韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ3話

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ3話

元カレは天才詐欺師

今回の韓国ドラマはこちら!
元カレは天才詐欺師
さっそく3話をご覧ください
元カレは天才詐欺師 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ3話

何としてもマ・ジンソクに税金を払わせたいソンイル。
検察に送られる寸前のジョンドの元に駆け付け、「本当にできるのか?あいつに税金を払わせること。」と問いかける。

「協力してくれればできる。」
ジョンドの言葉を信じ、協力してジンソクを追い詰めることを決めたソンイル。

翌朝。
出勤したソンイルは、テレビ局の取材のふりをして突然訪ねてきたジョンドに面食らい、「急に来るなよ、困るから。」と不満を漏らす。

二人が廊下を歩いていく後ろ姿を見かけたソンヒは、見覚えのある男に不安を感じる。
(昔ジョンドは恋人関係を装ってソンヒに近づき、詐欺を働こうとした。←ソンヒとしては大きな心の傷。)

協力することに決めたものの、すんなり相手を信用などできないもの。
ジョンドを疑ってかかるソンイルは、「あくまで税金を徴収するためだ。少しでも変な態度を見せたら、すぐに刑務所にぶち込んでやるからな。」と釘をさす。

詐欺を働くにはチームプレーが必須らしく、マ・ジンソクを追い詰めるためにメンバーを招集するジョンド。
ジョンドに付き添い、一人目のメンバーの元に向かったソンイルは、見覚えのある男で言葉を失う。笑
(”飛ばし携帯”の若造チンピラ。笑 名前は、ハクチュ。)

洞察力を武器に色仕掛け、男を誘い金を巻き上げるミジュ。
パソコン関係が得意で、偽サイトなどを作れるチョン・ジャワン。
いかにも悪いことをしてそうな金貸し業ノ・バンシル。

ソンイルと面識がないのはバンシルのみで、メンバー同士はほぼ初対面が多い。
唯一、ハクチュとミジュは前々からの知り合いのようですね。

市役所に戻ってきたソンイルに、「さっき一緒に居た男に、金を要求されたりしませんでしたか?」と質問するソンヒ。
(ジョンドを見かけたので警戒している)

ジョンドと協力している事を言えず、「いや、大丈夫だよ」と否定するソンイルの顔は、詐欺師と協力するということに、未だに迷いというか、複雑な心境になっているように見える。

ソンヒの説得も虚しく、詐欺を働くための練習を始めるソンイル。
詐欺電話、当たり屋・・・様々な詐欺を一通り練習させられるが、クソ真面目なソンイルはすべて上手くできない。笑

詐欺を働くには人を観察する力と、話術も必要。
と、言うことで、若い女性の携帯番号を聞き出すミッションを始めるが、あからさまに不審なソンイルに番号を教えてくれる女性などいない。笑

後ろから見たらスタイル抜群・・・しかし、振り返ると少し残念な雰囲気を醸し出した女性。笑
ソンイルはやっとの思いで番号をゲットし、ジョンドから合格を貰う。

翌日。
ハクチュの倉庫に集合したメンバーたちは、なかなか来ないソンイルを無視して、さっそく作戦会議を始める。
報酬として全額(63億)持って行っていいと言われたバンシルは、乗り気じゃなかった態度を一転し、作戦に加わる事を決める。

乗り気じゃないバンシルに対してジョンドは、「報酬として全額持って行っていい」と言っていましたが、これを話している時、ソンイルはその場にいませんでした。
もしかして、金を奪うことに成功したら、税金として徴収せずに、金を持ち逃げするつもり?
まぁ、まだまだ序盤なのでよくわかりませんが・・・|д゚)

仕事を休んで(といっても、こちらも仕事ですが(;´Д`))作戦会議に向かうソンイル。
休む旨の電話を受けたソンヒは、既に怪しいと疑っていたようで、ソンイルの自宅前で張り込んでいた。

スポンサーリンク

ソンイルの後を追ってきたソンヒは、詐欺師たちが集合した部屋にたどり着く。
ジョンドの顔を見て確信したソンヒは、「課長は騙されてるんです!」と説得するが、「事情があって協力してるんだ」と言い返され、まったくもって腑に落ちない。

若いころ、恋心ではなく、お金をむさぼり取ろうとソンヒに近づいたようですが、その割には今でも二人で撮った写真を大切に保管していたジョンド。
(なにやら訳があって別れたような雰囲気が・・・。)

マ・ジンソクを追い詰める前に、彼に不動産のアドバイスをしている協力者、ノ・ドッキを懲らしめようと作戦を決行するジョンド達。

ハッキングして彼の口座から100ウォンずつ引き落とし、異変に気付いたノ・ドッキはパニック状態。
そこに、金融監督院を装ったハクチュが電話をかけ、「安全のために口座から全額下ろし、自宅で待機してください。こちらの部下が伺います」と、言葉巧みに誘導する。

ハクチュの指示通り、口座残高を全額下ろして帰宅したノ・ドッキの元に、金融監督院の者を装ってジョンドが自宅を訪問。
他の金融機関からもお金を引き出すように指示し、まんまと乗せられたドッキは、急いで他銀行へ向かう。

警察のふりをしてドッキ宅にやってきたソンイルは、初めての詐欺行為に緊張気味。
ソンイルの後を追ってきたソンヒは異変を感じ、「詐欺です」と本当の警察に通報してしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カレは天才詐欺師」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

元カレは天才詐欺師 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「元カレは天才詐欺師」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

元カレは天才詐欺師 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ