韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ
111~112話

貴婦人

今回の韓国ドラマはこちら!
貴婦人
さっそく111~112話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、貴婦人・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ111~112話

ジョンミンの不法取引証拠資料を手にして、悩むヨンミン。

ファヨンはシネに、私が何をすればいいのかと聞く。

ミョンガ百貨店からのミル化粧品撤収が白紙に戻ったと聞くジョンミン。
ミナに電話するが、私は今大切な人と会っていると言う。

ホームショッピングとの契約をなかったことにすると言うローヤル百貨店のソン社長。
ローヤル百貨店のミル化粧品入店もなかったことにと伝える。
慌てるジョンミン。

ヨンミンがジョンミンの不法取引の資料を検察に提出しようとしているのを知り、
シネは止めようとする。
ファヨンに会って全て解決できるようになったと言うのを聞くジョンミン。
もう遅いですよと言う。

ヨンミンはジョンミンの昔の姿を思い出す。
バカなやつ、これがお前の成功しようとする方法だったのか。

ジョンミンはペク代表を訪ねて、ヨンミンは絶対自分の資料を使うことはできないと言う。
ファヨンが動くと、ペク代表も無事ではいられないだろうと言う。

ペク代表はミナに、なぜファヨンに会ったのかと言う。
ファヨンを利用すれば、ミョンガは無事ではいられないと言う。
ユヌに骨髄移植してくれた人が誰か知っているかと聞く。

ギョンジャはジョンシムに、ミョンスンがヨンミンに
お見合いをさせようとしていると言う。
ユヌがソンジュの家に来ていると聞いて、驚くギョンジャ。
なんだか雰囲気がおかしいと言うジョンシム。

ヨンミンはジョンミンの書類を持って、チヌクと検察官との約束の場所に行かなかった。

ヨンミンはペク代表に、ジョンミンの資料を返す。
なぜ僕にこの資料をくれたのですかと聞く。
それはあなたが気にすることではないと言う。

ジョンミンはペク代表の母親に、ファヨンを止めてくれという。
そんなことは関係ないと言う。
お前がユヌの父親だと知っている。
もうこれ以上お前は必要ないと言うペク代表の母親。

ヨンミンはシネに、ジョンミンの資料をペク代表に返したと言う。
ファヨンがジョンミンの仕業を全て証言してくれることになったと言うシネ。
これでジョンミンは逃げられないなと言うヨンミン。

ペク代表の母がファヨンに会いに来る。
もう逃げないと言うファヨン。
ペク代表が入ってきて、母親を止める。
二人とも出て行けと言うファヨン。

ミル化粧品の理事会の日、シネとファヨンが一緒に会社に来る。
ペク代表はファヨンに電話して、これから起こることはお前と俺のために起こることだから、
我慢しろと言う。
ジョンミンの社長室に、検察の捜査官が入ってくる。
理事会は延期すると言う。
ペク代表の仕業だった。
ペク代表に会いに来るヨンミン。
ペク代表の母親が入ってきて、ジョンミンを検察に訴えたのはお前かと聞く。

ヨンミンはジョンミンに、今出頭して自白しろと言う。
そのほうが罪が軽くなると言う。

ソンジュはジョンミンの検察調査を知り、青ざめる。
ジョンミンは自分達のこともバラすはずだと言う。

ファヨンは自分も罪を問われると知り、逃げようとする。
ペク代表はこれは自分達のためだと言う。
調査を受けるだけだと言う。
ミナもやってきて、逃げずに調査を受けるように言う。

ジョンミンはソンジュに会いに来る。
ホームショッピングの持分を自分に譲れと言うソンジュ。
自分の逮捕を防がないと、ソンジュも罪を償わなければならないでしょうと言うジョンミン。

ジョンミンはミル化粧品だけでなく、個人投資者の金も使っていたと言う。
ミル化粧品は、ジョンミン個人がしたこととするかミル化粧品が解決するか
決めなければならないと言うチヌク。

ギョンジャはジョンミンが検察の捜査を受けることになったと知る。
気を失うギョンジャ。

ペク代表の母親に、ジョンミンが捕まればミョンガもデヨンも
無事ではいられないと言うソンジュ。
手を打って欲しいと言う。

ジョンミンを無理に連れて行こうとする男達を殴るヨンミン。
ペク代表の母親の仕業だった。
車で逃げる二人。

ヨンミンとジョンミンは、川辺で一緒にビールを飲む。
ギョンジャが倒れたと言うヨンミン。
家には帰らないと言うジョンミン。
どこまで行くつもりかと言うヨンミン。
ジョンミンは一生懸命やれば成功すると思っていた。
誰もが自分を利用するだけだった、ギョンジュンもそうだったと言う。
だから自分が力強くなりたかったと言う。
自分が全て解決するから、兄さんは何もするなと言う。

ペク代表はミナの家に行く。
眠るユヌの手を握るペク代表。
ジョンミンをペク代表の母親とソンジュが力を使って
何とかしようとしていると言うペク代表。
ジョンミンがユヌの骨髄移植をした書類を見せるペク代表。
驚くミナ。

ギョンジャが持っていたジョンミンの幼い頃の写真を見て驚くシネ。

ユヌの父がジョンミンだと知るシネ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「貴婦人」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←109~110話     113~114話→

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ