韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ83~84話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく83~84話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ83話

セチャンを問い詰めたハウンはヒョンジの待つカフェに行き、
ヒョンジにいきなり水をぶっかける。
「指輪は渡さない盗もうとしても無駄よ!」
ヒョンジは、自分の物を取り返すだけだ、と勝手な事を言うが、
ハウンも「これは私の物よ。」 と言って譲らず、
「今度セチャンに近づいたら会長のところへのりこむ。」とハウンは怒る。

ヒョンジの計画が失敗したと聞いたソニョンは、
自分がテギョンと連絡をとって何とかするというが・・・。

ハウンは盗んでまで指輪を取り返そうとするヒョンジ母娘の考えが理解できない。
いったいこの指輪にどういう意味があるのか、テギョンに相談する。
彼は母の遺品がどうしてこんな事になるのか、もどかしくてたまらない。
「お母様が他人の指輪を息子に渡すわけがない。」とハウンが慰めても、
どうしても母を疑ってしまう自分が許せないというテギョン。

ヒョンジの行動を疑うドンジュンは、テギョンへの誤解がとけたなら
ヒョンジの招待でテギョンを食事に誘おう、と彼女を追い詰める。

今朝のヒョンジの言動に違和感を感じた会長は、不仲なヒョンジとテギョンを
会わせないようにドンジュンに頼む。
ドンジュンは、二人を近づけないよういしますと、平気で嘘をつく。

チョン・ミランの写真を破ろうとしたソニョンは、突然帰宅したドンジュンに驚く。
ドンジュンはヒョンジが指輪を盗もうとした事を伝え、
「暴走するヒョンジを引き留めた方がいいですよ。」と義母を刺激するが、
癇にさわったソニョンに「身の程をわきまえなさい。」と威圧される。

ハウンはヒョンジに会いに行くテギョンに
「これは、あなたが持ってた方がいい。」と指輪を託す。

指輪を取り戻そうとやってきたソニョンは、ヒョンジの事をハウンに
泥棒呼ばわりされ、「どんな教育をしているんですか。」とバカにされる。
肝心の指輪はハウンの手になく、「泥棒は、テギョンのほうよ。」
と苦しい言い訳をして去る夫人。

ヒョンジと会ったテギョンは、指輪が無くなった事で
母は祖母に怒られたという話を聞くが、それでも
「指輪を確認しにきただけです、これ以上、用はありません。」
とヒョンジをイライラさせる。

義姉に申し訳ない気持ちでいっぱいのセチャンは、また電話がかかってきたら
問題をおこしそうだと自分の携帯をハウンに預ける。

夫人がハウンに虚偽告訴罪で訴える、と嫌がらせをしたと聞いたテギョンは、
会長の元へ急ぐ。

その頃、すました顔をしてソニョンは慈善事業の帰りだと夫を尋ね、
施設に行くと指輪を無くした事で責められた姑への恨みも忘れてしまう。
と意味ありげに夫に話す。

そこへ、会長を訪ねてきたテギョンは、「これは母が私にくれた指輪です。」
と二人の目の前に置き、
「これを母が会長に頂いた物かどうか、確認しにきました。」という。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ84話

テギョンの指輪を見た会長は、ソニョン母娘にに席をはずしてくれと言うが、
テギョンは二人の前で答えてほしいと会長に頼む。

答えだけ聞かせてほしいというテギョンに、会長は自分が渡した物だと認める。

母の汚名を晴らしたかったというテギョンに、会長は母親が大切にしていた指輪を
結婚を反対されたテギョンの母に贈った。
その後彼女は消息をたち、会長が留学して戻った頃には、彼女は結婚していて、
諦めざるを得なかった。と辛い思いを打ち明ける。

かくれんぼしていたダユルは、スジンと間違えてソニョンに抱きつく。
一人に慣れている彼女は、「騒々しい事は嫌いなの。」とスジンらに
下へおりてこないようにいいつける。

ヒョンジは今まで指輪の事など知らないふりしていた父が、
テギョンの前で事実を認めた事を怒る。

ヒョンジの画策を見抜いているドンジュンではあったが、確証を得る為、
テギョンの歯ブラシを手に入れる。
頭のいいドンジュンは、テギョンが会長に会いに来たと知り、
指輪を渡したのは会長本人だと推理する。

テガンから帰ったテギョンは、ソニョンに苛められたハウンを心配し
食堂を訪れる。
しかしハウン一家は、応募するお弁当作りで和気あいあいと楽しい雰囲気が充満し、
テギョンのすさんだ気持ちが和らぐ。

指輪を持ち帰ったテギョンは、両親は仲が良かったのに、
なぜ会長から貰った指輪を、母が自分に託してくれたのか理解できない。

「二人で協力する為には、何があったのか説明してくれないとわからない。」
と怒るドンジュン。
それでもヒョンジはテギョンが何をしたのか、話そうとせず、
夫婦の信頼関係は完全になくなり、ヒョンジから指示された株の買い付けも
ドンジュンは自分にだけ有利なように動く。

帰宅した会長にソニョンは冷たく、「君の為に指輪の事は嘘をついていた。」
というが、夫人は
「チョン・ミランを庇うために、お母様に言えなかっただけでしょ」
っと冷たく会長を拒絶する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ