韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ1話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく1話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ1話

天真爛漫の元気娘、カン・ソウル。
彼女は、ダルボンと共に撮った幼いころの写真を眺めながら、思い出にひたる。

「12年後の今日に結婚しよう」
幼いころのダルボンの一言を真に受けた彼女は、きっちりと12年後の当日にソウルへと上京する。

その頃。
チャ家の朝は大忙し。
初出勤の日に寝坊してしまったダルボンは、朝食も食べずに家を飛び出す。
父のスンボンは、「朝食を食べないと力が出ないぞ」と、息子を心配し、親バカっぷりを見せつける。

スンボンの妹であるスングムが朝食を作るが、子供たちは誰も食べようとしない・・・

ダルボンの姉ガンシムは、朝から会社のトラブル電話で起こされる。
歯を磨きながら頭を洗い、大至急準備しタクシーに乗り込む。
化粧を整え会社に到着した彼女は、一気に仕事モード突入。
会長秘書として時間に厳しいガンシムは、分刻みのスケジュールを部下たちに指示。

ガン専門医として働く長男のガンジェは、今日も徹夜で仕事に追われ、朝方に帰宅。
「昼まで眠るよ」と、すぐに部屋に入っていく。

今日は父スンボンの誕生日だが、忙しい毎日を送っている子供たちは、誰一人として誕生日を覚えていない。

兄のために、わかめスープを作ったスングムだが、体の調子が悪いのかな・・・?
やたらとしょっぱいスープを作り、味覚がおかしいみたい。

スンボンの誕生日を誰一人として覚えていない子供たちに苛立ちを感じるスングムは、「兄さんは子供たちに甘すぎよ」と、話す。
ヒートアップしたスングムは兄に向かって ”バカ野郎” と口走り、聞き捨てならないスンボンは激怒。
子供たちにはめっぽう弱く、優しい父のスンボンだが、スングムの一言には納得がいかない。

初出勤で電車に揺られるダルボンは、偶然ソウルと再会。
しかし、二人ともお互いがダルボンとソウルだとは気づいていない。

南山タワーに行きたいソウルだが、ソウル市は初めてのため道がわからない。
相手がダルボンだとは知らずに道を尋ねる。

スポンサーリンク

満員電車の車内で、スリに襲われてしまったダルボン。
タイミングよく話しかけてきたソウルの事をグルだと勘違いし、「お前もあいつの仲間なんだろ」と、首根っこをつかみあい、取っ組み合いが始まる。

警察署にやってきた二人だったが、ソウルは何も怪しいところがなく、すぐに解放される。
納得いかないダルボンは、「もっとよく調べてください」と、アピールするも、相手にされない。

スリにあうわ、スーツは破けるわ、遅刻するわで、ついてない初出勤日になってしまった。

会議に参加するムン・テジュは、父であり会長のムン・デオに反論。
会議が終了しても納得いかないテジュは、会長の後を追いかけるも、「会長は次の会議が迫っていますので、忙しいんです」と、秘書のガンシムが割って入る。

お互いの事が気に入らないガンシムとテジュは、会長室の真ん前で言い合いを始める。

口の悪い息子を陰ながら庇う会長は、「口の悪いやつだがわかってやってくれ」と、ガンシムに語る。

今日は会長の誕生日で、ケーキを用意し、お祝いするガンシム。
喜ぶ会長は、「君の父も今日が誕生日なんだよね? 同じ誕生日のよしみで、いつか一緒に酒でも飲んでみたいな」と、話しかける。
会長の一言で、自分の父スンボンが誕生日だと思いだしたガンシムは、「やってしまった~」と、渋い顔をする。
兄弟たちに電話をかけるも、みんな忙しく連絡が取れない。

その頃ダルボンは、破れてしまったスーツで初出勤するも、遅刻しているし、なかなか部屋の中に入ることができずモジモジ。
先輩に促され中に通されたダルボンは ”ワッタミン” と言う、謎の薬を売りつけられる。
「まさか・・・マルチ商法・・・?」と、戸惑っている隙に、先輩に手をつかまれ、拇印を押してしまった。

ガンシムから「今日は父の誕生日。 プレゼントを用意しておいて」と、メールが届いたガンジェだが、患者の容体が急変。
プレゼントを買う暇などなく、急いで病院へ戻る。

豆腐屋を経営するスンボン。
仕事に精を出すスンボンの元に、「誕生日おめでとう。 父さんの好きな中国料理屋を予約したから、今日は外食にしましょう」と、ガンシムから連絡が入る。

愛娘からの連絡に嬉しさを隠し切れないスンボンは、「何を着て行けばいいかな?」と、浮かれた表情でスングムにアドバイスを求める。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ