韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ
5話

君を守る恋

今回の韓国ドラマはこちら!
君を守る恋
さっそく5話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから

【スポンサードリンク】

君を守る恋・前回の感想

まだまだ序盤ですから、シオンの事を理解できないゴヌです。
いろんな事件を解決していきながら、仲を深めている過程ですね。
いつも思うんですが、こんなに幽霊が出てきたら怖くて嫌だ。笑
管理人は幽霊が苦手です。笑

それでは、↓君を守る恋・あらすじです↓

韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ5話

シオンは何か気配を感じる。後ろから見つめる先ほどの男。

飲み会に繰り出す遺失物チーム。
ゴヌは頃合いを見てスンハ達、邪魔者を追い返す。
被害者がなぜ事前にわかったのか不思議なゴヌに、
霊が見える、病院で目覚めて以来・・・とシオンは正直に話すが、ゴヌは既に泥酔状態。

酔い潰れたゴヌを部屋まで送り届けるシオン。
帰り道。何か騒々しい音が聞こえ変なオジサンがシオンの横を駆け抜けていった。

夜、悪夢を見るシオン。

次の日ゴヌは二日酔い。どうやって帰ったか全く覚えていない。笑
ゴヌと廊下で話していると、昨日の笑うオジサンが近づき、通りすぎて消えていった。。

昼御飯の時間になるが、食欲のないシオン。
トトン トトン トトン
テーブルを叩く先ほどのオジサンがシオンをニヤニヤ見ている。そしてまた消えた。

だんだんシオンは霊に慣れてるかもしれないけど、冷静に現実で起きたら怖すぎです(^_^;)笑

幽霊専門家ヒビンがゴヌに案内され遺失物課にやって来た。
クラブで会った男ゴヌが人違いとわかり騙されたと知るヒビン。

シオンが廊下を歩いていると、またもやトトン トトン トトン 笑うオジサンが鏡を叩く。
幽霊専門家の女がシオンに気付き声をかける。
彼女には笑うオジサンが見えないのか?
部下ソンチャンに自分の職業を秘密にしてほしいと言う彼女。
幽霊が出す音は、言葉のようなもの。
詳しくシオンが尋ねると「続きは お店でね」と商売上手な彼女は帰っていく。

遺失物課。またもやオジサン現れる。だが、珍しく笑っていない。笑
ガン ガン ガン ガガガガン ガン
何時にも増して大きい音をたてるオジサン。
仕方なくシオンも、トン トン トン トトトトン トンと、真似して音を出す。
ゴヌに言われ、これがモールス信号と気付くシオン。オジサンは消えていた。

シオンの様子がどうも妙なので先輩に相談するゴヌ。
最初は笑って話を聞いていた先輩だったが、事件の被害者を事前に知っていたと聞き、
先輩もその気になった様子。
二人はシオンが特殊任務の為、遺失物課に配属されたと疑う。

先程のモールス信号が『チャ・ゴヌ』を意味すると言われ、ゴヌの経歴を調べるシオン。
父2002年8月12日死亡。その写真は笑うオジサンだった。

シオンが何を調べていたのか気になるゴヌ。そんな彼にいきなり
「死者が見えるの。あなたのお父さんに会ったわ」解決した事件も全て幽霊が導いてくれた。
と言っても、全く信じないゴヌ。亡くなった父の事まで持ち出され反発する。
父の事となると異常な反応を示すゴヌ。

署の前でシオンを待ち伏せていた笑うオジサン。彼に促され嫌々ついていくシオン。

ゴヌは思い出していた。事故にあって以来、頭が変になった父。
父さんを虐める学生とケンカの毎日。痛々しい父の姿。いつも父にあたってばかりいた自分。

オジサンに連れられやってきたのは電気屋だった。
シオンの写真を撮る何者かがいる。そして、若い男の幽霊もシオンを見つめていた。

自宅で洗い物をしていると トトン トトン 笑うオジサンがテーブルを叩く。
TVを見ていると ココン ココン 机を叩く。
朝、オジサンの音で起こされたシオン。おかげで昨夜は殆ど眠れていない。
半分ぶちギレ状態のシオンは、オジサンと一緒にゴヌのマンションにやって来た。
勝手に部屋にあがりオジサンの指差すテープレコーダーを手にした時、
出掛けていたゴヌが帰宅。シオンは慌ててレコーダーを鞄に隠す。

今日はゴヌの誕生日で、先輩が飲みに誘うが元気のないゴヌはあまり行きたがらない。
シオンがやってきてゴヌに話があると言う。

倉庫で話す二人。
ゴヌのカセットデッキを見せると、父の事には触れるなと怒る。
お父さんはゴヌの誕生日にプレゼントのカセットデッキを握りしめ、
トラックに轢かれ亡くなった。。。
自分の誕生日でなければお父さんは死ななかったと誕生日が来る度ゴヌは辛くなる。
デッキの中にテープが入っていたのをしらなかったゴヌ。

テープからは懐かしい父さんの声。
「お父さんはゴヌがいれば、それだけで幸せなんだ。
ゴヌさえいれば平気。ゴヌ だい じょう ぶ・・・」そして途切れる声。

誕生日が来るたび自分を責めるゴヌに、もう自分を責めないようにお父さんが現れた。
と言うシオンだが、まだ幽霊の存在が信じられないゴヌ。
「お父さんの胸に付いていたカーネーション。」シオンが知るはずのない父の姿を語ると、
やっとゴヌは幽霊の話を信じる。

その時、電気がショートしてシオンは辺りを見回す。
階上に見えた若い男。
それが、今は亡き彼氏だとシオンはまだ気づかない・・・

いや~。。だんだんシオンにはまってきたな。笑
初めは正直言って、あまり面白くないかも・・・なんて思ってましたが、
完全にはまりつつある管理人。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「君を守る恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←4話     6話→

君を守る恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ