韓国ドラマ マイヒーリングラブ あらすじ15話+16話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回はマイヒーリングラブのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 15話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 16話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく15話のあらすじからお楽しみください!

マイヒーリングラブ あらすじ15話

ワンスンはとっくに弁護士になることなど諦めていたが、両親はまだ息子が受験生だと思っていた。

図書館で勉強しているはずの息子が顔をケガして帰ってくると、ケンカしたとしか思ってもらえず仕事の苦労は話せない。

イボクは、7年目にして1次試験は受かったという息子の話を信じており、これ以上嘘をつきとおせないとチウは悩む。

だから疲れて帰ってきたワンスンを両親はねぎらってくれなかったのね。
かわいそう。

スポンサーリンク

ジョンスンは、冬服を兄に持ってこいとメールしても無視され、仕方なく自宅に戻ってきた。

家の前に車を停めた時に、ちょうどイユの姿が見えたので、彼は、しつこく言い寄り、ジンユに見つかり追い返される。

ウンジュのせいで何もかもうまくいかない。

かっときたジョンスンは「こいつがいるからウンジュが居座るんだ」と赤ん坊を抱き上げ二人を追い出そうとする。

幸いお父さんが気付いてジョンスンを止めるが「今時、親の決めた結婚に従う息子はいない」と怒り、「頼むから、ここから出ていってくれ」とウンジュに手をすり合わせるが、彼女は赤ん坊を抱いたまま目を伏せ、そのままパク家に居座る。

ジョンスンのためになら、なんでもするって言ったのに、嘘じゃん。
愛していない女性と結婚しろなんて無理よ。
赤ちゃんだって、お父さんに嫌われながら育つよりも、お母さん一人でも愛情いっぱいに育てられたほうが幸せよ。

ホンジュがジェハクと再婚した当時、姑のチョン会長は、子連れのホンジュを歓迎してはいなかった。

コンジュはお兄ちゃんができたと喜んでいたが、会長は男であるジンユを警戒し、二人が仲良く遊ぶことさえ嫌がった。

だからって子どもを捨てる?
離婚すればいいのよ。

ソンジュはチウがコンジュである証拠をつかむためカフェに行き、先日のお詫びにとかわいいセーターをプレゼントする。

大きな箱を押し出しカップを落とすと、チウがぞうきんを取りにいっている間に、彼女の口紅のついた破片を拾い、夫の歯ブラシと一緒に鑑定に出す。

チウが本物のコンジュだと分かれば、今度は何をするのかしら。

とうとう、この日がやってきた。

昨夜飛び出していったジュア(チウの妹)とは連絡がとれず、美容院に内装業者がやってくる。

家を売ったおぼえはないとサムスクは答えるが、不当産屋は権利証を持っており、ジュアが母に化けて家を売り、保証金の5000万ウォンを受け取っていた。

それでも、店があればなんとかなると店員ソン・ジェヨンが励ましていると、ヤクザのおっちゃんが取り立てにやってきた。

法外な利息は違法だと法律に詳しいチウが対応しても、ヤクザは、ジュアを詐欺罪で訴えてやると切り返してくる。

男に貢ぐには金額が大きすぎる。
ジュアは家を売って、どこに住むつもりだったのかしら。

ハンスグループのほうでも大きなトラブルが起きていた。

クリスマス商戦のために準備していた童話が盗作だと判明し、クリスマスまでに発売できるかジンユは頭を悩ませる。

そんな大変な時に、コ・ユンギョンから、お父さんが危篤だと電話がかかってきた。

ジンユは最期に礼儀をつくそうと病院にかけつけるが、彼女はけろっとした顔で出迎え、「やっぱり、あなたは何も変わっていないわ」と危篤は嘘だと明かす。

会社再建のためにジンユとよりを戻すと父に告げていたユンギョンは、彼をどうにかして病室に入れようとするが、優しいジンユもさすがに我慢の限界、「君とは話が通じない!」と言ってユンギョンの手をふりほどく。

嫌な女1ウンジュ、嫌な女2コ・ユンギョン、嫌な女3ホ・ソンジュかな。笑

誰にも言えない悩みがあるときは、ブランコをねじって頭をすっきりさせる。

悔しさをぶつけるところがなかったジンユは、チウの言葉を思い出し公園に向かう。

車を降りて公園に行こうとしたが、突如大粒の雨が降ってきたので、やはりやめようと引き返そうとしたその時、どこか遠くで女性の叫ぶ声が聞こえる。

「イム・ジュアのばかーーー!!!」

公園には頼もしい先客がいた。

ジンユは車から傘を出し、「ぬれたら風邪をひきますよ」とチウに傘を渡す。

その言葉にやっとチウは、彼が学生時代に何度も傘を貸してくれたチェ・ジンユだと思い出す。

15話の感想

チウにとって、よほど印象のない男性だったんでしょうね。笑
2回借りた傘も2回ともなくす。
これじゃ、確かに言いだしにくかったはず。
御曹司なのに、女性には恵まれませんね。

マイヒーリングラブ あらすじ16話

学生時代にジンユは2度も傘を貸してくれたが、2回とも弟のジュチョルがなくしてしまい、チウは傘に書いてあった名前をチラッと見ただけなので記憶にはなかなか残らなかった。

チウと話していて元気になったジンユは、彼女の家まで送り、3本目の傘をチウに貸す。

完全に脈なし。笑
チウにとってジンユはまったく眼中になかったということですね。

借金返済に少しでも役に立ちたいとチウは銀行に融資を頼んでみるが、すでにローンを組んでいるので、これ以上は融資を受けられなかった。

チウのお母さんは僕のお母さんも同然だとワンスンはサムスク一家を引き取ろうとするが、ウンジュ母子が住み着いてこれ以上他人の面倒見られないとイボクが怒り大反対される。

サムスク母さんは、人の世話になんかならないわよ。

スポンサーリンク

同級生のチャン・ミヒャンから遊びに行こうと誘われたワンスンは、どうにも断れなくなり、チウには友達の父親が死んだと嘘をつき、喪服を着て出かける。

しかし、今日は平日、仕事のある日。

ワンスンが無断欠勤すると、チウが葬式だと説明してもジョンスンは朝っぱらから葬式なんてあるはずがないと疑い、今日の分の日当を給料から差し引く。

チウに少しでも夫を疑う気持ちがあれば、事件は未然に防げたかもしれない。

その頃、ウンジュは、赤ん坊を連れてジョンスンのマンションに行き、彼のベッドにハヌルを寝かせていた。

{{{{(  )}}}}フルフルフルフル…

役立たずの弁護士を探していたコ・ユンギョンは、噂に聞いたパク弁護士を訪ねてきた。

面と向かって役立たずと言われたジョンスンは、直接相談に乗る気にもなれず受付をチウに任せる。

ジンユと離婚した彼女は、離婚無効訴訟を起こし、提訴されるのがハンスグループ、チェ常務と聞きチウの手が止まる。

ジョンスンって業界で役立たずって評判が立っているんだね。
チウが一生懸命事務仕事やっているのに、徒労に終わるか。

イユの所属するデザインチームは、盗作の件で対応に追われていた。

クリスマスまでに新作を完成させなければいけないと残業必至。

イユは、チームのためにコーヒーを買いにいき、壁にかけてあったブランコの絵に見入る。

6人分両手いっぱいに持ち、本社に戻ろうとしていると、後ろからキャップ帽をかぶった男に追突され財布を取られる。

ちょうど退社するところだったジュチョルは、男を追い掛けバイクに乗るところを跳び蹴りし犯人を捕まえる。

そして、擦り傷を負ったイユを医務室につれていき、このまま残業しても大丈夫なように、念入りな手当をしてほしいと、細かな指示を出す。

お財布を取られてキャーっと思ったら、長い脚でバーンと犯人を倒したジュチョル。

イユはあまりのかっこよさに惚れ惚れし、手当を受けているときも彼から目が離せない。

現われました王子さまってとこね。笑
イユの好みは、こういう人でしたか。
ジョンスンなら、あ然と見ているだけだろうなぁ。

鑑定結果が出たとセンターからメールがあり、ソンジュは一刻も早く結果を知りたいとコートを持ち出かけようとしていた。

そこへ、珍しくチョン会長から外出に誘われ、はやる気持ちをおさえ彼女と一緒に外出する。

チョン会長は、広大な土地にソンジュを連れていき「ここはあなたのものよ」と長年仕えてくれたソンジュに贈り物をする。

自分が生きている間にチユ(コンジュ)が見つかるかどうか分からない。

チユ、ジンユ、イユ3人の母親として見守ってほしい、家族が一緒に住める大きな家を建ててほしいと、自分の夢をソンジュに託す。

チユを捨てたのがソンジュと分かれば、会長どうするかな。
長年仕えてくれた恩義なんて、簡単に忘れるよね。

スポンサーリンク

ここまで会長によくしてもらってもソンジュの心は変わらず、18時までにセンターに行くため口実をつくり車を降りる。

ユンギョンのデマカセではなく、コ会長の容体が本当に悪いという情報が入る。

ジンユは彼女には内緒で元義父に会いにいき、ユンギョンとやり直すことはできないとはっきりと伝える。

機械につながれ意識もはっきりしない会長だったが、ジンユが手を握ると彼の手を離さず、子どもに会わせてほしいとうわごとのようにジンユに頼む。

なんだか、ずるずる元妻のペースにはまっていってるような・・・。

学生時代はオリンピックも夢じゃないといわれていたほどジュチョルのテコンドーはすごかった。

病気にさえならなければ夢を追えたはずだが、また彼がテコンドーをやる気になり、お母さんはどんなプレゼントよりもうれしいと喜んでくれる。

仕事が早く終わったので、今日はカン・テフンコーチの道場により、子どもたちのグループを担当する。

テコンドー大好きギップムは、イケメンコーチを見て一目ぼれ。

エイッ、ヤーっといつもは威勢のいい彼女が女の子になり、もじもじとジュチョルを眺める。

16話の感想

恋心に年齢は関係ない。
しかし、このままだとイユとギップムでジュチョル争奪戦ですね。
子どものギップムに、イユが勝てるかな。

マイヒーリングラブ あらすじの続き 一覧

「マイヒーリングラブ」前後のお話はこちらから

←13~14話     17~18話→

「マイヒーリングラブ」各話の一覧はこちらから

【『マイヒーリングラブ』各話のあらすじ】韓国ドラマ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「マイヒーリングラブ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

韓流プレミア マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~|テレ東

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆