韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ60話

名前のない女

今回の韓国ドラマはこちら!
名前のない女
さっそく60話をご覧ください
名前のない女 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ60話

ドチの知らせで病院に駆けつけたヘジュ夫婦は、O型のマヤに大量輸血が必要だと言われ、どちらもA型 AB型で輸血できないと答える。

病院側でなんとかするというのでO型だったク・ドチが輸血に協力し、あとで責められたらどうするのよ、とヘジュ夫婦はケンカを始める。

家政婦からの連絡で、夫が意識を取り戻したと言われ、誰にも言わず一人で自宅に戻ったジウォンは、意識を取り戻してしまった夫を隠さなければとキム医師を呼び、家政婦には当分の間休みを与える。

手術を終えたマヤにムヨルは、できることなら代わってやりたいと手を握って涙を流すが、ヨリの娘に母性を感じられなくなったヘジュは、「苦労が無駄になるところだったわ」と本音を口にしてしまい、ムヨルは何か裏があってマヤを養子にしたのかと疑う。

ヨリから知らせを受けたのに、彼女が病院にも現われず連絡がとれないので心配していると、職場で最後に彼女を見たヨルメが倉庫にいるかもしれないと思い出し、ドチは本社に向かう。

ヨリは倉庫の中にいたが、管理室に行っても、防犯システムが新しくなり、担当者がいなければ開けられないと言われる。

担当者とは電話が通じず、ドチは「ドアを隔てて一夜を共にすればいい」と、大変な状況を笑い飛ばし、ヨリの気持ちを楽にする。

ジウォンは意識を取り戻してしまった夫をもう一度眠らせてほしいとキム医師に命じ、道理に反すると拒否する彼を脅迫して睡眠薬を投与させる。

ムヨルは仕事を休んでマヤの付き添いをしたいと言って離れず、ヘジュは、娘の側によることもなく出社する。

今朝の9時がデザイン提出の期限。

ヘジュが倉庫に閉じ込めたヨリは、まだ出社しておらず、これでヨリを解雇できるとヘジュはほくそ笑む。

締め切り5分前に、やっと倉庫から出してもらったヨリは、ドチの携帯電話を借り、デザインを提出する。

9時になってもヨリが出勤してこないと、ヘジュはこれで一人減ったと喜び、ヨリは欠勤、課題も提出していないと言って社員の前で解雇を宣言する。

10秒前にヨリのデザインがアップされると、ヘジュは、「倉庫に閉じ込められていたはずなのに、どうやってデザインを提出したのよ」とヨリに食ってかかり、「デザインを盗用したんでしょ」と彼女を疑う。

ヨリは倉庫内にあったチャコールで黒板にデザインを描き、「閉じ込められていたんだから盗用は不可能よ」と、ヘジュにデザインを見せる。

マヤが事故に遭った原因が自分が口を滑らせたせいだと知ったエノクは、生きている価値がないと言って自分を責め、やっぱり天はお見通しなのよ、とムヨルに実母のことを言うべきだと訴える。

マヤの容態を心配したヨリが病院にやってくると、ムヨルは「お前には関係ないだろ」と異常な反応を示し、ドチから血液型のことを聞いたヨリは、マヤがムヨル夫婦の子ではないと白状させる。

ジウォンの執拗なイジメを何度も目にしてきたヨリは、養子にするには必ず魂胆があるはずだと怒り、養子のことに疑問を持っていたムヨルは、マヤがカヤの命綱なんだと気が付く。

スポンサーリンク

ク・ドヨンの株と財産は会長代行であるホン・ジウォン名義に変更され、夫をあまり長く眠らせておけないと不安なジウォンは、一日も早く理事会を招集して会社を乗っ取ろうともくろむ。

真実を知ったムヨルは、もうこんな家で一緒に住めないと屋敷を出ていき、「木洞に行くならウィドからも追い出すわよ」と脅された彼は、自分が担当した中南米の仕事や、社内に反目する勢力がかなりいることで、ジウォンの脅迫をねじり伏せる。

兄の脳死判定から数日とたっていないのに、緊急理事会招集を受けたドチは、ジウォンが何か企んでいるはずだと疑い、意識の戻らない兄を見舞う。

幼いころ、婚外子の兄が肩身の狭い思いをして屋敷にいたこと。

それでも彼は幼いドチに優しく、兄の苦しさに今になって気づいたドチは、脳天気にはしゃいでいた俺のことが憎かっただろうと兄の手を握り謝罪する。

その時、ドヨンの指先がピクピクと動き目を開けると、彼は弟を見てうなずき、大きな手でドチの手を握り返す。

スポンサーリンク

名前のない女 あらすじの続き 一覧

「名前のない女」前後のお話はこちらから

←59話     61話→

「名前のない女」各話の一覧はこちらから

【「名前のない女」の魅力を伝える】各話のあらすじ、名前のない女の徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「名前のない女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

名前のない女 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー