韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ最終回

韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ最終回

マイリトルベイビー

今回の韓国ドラマはこちら!
マイリトルベイビー
さっそく最終回をご覧ください
マイリトルベイビー あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ最終回

夢だったインターポール警察から合格の通知をもらったジョンハン。
ウネと正式に親子になる手続きをしようと思っていた矢先の出来事で、ジョンハンは選択を迫られる。
周囲には”ウネを預けてインターポールに行くべきだ”という意見が多かったが、ジョンハンの中では簡単な選択だった。

離れ離れになるのは考えられず、インターポールを諦めてウネと家族になることを決意する。

イェスルとジョンハンの関係が気になって仕方ないママ友たちは、「そろそろ結婚の時期なんじゃないの?」とニタニタ顔で迫る。笑

「あなたがその気なら、彼女に気があるかさりげなく調査してあげようか?」
協力的なジヨンに甘え、イェスルの気持ちを調査してもらうことにするジョンハン。

時は流れ・・・2020年。
復職したジョンハンは、行方不明になった赤ちゃんの捜索をしていた。
子供を育てる親だからこそ気づける目線で、捜査の手掛かりとなるものを次々発見していく。

保育園児になったウネを迎えに行くジョンハン。
(ボムスママは三人目を妊娠中。(*´▽`*))

ボムスはウネに気があるようで、「バカだが悪い奴じゃないな・・・」と早くも舅目線のジョンハン。笑

”マイ・リトル・ベイビー”
正装して写真展にやってきたジョンハンは、大きくなったウネと共に手を握りながら、思い出の写真を眺める。
(ウネや他の子供たちを撮った写真展のようです。)

「大きくなったらおじさんと結婚する♡」とウネはミンになついており、一週間ぶりに会ったと嬉しそうな顔を見せる。

時はまたまたさかのぼり・・・2016年。
イェスルにプロポーズしようと勇み足のジョンハンを、「フングのお祖父さんは説得できたんですか?」と冷静に突っ込みを入れるミン。

喫茶店に集合していたジヨンたちは、イェスルに結婚する気があるのかさりげなく聞き出そうとした瞬間、第二子を出産目前だったボムスママが産気づいて大騒ぎ。笑
居合わせたジョンハンのおかげで病院までスムーズに運ばれたボムスママは、無事に元気な子供を出産する。

プロポーズしようと夕食の約束を取り付けたジョンハン。

「フングが行方不明になった」とソユンから連絡を受けたイェスルはプチパニック状態。
ジョンハンとミンも一緒になって捜索すると、男の人についていったと目撃情報が。
今まで連絡の一つもよこさなかった元夫のキム君が、イェスルには何も告げずに連れ去ったらしい。

無事に居場所を突き止めたイェスルは、フングをソユンに任せ、勝手に連れ出した元夫を責め立てる。
「再婚するなら子供は邪魔だろ?これからは俺が育てる。」
自分勝手に言いたい放題の元夫にぶち切れたイェスルは、ボッコボコに殴り倒して留置場に入れられてしまう。

示談に応じない元夫を説得することにしたジョンハンは、元ゴロツキの知り合いに連絡し協力を依頼する。

冷静にお願いしても横柄な態度を崩さなかった元夫も、おっかない男たちがジョンハンにペコペコしているところを見て萎縮。笑
「あの~、さっきは失礼しました。」と急に手のひらを返したように低頭になり、あっさりと示談に応じる。笑

示談を取り付けたことでイェスルはすぐに釈放され、「お前も少しは頼りになるようだな」とジョンハンの事を認めるイェスル父。

スポンサーリンク

食事にやってきたジョンハンは「君とフングとウネを守っていきたい。」とプロポーズし、ついに二人はゴールイン(*´ω`*)
”俺は高級な外車じゃないけど、君とフングとウネを乗せて、坂道でも泥道でもどこまでも走るよ”
プロポーズしてる時のジョンハンの凛々しさったらステキっ!!笑

またまた2020年。
イェスルの事を”お母さん”と呼ぶウネ。
フングはお兄ちゃんとして立派に成長していた。

イェスルの教室は軌道に乗り始め、忙しい毎日を過ごしていた。
そんなある日。
「パパ!友達が僕の事を孤児だってバカにするんだ。ママが忙しいならパパが来てよ!」
泣きながらフングから電話がかかってきたジョンハンは、大事な張り込みを後輩たちに任せて保護者会に向かう。
(すっかり親バカですな( ̄ー ̄)ニヤリ)

親になることの意味すらわからぬまま、4年前に親になったジョンハン。
子育てに慣れず大変で、何度も涙を流した。
4年後の今は二人の子供のパパで、まだまだ慣れずに苦労することばかり。
そして、イェスルのお腹の中には新しい命が宿っている。
それでも何度も泣いて、やっと笑えるようになった今、ジョンハンは子供たちに心からの感謝の気持ちでいっぱいだった。

”大切な子供たちに、いつか話したいことがある。お前たちの親になれて感謝してるし、幸せだと。”

 ー完ー

正直このドラマを見始める前、あまり期待していた作品ではありませんでした。
ですが、最後まで見終わった今、この作品にありがとうと言いたいくらいに感謝してるた坊助がいます。笑
笑うポイントがかなり多く仕込まれており、子育てに奮闘するジョンハンの姿や、ママ友たちとの支えあいに感動した作品でした。
”あー、なんか最近笑ってない気がするな 元気がないな”って感じてる方におすすめしたい、元気が湧いてくるようなドラマでした(*´▽`*)
皆さんの感想等もコメント欄から聞かせてもらえると、た坊助心から喜びます|д゚)チラッ

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「マイリトルベイビー」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

マイリトルベイビー あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「マイリトルベイビー」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
マイリトルベイビー KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ