韓国ドラマ 被告人 あらすじ8話

韓国ドラマ 被告人 あらすじ8話

被告人

今回の韓国ドラマはこちら!
被告人
さっそく8話をご覧ください
被告人 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 被告人 あらすじ8話

息子ウンスの誕生日プレゼントを買ったミノは、クレジットカードのサインに“チャ・ミノ”と書いてしまい、遺体引き取り時のミスを思い出す。

解剖医の男はすでにトラックで轢き殺していたが、彼に渡した受け取り書類にチャ・ミノとサインしてしまった彼は、科学捜査研究院に行き、書類を取り戻そうとする。

しかし、院長は不在、翌日まで待ってほしいと言われチャ・ミノは、仕方なくいったん自宅に戻る。

偽ソノ代表を監視していたコ・ドンユン捜査官は、代表がどうして研究院を訪ねたかと怪しみ、研究院の訪問記録を調べる。

しかし、彼の存在もミノが雇っているキム・ソクにバレてしまい、双子の写真や診断書を送りつけてきた人物がジョンウの部下コ・ドンユン捜査官だったとミノは嗅ぎつける。

タバコの調達をしていることを刑務官にバラすと言われたタヌキは、ジョンウの取引を仕方なく引き受けるが、通常50万で取引してるところを、ジョンウに殴られた分を上乗せし1箱100万だとふっかける。

手持ちの金が50万ウォンしかないジョンウは、残りの50万を体で払いたい提案し、タヌキは1発1万ウォン、ジョンウに殴られた腹いせに思い存分殴る蹴るの暴行を加え、積もりに積もったうっぷんをはらす。

望みのタバコを手に入れたチョルシクは、今度は“16K”という言葉をジョンウに教える。

ジョンウを始終監視していた刑務所長は、彼が殺人教唆でぶちこんだチョルシクと接触しているのを怪しみ、チョルシクの身体検査をする。

せっかく手に入れたタバコは刑務官に見つかってしまうが、ジョンウが渡した箱の中身は空っぽで、彼の体からもタバコは出てこなかった。

翌日チャ・ミノが科学研究院に行ったときには、すでに彼が書いた遺体引き取り書はドンユン捜査官に持ち去られていた。

ミノ、ソノの入れ替わりを証明する確かな証拠を握ったドンユンは、ジョンウの弁護を引き受けたソ・ウネに会いにいこうとするが、彼女に電話をかけている時に、事故に遭い、チャ・ミノの証拠が入ったファイルを奪われてしまう。

ハヨンを埋めた場所を思い出したというジョンウから場所を教えられたデスは、雑木林の土を掘り起こし、パク・ジョンウと名札の付いた大きなスーツケースを発見するが、中には何も入っていなかった。

またジョンウに騙されたデスは、ジョンウの胸ぐらをつかみ怒りをぶつけるが、当てずっぽうに言った場所からスーツケースが発見されたと知り、ジョンウは混乱する。

ひき逃げにあったドンユン捜査官は、病院に運ばれ、命は取り留めたが機械につながれ意識は戻らないかもしれないと言われる。

ヨ・ミンギョン検事は、案件もないのにどうして科学院に行ったのかと悔しがり、彼女と同期のソ・ウネは、単純なひき逃げではないのかもと、何者かの故意であることを疑う。

スーツケースの中からは遺体は発見できず、防犯カメラの画像だけでジョンウを送致したチェ・テホン部長は、1%でもジョンウが犯人でない可能性があるなら再捜査すべきだと訴えるが、ジュニョクは、100%ジョンウの仕業だと言い切り、部長の疑いを払いのける。

空のスーツケースが発見されると、ソ・ウネもスーツケース内のDNA鑑定を求め、訴因の変更をすべきだと訴えるが、ジュニョクは、事件記録を見れば殺害は確実だと言い返し、「絶対に勝てませんよ」と警告する。

スポンサーリンク

防犯カメラの映像を何度も確認したソ・ウネは、人間一人入っていれば、こんなに簡単に持ち上げられるはずがないと考え、ジョンウのハヨン殺害そのものを疑う。

ウォラ洞事件が発生し、ジュニョクの監視下にあったジョンウは、友人のはからいでジスの葬儀に行かせてもらう。

あれほどジスやハヨンを愛していたジョンウが娘たちを殺すとはどうしても信じられない義母は、ジョンウが殺すはずがないと彼にすがりつくが、ジスを守れなかったジョンウは、「お義母さんすいません」と後悔を口にし、握った母の手に誰にも知られぬようメモを渡す。

事件の3日後、まだ記憶を失っていないジョンウが母に託したメモには、“部屋は片付けないで”と書かれていた。

彼女からメモを預かってきたウネは、ジョンウに見せ、何も覚えていない彼は手がかりを見つけるためにも自分で直接部屋を調べたいと望み、チェ部長に協力してもらうようウネに指示する。

ウォラ洞事件を指揮した検察次長は偽ソノとつながっており、彼との接待の場にカン検事を招待する。

面識もないチャ・ソノ代表が国連の法務官に推薦してくれたと聞き、裏で動く怪しいものをジュニョクは感じるが、実家の母はことあるごとに金をせびり、酒乱の父が警察に捕まる度に泣き疲れる彼は、泥沼の生活に戻りたくないと考え、長いものに巻かれる。

チェ部長に会ったウネは、カン検事が現場検証で代役を使ったことを問題視し、穏便に済ませる代わりにパク・ジョンウに事故現場を見せてほしいと取引をもちかける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「被告人」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←7話     9話→

被告人 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「被告人」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

被告人 日本公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ