をもらうと、いつもけなされてばかりのグァンスは、配達が面白くなり、休憩も取らずに意欲的に働く。

ミスクに連れてきてもらった韓定が気に入ったワンソンは、同僚に自慢しようと、ミスクのいないときに店を訪れる。

彼が養成所の共同経営者だと思い出したボゲは、ハユンの出演を諦めさせるよう裏から手を回すが、ワンソンは、共演女優も一流だとキム・ジャギョンの名前を出す。

ハユンの契約にはソクジンと共にウニも同席し、ジャギョンに付き添ってきたセラは、あの程度の女ならパク・ボゲが許すはずがないのにと平凡なウニを見て不思議がる。

トイレでウニ母子と一緒になったセラは、ステージママとして先輩風を吹かせ、「子役スターなんてすぐに消えてしまうのよ」と、今のうちにがんがん売り込みを掛けなければ駄目だとジャギョンの育て方を自慢する。

ハユンと実母の共演を知ったボゲは、ワンソンから顔合わせ場所を聞き出し、トイレから出てきたハユンを抱きしめ連れ帰ろうとするが、ソクジンに見つかりにらみ合いになる。

化粧室から出てきたセラは、息子と言い合いしてるパク・ボゲを怪訝な目で注視する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「幸せをくれる人」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←25話     27話→

幸せをくれる人 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「幸せをくれる人」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

幸せをくれる人 アジアドラマチックTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 月桂樹洋服店の紳士たち

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ