韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ11話

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ11話

元カレは天才詐欺師

今回の韓国ドラマはこちら!
元カレは天才詐欺師
さっそく11話をご覧ください
元カレは天才詐欺師 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ11話

ミナから奪った骨董品を現金化し、滞納していた497億を完納したかに見えた。
しかし、ジョンドから「あの金は税金に回せない。他に使い道がある。すまない。」と電話がかかってきて、プチパニック状態のソンイル。

「俺には嘘をついてないって言ってたじゃないか!おい、どういうつもりだ!ふざけるな!」
ソンイルは語気を強めるが、一方的に電話を切られてしまう。

その頃、ジョンドはピルギュ宅に来ていた。
ここで、ジョンドが何故復讐を始めたのか理由が明らかになっていく。

どうやらジョンドの母は、ピルギュが経営していたマルチ商法の会社に勤めていたようだ。
そこで常務だったジョンド母は、ピルギュに騙されて濡れ衣を着せられ、警察に捕まってしまった。

当時、刑事だったジョンド父は、妻がマルチ商法に巻き込まれていることを知り頭を悩ませていた。
仕事が手につかないほど頭を悩ませていたジョンド父は、妻を助け出そうとピルギュの周りを嗅ぎまわる。
そんな矢先、収賄容疑で逮捕されてしまった。
もちろんこれも濡れ衣であり、ピルギュに丸め込まれたジェソン刑事が仕向けたものだった。

両親が捕まり復讐を計画していたジョンドは、ジェソン刑事に捕まってしまい刑務所に送られる。
下手に動くと刑期が伸びると考えたジョンドは、わざとバカなふりをして従順を装い、ジェソン刑事を油断させる。
そして、刑務所を出てきたあの日から復讐が始まっていた、という流れであります(‘◇’)ゞ

話を戻して。
ピルギュ宅に来ていたジョンドは、ピルギュの目の前でソンイルに電話をかけ、奪った金の実権は自分が持っていることを証明する。

税金を納めたところで、チョン市長と繋がっているピルギュは、「納税したとしても返してもらえる。」と余裕しゃくしゃく。

”納税したとしても金はこいつに戻ってくる。”
そう考えたジョンドは、予定していた通りバンシルに連絡し、5分後にビルの屋上から金をバラまくようにお願いする。
(バンシルとジョンドは事前に打ち合わせしていたようですが、そのほかのメンバーたちはこの事を全く知らなかったようです。)

「金を返して欲しければ、今すぐ謝罪しろ。」
謝罪を求めるジョンドは、横柄な態度を崩さないピルギュにイラつく。
プライドの塊であるピルギュは、ついに追い込まれてジョンドに謝罪、足をつかんで「許してくれ。申し訳なかった。一生かけて償う。」とすがるが、ジョンドの心には響かず、(というか、はじめから許す気なんてない?)金をバラまいてくれと最終決断をバンシルに伝える。

「おい!ふざけるな!うぁぁぁ!!!!」
理性を失ったピルギュは、自宅内で声を出して暴れまわる。

その頃、ソウォン市中心部にあるビル群の頭上から、約500億もの大金が降り注ぐ。
突如、空から振ってきた大金に市民たちは足を止め、もちろんニュースでも大きく取り上げられる。

一方、ジョンドと連絡が取れなくなってしまったソンイルは、アジトの倉庫に戻ってくる。
バンシル以外この計画をしっていたものはおらず、ハクチュ、ミジュ、ジャワンも寝耳に水。
裏切られたと感じたハクチュは黙っていられず、子分たちを引き連れてバンシルの事務所へ向かう。

バット、ゴルフクラブ、チンピラが持ち出しそうな凶器で、バンシル側のボディーガード達と揉み合うが、返り討ちに遭ってしまう。笑

ハクチュたちがノックアウトされたところに到着したソンイルは、何故か彼だけすんなりとバンシルの元に通される。
「いったいどういうことですか?」
ソンイルの問いかけに、「私はワン会長に従ったまでよ。あの子がどこにいるのか知らないわ。でも、私はあなたの味方よ。」と答え、新たな情報を教えてくれる。
(ワン会長=刑務所にいる白髪でロン毛のおじさん。いかにも親玉っぽい雰囲気で、バンシルは彼の意向に従ってジョンドを助けてあげた。)

トクペが実は内通者で、ジョンドの復讐に協力していた。
ジョンドだけではなく、親友にまで裏切られたようでやりきれないソンイルは、警察署を訪れトクペをぶん殴る。

少し冷静さを取り戻したソンイルに、何故詐欺行為に協力したのか説明するトクペ。
彼がまだ新人だったころ、ジョンド父を班長とし、真ん中にジェソン刑事、下っ端がトクペで三人チームを組んでいた。
ある日、ジョンド父が悩んでいたので事情を聞くと、妻がマルチ商法に関わっていると教えてもらう。
(序盤でも書いた通り。)

スポンサーリンク

以降、序盤でも書いたとおりに事が進んでしまい、それを間近で見ていたトクペは心を痛めていた。
ジョンド父が無実であるのは明白であり、陥れたジェソン刑事の事が許せなかったのでしょう。
だから出所してきたジョンドに協力し、今に至るわけです。
(トクペとしては、税金を徴収したがってるソンイルの願いも叶えられるし、一石二鳥だと思ったのでしょう。金がばらまかれることまでは想定できてなかったのかもしれません。)

ビルから大金が降ってきたとニュースを見ていたチェ会長は、ピルギュの事態に気が付き支庁へ向かう。
(チェ会長は、ピルギュたちの頂点に立つ親玉です。)

「いったいどうするつもりです?」
事態を防げなかったチョン市長に対し、怒りをあらわにするチェ会長。

多くの人が大金を目にしてしまった以上、金の出所を調べられると自分の身も危ない。
そう感じたチェ会長は、「私もあなたも、シッポを切りましょう」と持ち掛ける。

チェ会長の一言でウヒャンのシッポ(ピルギュ親子)は連行され、支庁側ではアン局長、1課のペク課長が連行される。
警察に連行される際、ソンイルとすれ違ったアン局長は、「お前の仕業だろ!お前がしたことをすべて警察でぶちまけてやる!」と怒鳴り散らし連れていかれる。

さらに、1000億もの大金を滞納しているチェ会長は、「税金徴収化を終わらせろ」と無理難題をチョン市長に押し付ける。

あと余談、ソンヒはたぶんチョン市長の娘っぽいです(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
今回の件も、娘が絡んでいるため、チョン市長としては強引にかたづけることができなかったのでしょう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カレは天才詐欺師」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

元カレは天才詐欺師 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「元カレは天才詐欺師」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

元カレは天才詐欺師 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ