韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ4話

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ4話

ホグの愛

今回の韓国ドラマはこちら!
ホグの愛
さっそく4話をご覧ください
ホグの愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ4話

絶望していたホグの目の前でドヒが破水。急いでタクシーを捕まえ、病院へと向かう。
車内はてんやわんや。ドヒの雰囲気に飲まれ、運転手さんもあたふた。危うく赤信号で突っ切りそうなところを急ブレーキ。笑

「はい~息を吸って~吐いて~」
看護師さんになだめれられベッドに横たわるドヒ。
今から夫が来ると言われたホグは、ドヒの言う事を真に受け「じ、じゃ変えるね・・・。」と恐る恐る病室を出る。

帰ろうとしたところを看護師さんに止められ、夫の話は嘘だった事と、何故かドヒが偽名を使っていることに気づく。

「誰も来ませんよ。私一人で産んだらダメなんですか?」
看護師さんとドヒの会話を聞いてしまったホグは、疑問を感じながら後ろ髪引かれる思いで病院を出る。

「大変だ!連載が打ち切りになる!」
漫画家のチョンジェ、その助手を務めるテヒとホグ。
”容疑者Xの失神”はアクセス数が少ないから打ち切りだと担当者から告げられ、「何とかお願いしますよ~・・・」と説得を試みる二人。
そんな二人をよそに、ホグの頭の中はドヒの事で一杯。

”そう・・俺は・・・カン・ホグだ!”
打ち切り=死活問題だが、今のホグにはドヒの方が重要。
「すまん、ちょっと先帰るわ!」と言い残し喫茶店を飛び出す。

妊婦さんに必要と思われる品々を本を頼りに買い集め、病院へと戻ってきたホグ。
「一人じゃ心細いだろ・・・何も聞かないからさ・・・」
”何故あんたが”と罵りながら、ホグの優しさに負け付き添いを頼むドヒ。

どんな時も強くかっこよかったドヒ。
高校時代、ヨンベに強要され、ドヒの裸体を書かされたホグ。
憧れのマドンナの裸体。絵心抜群のホグが書いた絵に男子諸君はみな絶句。
(中には涙する者も。笑)

案の定すぐに本人にばれてしまい、絶体絶命のホグ。
「私の胸がAカップだと思ってんのかぁごぉらぁぁぁ!書くならちゃんと書けぇぇ!」
どんな時もひるまない彼女の強さをホグは知っていた。

陣痛で苦しんでいるドヒに、何と声をかければいいのか頭を悩ませるホグ。
「水泳と一緒だよ。水泳も忍耐だって言ってたでしょ?耐え抜ければ金メダル。ダメなら、また銀メダルだよ」
つい先ほどまで痛みに耐えきれずギャーギャー騒ぎまくっていたドヒも、ホグの一言で目の色が変わる。

大学の先生から「私の息子に恋愛を指南してくれない?」と頼まれたホギョン。
どんな男なのかと思えば、何を隠そうあの変わり者ガンチョルだった。

スポンサーリンク

その頃、クリスマスだと言うのに会社に缶詰め状態のイン秘書。
「あんたのとこのイカれ弁護士って、名前はガンチョル?」
電話をかけてきた友人ホギョンにつられ、「そうよ!うちのイカれ弁護士の名前はガンチョルよ!」と、すぐ近くにいる本人に気づかず大声で話してしまう。笑

今日も抜群にナルシストのガンチョル。
自撮り棒を使ってSNS様に写真をパシャリ。置物が少しでもずれていると気になる性格。
母から「女の子を紹介したい」と言われた彼は前向きになれないが、「結婚祝い金と+で1億やる」と父に言われ金に目がくらむ。

その頃。
「や・・・やってやるわよっ・・・!!」
ホグの一言で決意を固めたドヒは、水泳ゴーグルを握り締め分娩室へと向かう。

勝つか負けるか、生きるか死ぬか。まさに命を懸け出産に臨むドヒを、分娩室の外で待つホグ。
「付き添いのお兄さん、すぐに来て!」
看護師さんに呼ばれ分娩室に入ると、力尽きたようにぐったりするドヒの姿が・・・。

まさか・・・?そんな事を匂わせる雰囲気。でも!
「おめでとう、金メダルですよ」
無事に元気な男の子を出産したドヒ。へその緒を切り、赤ちゃんと向き合うホグは、本当の父でもなければ恋人でもない。
それでも、感動して誰よりも大きな声で号泣してしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホグの愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

ホグの愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ホグの愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ホグの愛 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ