韓国ドラマ お父さんが変 あらすじ11話

韓国ドラマ お父さんが変 あらすじ11話

お父さんが変

今回の韓国ドラマはこちら!
お父さんが変
さっそく11話をご覧ください
お父さんが変 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ お父さんが変 あらすじ11話

忙しくてなかなか二人の時間を合せられないヘヨンは、この際同棲もいいかなと、ジョンファンの誘いを前向きに考える。

エステに親友ギョンジュを誘ったヘヨンは、元サヤに収まったとジョンファンとのことを報告するが、「その年で同棲するなら結婚すれば?」と言われると、同時に絡んでくる親せき関係に耐えられないとヘヨンは即答する。

ジュンヒにケガを負わせたことで上司に呼ばれたミヨンは、この業界には打たれ強さが必要なんだと褒められ、今回の問題も根性でジュンヒの機嫌を直せと、優しいお叱りを受ける。

1年我慢すれば正社員にしてやると約束をもらったミヨンは、悪魔のようなジュンヒに立ち向かう。

痔にいい物を差し入れし、心から謝罪すること。

テブ先輩から手ほどき受けたミヨンは、渾身の力を使い謝罪にかける。

ジュンヒの容体は、手術するほどでもなく当分の間刺激物を控え安静することになる。

寝返りもうてない彼はテブの手を借り、右に左にと向きを変える。

テブに説得されインターンの謝罪を受けることにしたジュンヒは、彼女が見舞いに持ってきた痔に効く巨大ワカメに激怒し壁に投げつける。

それでも謝罪文を読むというのでおとなしく聞いてりゃ、風邪にあたると“痔”によくない、休養しても仕事がなかったので不幸中の幸い?ジュンヒの気持ちを逆なですることばかり。

あっという間にミヨンは追い出され、被害はテブ先輩にまで及ぶ。

ちゃんと避妊しても陽性反応が出てしまったユジュは、産婦人科を受診し決定的なことを言われる。

妊娠5週目、もうすぐ心音も聞くことができる。

未婚の彼女は、目の前真っ暗になり、医者から渡された母子手帳をうらめしくながめる。

ヨンシル母さんが高熱を出し寝込むと、ジュニョンは妹たちに召集をかけ、みんな予定をキャンセルして早く帰宅する。

お母さんの好物を買ってくるように言われても、一男三女、誰も母の好物を知らず、とりあえずウナギにケーキに果物を三人手分けして母のために買って帰る。

お金のない長男は、父が作ったごま粥を温め、ケーキを買ってくるように言われたラヨンは、予算がないからと美容知識を生かし、母と一緒にパックをする。

夫の留守中に書斎に入ったボクニョは、彼が机に置いていた“人生”という詩を見つける。

一瞬の過ちで地獄に落とされ、窓のない監獄で苦痛に耐える。

内気だった少女は今見るだけで身の毛がよだち、ああ苦痛の根源“永劫のオ・ボクニョ”。

夫にこれほどまで嫌われていると知らなかったボクニョは、ショックを受け、息子のマンションに逃避する。

スポンサーリンク

チャイムがなりヘヨンかと喜ぶと、まさかの母さん。

ヘヨンとの甘い生活をするためにも、母に居候されては大変。

本当に嫌いなら、夫婦生活はとっくに破たんしているはずだとジョンフンは力説し、本拠地を捨てた瞬間、敗将になるよと、夫婦げんかで家を先に飛び出したほうが負けだと母を自宅に送っていく。

高級日本料理店に呼び出されたジュニョンは、ユジュから体温計のような物を見せられ、妊娠を告げられる。

父の職業を高級寿司店と偽っていたジュニョンは、打ち明けるチャンスを失い、うなだれて帰る。

閉鎖中の宿直室に寝泊まりしていたパクコーチは、時間外に温水使用をしている者がいると会議で問題になり、シャワー室で遭遇したラヨンに口止めを頼んできた。

これは使えるなと考えたラヨンは、元彼の結婚式に同伴してほしいと提案してみるが、「それは難しい」とパクコーチに断られる。

弱みを握ったラヨンは、パクコーチの留守を狙い、宿直室内を動画に収める。

男物の洗濯物が干してあり、段ボールを重ねた机には筆記用具が散乱。

椅子兼ベッドのソファーには、くしゃくしゃになった毛布が置かれ、一瞬で誰かが暮らしていると分かってしまう。

机の上にはサッカー関連の本が置かれ、11番と書かれたユニフォームを手に取ったラヨンは、「住人の正体はパク・チョルスコーチです」と突撃リポートを流しパクコーチに送りつける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

お父さんが変 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

wowowオンライン 適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ