韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ9話

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ9話

元カノクラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
元カノクラブ
さっそく9話をご覧ください
元カノクラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ9話

「本当にこいつと付き合ってやろうか!?」
元カノ達に啖呵を切り、ミョンスは自分のものだと言わんばかりに顔をすりすりしてみせるスジン。
ゴンに惚れてしまったララは、二人にくっついてもらった方が都合がよく、一人だけ賛成の拍手。笑
他二人は、呆れて開いた口が塞がらない。笑

勢いとはいえスジンの気持ちを嬉しく思うミョンスは、「本当に付き合うんじゃないのか?え?嘘なの!?」とおどけて見せ、ゴンに対して嫉妬する。

結婚を諦めたくない、映画も諦めたくない、二つの望みを叶えるため、ミョンスを映画作成チームから外すそうと計画するファヨン。
権利だけもらい、口出しはさせない。ファヨンの考え方にスジンはヘドが出る。
いつも困った人のため、時には自分の身を切りながら救いの手を差し伸べるミョンス。
そんな彼に対して、よくもそんな態度を示せるなとスジンは呆れかえる。

なんと言われようとファヨンの決意は変わらない。
ファヨンの演技に騙されてしまい、自らチームを抜ける決意を固めたミョンスは、「僕では無理だが、あなたならスジンを助けることができる」とゴンに謝罪し、映画作成を続行してほしいと頭を下げる。

ミョンスを屈服させたような気分でいい気味なゴンは、「二度と俺の前に現れるな」と約束し、プロジェクト続行を決める。

オフィス売却を決めていたスジンが荷物をまとめていたところ、「売却なんてするか!」とゴンが登場。
あれほど罵っていた作品”元カノたち”のメガホンを急にとる気になったゴンに不信感を感じながらも、仕事が続けられるとあって従来の生き生きした姿に戻るスジン。

”元カノたち”の漫画としての連載も終了。
「新連載が二つ決まったからチームを抜ける」と嘘をつきスジンを納得させていたミョンスだったが、本当は新連載なんて決まってない。

締切に追われる生活だったミョンスは急に時間を持て余し、対照的にスジンは映画化に向けいろんな準備、用意をするため忙しい日々を過ごす。

「何してる?」
「忙しいの?」
スジンへ連絡するも返信はなく、恋する乙女状態のミョンスはモヤモヤが募る。

元カノ三人衆は、いつもの如くジアの店に集合し、まさに元カノクラブ状態。
スジンもゴンと共に食事に訪れ、そこへ落ち込み気味なミョンスが現れる。

「俺の前に姿を見せるな」と約束していたミョンスは、ゴンの姿を見て「急用を思い出した」とすぐにその場から去り、彼の態度に違和感を感じたスジンは後を追う。

スポンサーリンク

「数年前もそうだった・・・。」
忙しそうに仕事をするスジンは輝いて見え、そんな彼女を理解しようと気づかい、待ってみたり、笑顔でいたり・・・。
でも心の距離は開くばかりで溝を埋めれず、結局ミョンスの心は壊れ、読んで字の如くスジンの事を心を亡くしたように感じていた。
だから。こんな調子だから。数年前も付き合ったとは思えなかったのだ。思えなかったというか、思いたくなかったに近いのか?

ミョンスの意外な発言に驚き、「遊んでたわけじゃないし、仕事だった。」とスジンは弁解。
「たった一言のメッセージすら返す時間がなかったの?」とミョンスに悲しそうな目で見られると、これ以上反論できず言葉に詰まる。

仕事に戻ったスジンは、ミョンスの言葉が頭から離れずに集中力を欠く。

以前と違い時間を持て余すミョンスは、ジアの誘いを断り、カメラ片手に一人旅行へ出かける。

”メールの返信”って、人によって差があるかもしれないけど、寂しさを感じるのは女性だけじゃなく男性もだと思う。
ちょっと女々しく思えるかもしれないけど、気づかったり待ってみたり、忙しすぎて体調を壊してないかと心配したり、そんなミョンスの切なさが伝わってきて泣きそうになった管理人。笑

もちろん、スジンは遊び散らかしてたわけではなく仕事だったわけで、その言い分も大いにわかる。
というか、そちらの方がわかるかもしれない。でも、それを認めたとしてもスジンの思いやりってのが足りないのかなと思ったな。
凄く些細な事なんだけどね・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カノクラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ