韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ75話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ75話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく75話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ75話

ヒョンギュ家族がやってくるのを心待ちにしていたサノク。
息子たちの声が聞こえると大歓迎しようと思っていたサノクだが、突然の発作に胸の痛みが止まらずヒョンギュに知られないようにと押し入れに隠れてしまう。

「母さんが家にいないよ」とヒョンギュに言われたドンチュルは慌てて家に戻り、部屋から出てきた妻を見て事情を察知する。
汗びっしょりのサノクは走ってきたと言い訳し、心配するヘジュをごまかす。

ヒョンスンが迎えに来てくれると期待していたチェリは、タクシーを何台も見送ったと白状し、仲直りしたヒョンスンは、大好きな妻を抱きしめる。

ジネが妊娠したので台所仕事はヨンソンとナンスクに押しつけられ、経験も浅く不器用な二人はギナムから嫌味の総攻撃を受ける。
ジネの妊娠を祝おうと豪勢な料理を用意して待っていたギナムたちは、彼女が実家で食事するというので、ご機嫌斜め。
せっかく用意してくれた姑たちに申し訳ないジネは、実家に行くのを一日延ばし、婚家を優先させる。

せっかく作ったトッポギも明日では固くなってしまうし、ジネが帰れないと聞きがっかりするサノク。
そこへ甘い香りを漂わせ、ふわふわの毛皮に身を包んだチェリが愛嬌いっぱいに戻ってきた。
ヒョンスンたちが仲直りしたと知ったサノクは、半泣きになって喜び、チェリはジネのために作ったごちそうを私が全部食べなきゃと早速つまみ食い。
チェリの事情を知らないヘジュは、彼女の顔を見るなり用事を言いつけ、不服そうなチェリに「嫌なの?」と冷ややかな目を向ける。

意外なことに姑と大姑までいる婚家で初産を迎えるのは酷だと考えたギナムは、ジネに実家に戻るよう提案する。
姑の世話を押しつけられるヨンソンとしては戦々恐々。家事が苦手なヨンソンは仕事を理由にするが、「代表なんだから仕事は部下に任せなさい」とギナムは容赦しない。

こうなったら別居するしかないというチョルウンに義母を見捨てるわけにいかないヨンソンは、口では反対し、「それなら君も妊娠すればいいさ」とチョルウンは微妙な冗談を。

ジネの好物ばかりたくさん作ったサノクは、彼女に食べさせられないことを残念がり、残った惣菜を明日までどうやって置いておこうかと深いため息。
ドンチュルは今夜のうちにジネに届けようかと提案し、チェリは私が運転しますと義父母を助ける。

両家に愛されているチェリは、義父母が到着しましたよと派手に知らせ、黙って帰ろうとしていたサノクたちを招き入れる。
パーティーのときはサノクを歓待できなかったヨンソンは、お茶でも飲んで行ってくださいと必死で引き留めサノク夫婦を歓迎する。

ヨンソンたちが作ってくれた夕飯を平らげたはずなのに、好物を見ると別腹のジネは、風呂敷を解くなりキッチンでつまみ食い。

ジネを実家で養生させたいというギナムの提案は、ヨンソンの意見も聞かずに決定事項となってしまい、サノク夫婦に報告されてはヨンソンも反対のしようがない。
しかし、ジネの部屋をサンのために改装してしまったサノクは、娘を迎える部屋がないからとジネの婚家暮らしを望む。
ちゃっかりしたチェリは、このおめでたい席にヒョンスンを呼び、父とのわだかまりを解こうとする。
お義父さん、お義母さんと呼ばれては追い返すこともできないチョルウンは、未熟者のヒョンスンを信じ彼を受け入れる。

ヒョンギュ兄さんのせいで自分が邪魔者にされたと誤解したジネは、母にあたりへそを曲げる。

スポンサーリンク

実家に戻ってもサンの気持ちを大切にしたいヒョンギュは、ヘジュと別々の部屋で寝ることを覚悟していたが、かわいい子供部屋にベッドまで用意してもらったサンは、「今日からは一人で寝るよ」と新婚ママをヒョンギュに譲ってくれる。

やっと二人っきりになれたヒョンギュはサンの成長を喜び実家に戻って良かったとヘジュに感謝するが、おやすみ前に妖怪の絵本を読んでもらったサンは、怖くて眠れず、ママに助けを求める。

子供部屋にいたヘジュに驚いたサノクは、新婚夫婦が別々に寝てどうするんだと怒り、サンは泣き出してしまう。
それでもけじめをちゃんとつけさせたいサノクは、ヘジュをベッドから追い出し、私がサンを寝かせるからとドンチュルと二人孫の世話をやく。
三人の子供たちを育てたサノクは、話題にことかかず絵本なんか見なくても次々と話が浮かび、サンはいつの間にかドンチュルおじいさんの横ですやすやと眠りについていた。

ヘジュの家では味方のいなかったヒョンギュも、実家に帰るといいこともあるもんだと両親の手助けに喜び、やっと夫婦水入らずの夜を迎える。

病気のせいでサノクの味覚は鈍り、ドンチュルたちは彼女を傷づけまいと気を遣っていたが、何も知らないヒョンギュは、味がおかしいといいだし、美味しい料理を期待していたサンも、おばあちゃんの料理はまずいと言い出す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←74話     76話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ