韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ5話

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ5話

元カレは天才詐欺師

今回の韓国ドラマはこちら!
元カレは天才詐欺師
さっそく5話をご覧ください
元カレは天才詐欺師 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ5話

交差点で横からトラックに突っ込まれたジョンドは頭から血を流し、意識がもうろうとする中、ソンヒとの出会いを思い出していた。

テレアポの面接にやってきたソンヒに一目惚れしたジョンドは、「ここは勧めない。給料はいいけど、いい場所じゃない。だから、他のとこを紹介しようか?」とソンヒに話す。
(やっぱり、ジョンドはソンヒに詐欺をするために近づいたのではないと思います。結果的に彼女に迷惑かけてしまうから、自分から離れたのだと思います。←まだわかりませんが。)

頭から血を流しながらも、車から降りて歩き出すジョンド。
用意していた別の車に乗り換え、先回りするために車を走らせる。

目的地の華城(ファソン)に向かう車内、何とかして時間を稼ぎたいソンイルは、「悪いけど、漏れそうだからトイレに行きたい」と嘘をつき、ガソリンスタンドに寄ってもらう。
必死に知恵を絞るソンイルは、トクペに助けを求めて電話を掛ける。

親友に頼まれたトクペは、”盗難車両届けが出ている”と嘘をつき、無線を使ってマ・ジンソクの車を探させる。
近くを走っていたパトカーが、ジンソンが運転する車を発見し停車させる。

「前の車 止まりなさい」
身に覚えのない呼び止めに、不思議がりながらも一応停車するジンソク。
盗難車両届けが出されていると言われた彼は、「ふざけたこと言うな!」と激怒し、女性警官と言い合いになる。

トクペも合流し言い合いになっていたところ、ジョンドの車が追い越していったことを確認したソンイル。
ナンバーの間違いだったことをトクペたちが謝罪し、ジンソクは解放される。

一足先に華城(ファソン)の役所まで到着したジョンドは、その旨をソンイルに報告。
血だらけの服を着替えて身なりを整え、成り済ます相手の係長本人(キム・サンピル係長にジョンドが成り済ましている)を外にうまく誘導し、平然とした顔で建物に侵入。

いきなり登場した見ず知らずの人物に、職員たちはみんな不思議な顔で視線を送る。
あまりにも堂々とした態度と見事な演技で、係長よりもさらに上司のふりをし、職員たちを納得させるジョンド。
そこに、ジンソクを連れてソンイルも到着、部下に聞かれたらまずいからと理由をつけ、外に出るよう誘導する。

咄嗟の判断と見事な演技でジョンドはソンイルを信用させ、そのまま土地を確認しに向かう。
ここまで来ても用心深い性格のソンイルは、「本当に5倍に価値が跳ね上がるのか?」と疑うが、ジョンドの迫真の演技に納得する。

うまくピンチを切り抜けたが、まだまだピンチは続く。
実は、ソンイルに見せた土地は偽物。
ソンイルは帰宅後、おそらくパソコンを開き、行政のサイトで地籍図を確認するはず。
(そうなると嘘がばれてしまう)

それを防ぐために、現在ジャワンが偽サイトを作っている最中であり、それが出来上がるまで自宅に戻らせないよう時間を稼ぐ必要がある。

ジョンドから事情を説明されたソンイルは、さらなる時間を稼ぐため、ジンソクを食事に誘う。

その頃、市庁ではソンイルの懲戒委員会が開かれることが決まる。
彼を助け出す手立てを考えるソンヒは、隣の2課 カン課長に呼び出される。

「ソンイルの懲戒処分を回避する方法がある。奥の手だが・・・。」
マ・ジンソクとつるんで巨額の滞納金があるパン・ピルギュ、その協力者ウヒャングループのチェ・チョル会長、彼らを挙げればソンイルの懲戒処分は免れるらしい。

一方、サイトを作成したのはいいものの、そのサイトをジンソクのパソコンに忍ばせなければならない。
食事程度では時間稼ぎが足りず、ソンイルは奥の手に出る。

スポンサーリンク

巨額滞納者がいると国税庁にタレこみし、徴収するよう人を仕向けた。
あれこれ時間稼ぎした間に、ジンソク宅に忍び込んだハクチュは、パソコン内のデータをすり替えることに成功する。

帰宅して一息つく間もなく、サイトで土地情報を確認するソンイル。
サイトが仕組まれた偽物だとは気づかず、ジョンド達の作戦はひとまず成功する。

売買契約を煮詰めていく過程で、うまく仕込んで土地の価格を引き上げるジョンド達。
やり取りも終盤に差し掛かり、後は明日、ジンソクに判を押してもらうのみ。

そんな矢先、ジョンドが詐欺行為をしているとノ・ドッキからのタレこみを受けていたサ・ジェソン刑事は、尾行を続けて証拠写真を収めていた。

ジョンドを除くメンバーたちが拘置所に送られてしまい、作戦は水の泡になってしまう・・・。
が、しかし、ジョンドは「逃げ切ってやる」と啖呵を切り、「明日あいつに判を押させる」とジェソンに宣戦布告する。

ハクチュ、ミジュ、ジャワン、ソンイル、みんなが留置所に送られてしまったが、契約予定は明日。
これでは計画を勧められないだろうとジェソンは強気になっていたが、そんな彼にジョンドは真っ向から勝負を挑む。

まぁ、ジョンドのやってることは詐欺なので褒められたものじゃありませんが、このジェソンって刑事、なにか悪いことをしてそうな雰囲気がするなぁ。
ジョンド父が捕まってしまったのも、もしかすると彼にハメられたとか?
刑務所にいるジョンド父は、うつ病みたいな雰囲気で何も話すことができないので、何か秘密があるような気がします。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カレは天才詐欺師」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←4話     6話→

元カレは天才詐欺師 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「元カレは天才詐欺師」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

元カレは天才詐欺師 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ