韓国ドラマ・匂いを見る少女・あらすじ2話

匂いを見る少女

今回の韓国ドラマはこちら!
匂いを見る少女
さっそく2話をご覧ください
匂いを見る少女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・匂いを見る少女・あらすじ2話

追いかけていたのは強盗犯で、ムガクが警察だと知ったチョリムは、乗り捨てられたバイクの匂いを頼りに犯人を追跡。
一般人を事件に巻き込みたくないムガクは、「修理代は後で払いますから連絡してください」と彼女を置き去りにしようとするが、一言も発してないのに美容院強盗だと当てた彼女にただならぬ空気を感じる。

「犯人はこっち!いいからついてきて!」
匂いを頼りに自信満々でムガクを案内するチョリムだったが、行きついた先はサウナ。

人混みに加え同じ服装、「ここに来られたらお手上げだ」とムガクは半ば諦めかけるが、匂いが見えるチョリムは諦めない。

”ロッカーには匂いが残ってるはず”
ムガクの服を引っぺがした彼女は、男装し更衣室をウロウロと徘徊。
ピンポイントでロッカーを言い当てる彼女に不信感が募りながらも、男が戻ってくるまで待機するムガク。

「もしかして、美容院を襲いましたか?」
ムガクの言葉に怯えた犯人は咄嗟に逃げ出すが、案の定すぐに捕らえられる。

無痛覚症のムガクは頭から血を流し、左腕は脱臼したまま。
病院まで連れてきたチョリムは、彼が無痛覚症だと医者から聞かされるが、自分には関係ない事だと他人事。

病院内でムリム(ムガクとチョリム)とすれ違った一人の先生は、驚いたように目を見開くが、二人は全く無反応。
この人がウンソンの死について関わってるんでしょう。
たしかウンソンが死んだときにムガクと肩がぶつかった先生かな・・・?

事件は解決し一件落着、そしてふと冷静になったムガク。
どうして犯人の行き先がわかったのか不思議に思い、チョリムを問いただす。

犯人を追いかけるので必死だったチョリムは無我夢中で能力をフル活用してしまい、弁解に追われ「勘が鋭いだけです・・・」とその場をやり過ごす。

ムガクはいつもアツアツコーヒーを一気飲みしてるけど、火傷とかしないのか・・・?笑
熱さは感じなくても火傷したら大変だと思うんだけど・・・苦笑

スポンサーリンク

偶然”ウンソル”の名を聞いたムガクは、亡き最愛の妹を思いだし目に涙をためる。
そして、妹を殺した犯人に対しての復讐心が改めて燃え上がる。

犯人に復讐するため何としても強力係に昇進したいムガクは、派出所勤務の枠を超え、いろんな事件の犯人を追いかけ手柄を挙げようとする。
強力係長カン・ヒョクに直談判した彼は、「10日以内にこの事件を解決したら強力係として認めてやる」と条件を出される。
署に戻った彼は資料に目を通すがこれまた難事件・・・。とうていムガクには無理だと同僚たちは口を合わせる。

一方、劇団長にその場しのぎの嘘をついてしまい、漫才をやるため相方を大至急見つけたいチョリム。
ボッコボコになった車の修理代を払わなくていい代わりに、漫才を手伝ってほしいとムガクを勧誘するがあっさり断られてしまう。

難事件を前にピリピリしたムガクは、悪気なく「こんな事で呼び出さないでほしい」と漫才を侮辱するような発言をし、自分の夢であるお笑いをバカにされたような気分のチョリムは、「こんな事とはなんですか!」と激怒。

一度は交渉決裂した二人だったが、ムガクが難事件に頭を抱えている事を知ったチョリムは、「私なら犯人を捕まえられる」と捜査を手伝う代わりに相方になって欲しいと交換条件を出す。

「私、匂いがわかるんです」
彼女の発言をにわかに信じがたいムガクは、「これから隠れるので、5分後に見つけ出してください」とその場を離れる。
彼の足に染みついたキャラメルマキアートの匂いをたどり、あっさりと居場所を突き止めるチョリム。

「私は鼻で匂いを感じるのではなく、目で見る事ができるんです」

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「匂いを見る少女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ