韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ72話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ72話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく72話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ72話

何度確認しても医者から助かる見込みはないと言われたドンチュルは、サノクの前で気丈に振る舞う自信がなく、彼女からの電話も無視する。

サノクは自分が死んだあと大変だろうとタンスの整理をはじめ、可愛く気に入った服を見つけたヘジュはサノクのお下がりを欲しがるが、他の人にあげるんだからと相手にされない。

サウナにいる義父を迎えに行こうとしても、「チェリが行って駄目だったんだから他の人が行っても無駄よ」と、ヘジュは頼りにされず長男の嫁としてメンツ丸つぶれ。

50代層に向けたデザインを考案するチェリの頭の中は、理想のママ、サノク。
年とって少々太った母が動きやすいように、ゆとりをもたせ、それでもオシャレに見えるような胸元にはゴージャスなビーズでアクセントを付ける。。

おばあさまをファン家に押しつけたチェリは、ヨンソンとジネから「私たちがどんなに驚いたと思っているのよ」とまるで部外者扱いされ、ヨンソンの「私たち」に仲間入りしたジネは、気分爽快。

ファン家に入り込んだおばあさまは、さっそく姑風吹かせ、ジネたちの都合も聞かず早く帰って夕飯の支度をしなさいと電話をかけてくる。
出勤前にタマネギの皮むきをさせられたナンスクは、手は臭い、目はしみる。仕事があると言っても、店長なんて遅刻しても問題ないでしょと下ごしらえを押しつけられる。

真面目に、もくもくと人が嫌がる仕事を一生懸命こなしていたヒョンスンは、努力が認められ、また以前のようにホール担当に戻してもらえる。
ホール担当になれば本社の正社員への道を開けるとあり、サノクは明るい将来が開けてきたヒョンスンに安心する。

ドンチュルのことは気安く「お義父さん」と呼ぶのに、いつまでたっても父親扱いしてもらえないチャン社長は、子供のようにすねてばかり。
昨日、チャン社長に助けてもらい、わだかまりが溶けたフンジェは、はじめて彼のことを「お父さん」と呼ぶ。
感動的な瞬間がトイレの中というのは、ちょっと残念だが、心を通わせた二人に場所など関係なかった。

迎えにきたヒョンスンと一緒にお風呂に入ったドンチュルは、ヒョンスンがサノクのためにチェリとの復縁を演技していたのだと気付く。

修業のかいあってヘジュの料理はどうにか食べられるようになり、ヒョンギュがちゃんと朝食を食べているというのでサノクも安心するが。
しかし、サンのトイレ事件以来、ヒョンギュは家のトイレを使わず、朝食も義務のように口にほおばり、歯も磨かず出勤していた。

結婚すればヘジュと幸せな生活がおくれると思っていたヒョンギュは、彼女と一緒に暮らすほうが寂しさを感じ、これなら恋愛時代のほうが良かったと感じてしまう。

結婚生活が忙しく、なかなか実家に戻れない姉に、少しは母さんのために顔を出してほしいと頼むヒョンスン。もともと母娘関係の良くないジネは、弟の頼みを聞き流し、病気のことを話せないヒョンスンは、姉を説得できず気落ちする。

結婚以来ずっとサノクには苦労かけっぱなし。しっかり者の彼女に甘えていたドンチュルは、借金を重ね、恋愛も楽しんできた。
彼が悩んでいても時間は無情に過ぎ去り、サノクとの残された時間を無駄に過ごしてしまったドンチュルは、早く彼女の元に帰らなければと笑顔をつくり我が家に入ろうとするが、シラフでは勇気がなく、飲めないお酒を飲み勇気をつけようとする。

スポンサーリンク

おばあさまに呼び戻され、恐る恐るジネと一緒に帰ってきたヨンソン。1分とたたぬ間に男性陣も帰宅し、家族仲良く団らんといきたいところだが、息子のチャン社長はヨンソンにだけプレゼントを買って帰り、すねたおばあさまはジネ一人に食事の支度を押しつける。

女心の分かるチャン社長は、ヨンソンのためにウエディングドレスを購入し、素敵な結婚式を挙げようと式場まで予約してきた。
母の性格を知り尽くしている彼は、今出ていけば食事の支度をさせられるぞとヨンソンを気遣い、彼女にウエディングドレスを試着させる。

被害者ジネは、おばあさまの監視下で料理を作ることになってしまい大忙し。見かねたフンジェはおばあさまが止めるのも聞かず妻を手伝い、「いい世の中になったものね」とおばあさまはジネを皮肉る。
チゲはすっかり煮えたぎってしまい、いつまでたっても戻ってこないヨンソンを呼んでくるようにと苛つくおばあさま。

ヨンソン夫婦の部屋では、ウエディングドレスに着替えたヨンソンのあまりの美しさに、鼻の下をのばしデレデレのチャン社長。
食事の用意ができたとジネが呼びに来ると、マーメイドデザインのからだぴっちりドレスは一人で脱ぐことができずヨンソンはチャン社長にファスナーを下ろしてくれるよう頼む。

慌てたチャン社長がファスナーを引っ張ると服地がかんでしまい、どうにも動かない。結局、ヨンソンはドレス姿のまま夕飯を食べることとなり、一同笑いをこらえて食事をしていると、堪えきれなくなったナンスクは、口いっぱいにほおばったご飯粒を、おばあさま、めがけて大噴射。

ヒョンギュはサンとの親子関係を修復しようと苦手なプラモデルを手伝うが、結局壊してしまってサンとの仲は最悪に。
ヒョンギュのことをパパとして受け入れられないサンは、前のようにおじさんの家に帰ってほしいと望み、子供心を傷つけられないヒョンギュは、実家に戻ると言いだす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←71話     73話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ