韓国ドラマ・ナイショの恋していいですか・あらすじ20話

韓国ドラマ・ナイショの恋していいですか・あらすじ20話

ナイショの恋していいですか

今回の韓国ドラマはこちら!
ナイショの恋していいですか
さっそく20話をご覧ください
ナイショの恋していいですか・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ナイショの恋していいですか・あらすじ20話

ファルベとの会議に向かったミンソクは兄と突然の再会を果たす。
「兄貴のせいで大変な思いをしたんだぞ!」と怒りながらも、喜びの方が勝るミンソクは、「会いたかったよ~!」と抱き着く。

何故俺にまで隠していたのか、どうして連絡をくれなかったのか、聞きたいことがたくさんのミンソクはあれこれ尋ねるが、「僕を信じてくれ。詳細は今日の夜に話すから。」とだけ言われ、資金繰りを急ぐよう命じられる。

コンフォに戻ったミンソクは「順調に話しは進んでいます。資金繰りを急いでくれとの事でした。」と社長に報告し、グローバル会社を目指してノリノリの社長は、「会社の積立金を使うぞ」と部下に話す。

積立金を投資として使うためには株主の許可が必要で、リスクが高いと役員たちは反対。
しかし、後退を知らない社長はリスクオンの姿勢を崩さず、「大至急株主総会を開け」と暴走気味。

「ファルベは怪しい。不審な動きがあります。」とジヌは指摘するが、「青二才は口出しするな」と、息子の制止を無視し強行する。

何か裏があると感じるジヌは、直接ドイツへ向かいファルベを訪ね確認しようと考える。
「株主総会までには戻ってくる。」と航空券の手配を指示し、急いで空港を目指す。

兄が現れた事をスヨンに話したミンソク。
苛立つ私のガキンチョに「まずは言い訳を聞いてあげて」となだめるスヨン。

兄のマンションにやってきたミンソクは、ヒョンソクの計画を聞き驚く。

昔、会社を父と共同経営していたコンフォのユ社長。
金に目がくらんだユ社長が裏切り、全財産を失い、信頼している人に裏切られたミンソク父は自殺。
そして母も後を追うように死んでいった。

この計画はユ社長を陥れるためであり、父の無念を晴らすための復讐。

弟を巻き込むつもりはなかったヒョンソクだが、帰国したときにトラブルが発生した。
ドイツで協力してくれた人物が殺害されてしまい、容疑者としてすぐにドイツへ送還されていた。
すぐに殺人容疑は晴れたものの警察の監視は続き、計画がばれないためにもしばらく連絡を控えていた。

全貌を知ったミンソクは、「止めた方がいいよ・・・。」と兄を説得するが、ヒョンソクはいう事を聞かない。
”あいつは父さんの仇なんだ” と、復讐の意志を曲げない。

今日も夜の街を徘徊するミンソクのおじいさん。
おじいさんを自宅まで送り届け、帰ろうとしたスヨンは、ちょうど帰宅したヒョンソクをミンソクと勘違い。
「私のガキンチョ~♡」とじゃれるが、どこか様子がおかしい・・・。
テソクとドクファンも勘違いし、「試合に勝ったぞ~」と、じゃれる。

そこにミンソクが現れ、やっと兄だと気づいた三人は頭を下げ平謝り。
弟と違い冷たい性格のヒョンソクは「変なやつばかりだな」と言い残し自宅に入る。

「未来のお兄様になんてことをしてしまったのかしら・・・。」とスヨンは落ち込むが、ミンソクからしてみれば大した話ではない。
笑いながら「もう忘れろ♡」と彼女を元気づける。

スポンサーリンク

何の連絡もなく、突然現れたヒョンソク。
会いたくて仕方なかったジャンホは「連絡ぐらいよこせ!でも、顔を見て安心したよ。。」と、我が息子を抱きしめる。
(血はつながってませんが。)

さっきまで寝ていたおじいさんも、「世界で一番いい子のヒョンソク~」と飛び起き、再会を喜ぶ。
「2つ寝たら、約束の水族館に魚を見に行こう」と、約束したおじいさんは、まるで子供の様に喜ぶ。

兄の前で大失態をおかしてしまったスヨンは落ち込み、さらにテソク達の前でも大失態・・・。
ここがテソクの親が経営する店とは知らず、「こんなゴミみたいにまずい飯を出す店に何故連れてきたのよ!」と、暴言を吐く。笑
「やってしまった~・・・!!」と彼女はいつものように顎を出し悔しがる。笑

たしかにユ社長は父の仇だが、コンフォが倒産すれば、なんの関係もない社員たちにまで迷惑をかけてしまう。
「兄貴!もうやめようよ!」と説得するがミンソクの声は届かず。
「株主総会にでて、積立金を使うため賛成票を投じろ」と、指示される。

翌日出社したミンソクは、何も知らず海外部署に憧れる社員たちを前に心が痛む。

おじいさんと約束したにもかかわらず、ヒョンソクと連絡が取れない。
すっかりスネてしまったおじいさんの機嫌を取るため、”美人さん”を誘い水族館へと向かうミンソク。
浮かれるおじいさんはスヨンの手を引きはしゃぎ、ミンソクは仲間外れ状態。
おじいさんは疲れて眠ってしまい、「俺を仲間外れにしやがって!」とスヨンに不満を漏らしスネるミンソク。
そんな私のガキンチョがスヨンは愛しくてたまらない。

帰宅したおじいさんは、珍しくミンソクの頬にキス。
そして「わしは美人さんと結婚する!」と、問題発言。笑

何度説得しても応じない兄。
「兄貴がその気なら、俺が株主総会に出席して阻止してやる!」と、言い張るミンソク。

それを聞いたヒョンソクは株主総会を予定より1日前倒しして、イ本部長としてコンフォに出社。
またまたミンソクだと勘違いするスヨンは「私のガキンチョ~♡」と朝から絡むが、冷たい対応を受けすぐにヒョンソクだと気づく。
リテールチーム一同も、いつもと雰囲気が違うイ本部長に違和感を感じるが、瓜二つな兄弟だとはだれも気づかない。

その頃ミンソクは、兄が出社してきたとスヨンから電話を受け、急いで学校を出る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ナイショの恋していいですか」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←19話     21話→

ナイショの恋していいですか あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ