韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ3話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく3話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ3話

ソウルを食事に誘い言い聞かせるスンボン。
追い返す形になってしまったがソウルの事を「あの子はいい娘だと思うんだがな・・・」とスングムに漏らす。

ソウル市に戻るソウルと遭遇したダルボン。
地下鉄内で同じ”ワッタミン”を売りさばく男に出会う。
バッグ一杯のワッタミンを手に、「あと4つでソウル駅だ」と、言い残し地下鉄を降りる。

携帯電話を落としていることに気が付いたソウルは、ダルボンの後を追いかける。

ドスドスと勇ましい足取りで会社にやってきたダルボンは、「今日で辞めさせてもらう」とワッタミンを突き返す。
借用書と商品を引き換えようとするも、先日の雨でラベルがぐちゃぐちゃ。
「これでは商品にならないから、借用書は返せない」と、先輩と責任者に言われ、揉み合いになってしまう。

「俺にケンカを売るとはいい度胸だ!」
威勢よく先輩の胸ぐらを掴みかかるダルボンだったが、裏からおっかないお兄さんたちが4人ほど・・・
さすがのダルボンも4対1では分が悪い。

やられても負けじと食って掛かるダルボンを見ていられなくなったソウルは、バカでかい声で「やめて~!!!!」と、叫びその場を収める。

「あなたたち、小僧一人に四人がかりとは情けないわね」
ソウルの迫力に押される男たち。
商品と器物破損代を含めた金額150万ウォンをソウルが代わりに支払い、ダルボンをその場から救出。

「全財産を捧げたのよ? あてもないし行く場所もないから、しばらくあなたの家にお世話になるわ」
金を借りてしまった手前、仕方なく彼女の事を家に招くダルボン。

家族にはばれぬようにこっそりと忍び込み、倉庫になっている部屋を貸してあげる。
「タイミングを見て家族に話す。 それまで電気もつけずにこの部屋で待て」
倉庫とはいえ寝床を確保したソウルは満足し、空腹に耐えながら”その時”を待つ。

会長に呼び出されたガンシム。
「いつも世話になってる。ありがとう。 先日はお父さんの誕生日だったのに、私のせいで台無しにしてしまった。」と、商品券をプレゼントされる。
初めは遠慮するガンシムだったが、「君のためではなく、お父さんのためだ」と、言われ、会長の気持ちをありがたく頂くことにする。

その頃、ガンシムが不在のまま夕食を取るダルボン達。
隙を見てソウルの事を話そうとするも、タイミングを見つけられない。
それどころか、「お前は何の能力もなく怠け者だ」と兄に言われ苛立ち、言い合いを始めてしまう。

倉庫で待ちくたびれたソウルはおなかペコペコ。
キムチチゲのにおいが彼女の空腹をさらにあおる。

スポンサーリンク

会長と談笑し帰宅しようとしたガンシムだったが、会長の息子であるテジュに勘違いされてしまう。
「お前と会長はどういう関係なんだ?」いつもの通りケンカ口調で話しかけるテジュに苛立つガンシムは言い返そうとするも、会長との待ち合わせにやってきた女性を庇い、テジュの顔をグイーンと抑え込む。笑

完全に犬猿の仲になっているテジュとガンシム。
父と親密な関係なのかと疑うテジュは、コン秘書にガンシムの身辺捜査を指示する。

秘書どうし仲間を思うコン秘書は、「テジュさんが何やら怪しい動きをしているわよ」と、ガンシムに連絡。
親切心で電話したコン秘書だったが、「あなたはテジュの秘書でしょ? 私にそんな事を教えてどうするの!」と説教されてしまう。
コン秘書の事を説教したとはいえ、自分の何を調べるのか気になってくるガンシムは、一人寂しくコンビニでカップラーメンをほおばる。

家族間のケンカを気に掛けるスンボンは、みんなの部屋を回り声をかける。
まずはダルボンの部屋にやってきて、「こういう時は、弟から謝るものだ。 明日の朝、兄さんに謝りなさい」と、末っ子を諭す。
そんな事よりソウルの事を打ち明けたいダルボンだったが、またまたタイミングを逃してしまう。

ガンジェの部屋にやってきたスンボンは、いつも熱心に仕事している長男を気づかいながらも、「ダルボンとは7つも歳が離れている。 兄さんのお前が、広く大きな心で見てやってくれ」と、声をかける。

次はスングムの部屋に向かうスンボン。
食事がしょっぱいと言われ落ち込んでいたスングムに「ガンジェは薄味が好みだ。医者になってからは余計に薄味が好きだ。だけど俺は最高においしかったよ」と、声をかける。

家族の間を取り持ち、自分の部屋に戻ったスンボンは眠りにつこうとする。

空腹に耐えきれなくなったソウルは居間に忍び込み、ご飯を食べようとあたりを物色し始める。
物音に気付いたスンボンは居間の様子を見るが、「気のせいか・・・」と自室に戻る。

入れ違いでソウルの様子を見に行ったダルボンだが、彼女は居間にいっているため不在。
倉庫から姿を消した彼女を、どこにいったのか心配する。

電気を消してコソコソ食事するソウルだったが、帰宅してきたガンシムと鉢合わせ。
「ぎゃぁぁぁ!!!」と、ガンシムの叫び声で家族全員集合し、ソウルの事を見て驚く。
家族に見つかってしまい頭を抱えるダルボンに「ごめん、おなかすいちゃって・・・」と、ソウルは苦笑いでごまかす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ