韓国ドラマ 金持ちの息子 あらすじ49話+50話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は金持ちの息子のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 49話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 50話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく49話のあらすじからお楽しみください!

金持ちの息子 あらすじ49話

母親を欲していたテイルなら当然ボムジュンのことを感動して受け入れると思っていたスヒは、父親が必要な年ではないと彼を拒絶したと聞き、テイルはなんて冷たい子なのかと怒る。

そんなに簡単に受け入れるほうが不思議。

一人でフードトラックを切り盛りしていたヨンハは、へとへとになり、後片付けしていて足をケガする。

少年を助けたグァンジェは念のためにと病院に連れていかれ、フードトラックに戻ったときには、ヨンハが片付けを済ませた後。

ご機嫌はマックスに悪かった。

スポンサーリンク

コップの破片で足を切ったと聞くと、「ドジなやつだな、もっと注意しなくちゃ」と、つい言ってしまい、事情を話すにもややこし過ぎて、適当にごまかそうとする。

グァンジェがサボったと勘違いしたヨンハは、彼を責め、迷子を送っていたという彼の話をろくに聞きもせず、本当にナム・テイルに勝つ気はあるのかと怠け者扱いする。

テレビではカミを立て直したナム・テイルが有能なCEOだとちやほやされ、まだ路上販売しかできないヨンハは焦っていた。

グァンジェはいじけてしまい、「惨めな気持ちにさせるなよ」と公園のベンチでうなだれるが、ちょっと言い過ぎたヨンハは、改めて事情を聞き出し、子どもが飛び出す前に止めないからこんなことになるのよ、とグァンジェをたたく。

ヨンハ、テイルには優しく見えるらしいけど、結構キツイし、暴力ばんばん。
o(・ロ・)○()o×)/ボコボコっ!!

新婚旅行中、モンモンの体調があまりよくなかったので、二人は予定を切り上げて急きょ帰ってきた。

ヒョンスクがごちそうで、もてなそうとしたが、モンモンは何も食べられず、彼女が食べないのでミョンハも食べない。

二言目には、具合が悪いと言って部屋に引きこもる。

おばあさんへの挨拶がまだできていないので、少しは体調がよさそうな時に、おばあさんへの挨拶を勧める。

韓服を着るようにいっても気分が悪くなると拒否され、何もお土産を買っていないというので、近くでケーキを買い持っていかせる。

ジーンズより韓服のほうが、おなかゆったりしてるんじゃないの?

ミョンハがケーキを買っているところを見て、ジョンヨンは、「新婚さんが挨拶に来るよ」とおばあちゃんに早速報告。

大富豪モンモンのことだから、どんなすごいおみやげかと、みんな期待して待っていた。

おばあさに挨拶にしなさいと言われ、モンモンはドラマで見たように、深く2回お辞儀しようとするが、2回お辞儀するのは法事のときらしく、生きている方に2回もやっちゃ駄目なのよ、とみんな慌てて制止する。

へえー、そうなんだ。
ジーンズでお辞儀するから、苦しくなって倒れるかと思った。

新婚夫婦が土産もなくジーパン姿で近所のケーキを買ってきた。

スノクおばあちゃんは元気に帰ってきてくれただけで嬉しい、と何も文句を言わなかったが、義妹たちはそうはいかない。

100歩譲ってお土産は許したとしても、長老への挨拶がジーパンなんてあり得ないとヨンエが乗り込んできた。

モンモンは、昼寝をしており起こしても起きず、子どもたちの育て方が間違っているとヒョンスクが責められる。

今厳しくしておかないと、結局ヒョンスクが苦労することになると思う。

スヒは父親だと告白したボムジュンの肩を持ち、実父に冷たい態度のテイルを責める。

冷えた家庭で育ちスヒにも冷たくされ、唯一優しくしてくれたヨンハにも好かれないとテイルは壊れていく。

人に好かれないからって陰湿にいじけるから、余計に嫌われるのよ。
でもテイルのキャラでグァンジェみたいに甘えられると、気持ち悪い。(ー_ー;)

パク・ソヒの好意を感じ取っていたテイルは、彼女の無断欠勤は、ヨンハに対する嫉妬だと思い、仕事を遊び半分に考えてもらっては困ると呼び出す。

あの夜のことをテイルはまったく覚えておらず、釣り合う相手ではないと一方的に拒絶されたソヒは、何も言えず、気持ちを押し殺す。

49話の感想

本当のことを言っても信じてもらえそうにないし、なんかもっと酷い言葉でソヒを傷つけそう。
ソヒも、かなりかわいいと思うけど、学歴がないからあかんのかい( ̄O ̄)Boo!!

金持ちの息子 あらすじ50話

あの夜、ヨンハが心配して来てくれたと思っていたテイルは、店に最後まで残っていたのはパク・ソヒと聞き、キスした相手が彼女だったのかとがく然とする。

ヨンハ、お姉ちゃんの言うとおりテイルに会いにいかなくて正解だった。
もし行ってたら、どんなことされていたか分からないわ。

ヒョンスクがヨンのことを気にして店に行ってみると、そこにソニョンがコーヒーを差し入れにきた。

ヨンがギョンハと復縁したら困ると心配していたヒョンスクは、とてもお似合いの二人だと冷やかし、結婚はなるべく早くしたほうがいいとお節介を焼く。

心配事が減りご機嫌になったヒョンスクは、ジョンヨンの店に寄り、モンモンのために健康食品を買って帰る。

結婚の話が出てので、ソニョンは舞い上がっていたが、ヨンのほうは一言も話さず重い空気が流れる。

気まずくなりソニョンが帰ろうとすると、ヨンは心を決め、「こんな僕でもよかったら結婚前提に付き合ってください」とプロポーズする。

指輪なし。
それでも相手がイケメンだからソニョンさん、めっちゃ喜んでいる。

スポンサーリンク

うれしそうなソニョンとすれ違ったギョンハは、二人に何かあったはずだと察し、ヨンに事情を確認する。

ヨンがプロポーズをしたと聞き、ギョンハのショックは大きかったが、彼には幸せになってもらいたいと冷静になり、愛のない結婚だけはやめてほしいと、自分の失敗を語る。

最近悪夢を見てしまうグァンジェは、夜中に目が覚めてしまい、ぼーっと勉強が出につかないというヨンとランニングに出かける。

いい汗をかき二人で中庭でしゃべっていると、スノクおばあちゃんが起きてきた。

悪夢なんか見ないが現実が悪夢のようだというヨンは、見合い相手にプロポーズしたことを話し、こうすれば周りの人もギョンハも気が楽になるはずだと自分の人生を犠牲にする。

二人の話を聞いていたおばあちゃんはいたたまれなくなり、そっと部屋に戻り、朝までなかなか寝付けないかった。

長老であるスノクおばあちゃんが許してくれるなら、話は早いかな。

ソニョンからプロポーズの話を聞いたボクスンは、朝から鼻歌まじりで超ご機嫌。

息子が人生を犠牲にしたとも知らず、結婚が決まりそうだとスノクに自慢する。

昨日助けた少年がおじいちゃんと一緒にフードトラックにやってきた。

一つ幾らだ、本当に自家製なのか、ちゃんと手を洗って売ってるのか?とおじいさんは、しつこく質問し、安全な物なら買ってやろうと一つ注文するが、子ども料金だと言い張り、半額しか払ってくれない。

こんなことクセになったら困るとヨンハは断るが、「きっと貧しくて買えないんだよ」とグァンジェは同情し、半額で売ってあげる。

その時、役所の取り締まりがパトロールに訪れ、ここで販売するのは違法だとトラックの写真を撮り、ヨンハたちは急いで店じまいする。

おじいさん、首に金のネックレスしてるし、きっとお金持ちでしょう。
孫を助けてもらったお礼にお店とかくれないかな。笑

スノクおばあちゃんはキム家に気を使っているヨンが気の毒でならず、彼ほど素晴らしい人間はいないとウォニョンに相談しにいくが、誰よりもヨンのことを理解しているウォニョンは、当然二人の幸せを願ってはいたが、子どもたちに苦しめられる妻を見ていると、とてもじゃないが賛成できないとヒョンスクの味方をする。

娘たちに、誰を選んでも認めると言ってたからヨンのこと大賛成かと思っていたわ。

ソニョンは、すっかり嫁になった気分でヨンの部屋に許可なく入り、彼の下着まで洗濯する。

スノクおばあちゃんは、「いい度胸しているわね」とずうずうしいソニョンに嫌な顔をする。

立地の悪い場所に行くとサンドイッチはなかなか売れず、このままではたくさん売れ残ってしまう。

ヨンハの様子を見にきたギョンハが会社の人に差し入れると言って20個ほど買ってくれようとするが、ヨンハは家族に頼りたくないと断り、その代わりに絵の得意なお姉ちゃんにポップを書いてもらう。

今なら一つの値段で、もう一つもらえる。

イケメン、グァンジェの呼び込みと、かわいいポップが功を奏し、サンドイッチは全部売り切れる。

テイルの経営するソンウォンは、右肩上がりに業績を伸ばし、レシピ盗用事件の痛手から抜け出す。

債権者のおじさんは、カミの味が変わってしまったと言っていたけど、それでも、結構お客さんが入るってことなのね。

スポンサーリンク

ソヒとの一件を思い出したテイルは、彼女に対する罪悪感はなく、口の軽いソヒからヨンハに知られたらどうしようと、そのことばかり気にしていた。

頭痛薬がきれていたからとソヒが気を利かせて買ってきてくれるが、「プライベートなことまで構わないでくれ」と、極力彼女と距離を置く。

床に転がって寝ていても、ほっておけばよかったのよ。
寒くて体がちがちになっても知らん。笑

ボムジュンのことがあって以来テイルはスヒに対しても冷たくなり、家では口もきかず食事さえもしない。

精神の弱いスヒはまいってしまい、高温のなか意地になって庭いじりをし、倒れそうになる。

ボムジュンは、娘ジナも連れて一緒に避暑旅行しようと誘うが、“夫を食い物にした厚かましい女、毒を飲ませて夫を殺した”など、非難を浴びてきたスヒは、知らない人に会うのが怖いと、家から出ることを嫌がる。

50話の感想

店の手伝いはまったくせず、ショッピング三昧だったから、悪口言われても仕方がない。
自分が助かるために離婚届出したのは事実だし、これぐらい耐えなきゃ。

金持ちの息子 あらすじの続き 一覧

「金持ちの息子」前後のお話はこちらから

←47~48話     51~52話→

「金持ちの息子」各話の一覧はこちらから

【『金持ちの息子』各話のあらすじ】全72話の完全網羅

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「金持ちの息子」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

金持ちの息子 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆