韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ107話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく107話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ107話

工場社長の言い分を信じきっていたガンヒは、ミンチョルから連絡を受け社長をクリニックに呼び出す。
しかし、何時間たっても社長は現れず被害女性は悪質な時間稼ぎだと訴え被害が拡大しないうちにT∨局に告発すると言って帰ってしまう。
肝心の工場社長とは連絡がとれなくなってしまい焦るチェ教授。

恥を忍んで最初に契約した工場社長に化粧品の成分分析を頼もうと思ったミンチョルは、工場社長の名前を言っただけで有名な詐欺師だと笑われ、「報酬金が8:2と聞いた時点で相手を疑うべきだ。」と小馬鹿にされる。
オンライン販売を取りやめ店舗から商品は引き上げたものの、購入者が多すぎて補償金対応する事ができないチェ教授はミンジュに目を向けファン家の援助を期待する。

ジュニョクの人間性を誰よりも一番よく知っているチャンミは、罪人のように暮らす彼が不憫で見ていられない。

ヨンジュ一家に申し訳なく、息子が無理する姿を見ていられないビョンムンは、自分たち父息子は家を出てマンションで暮らすつもりだとヨンジュに話し、あまりにも人が良すぎる彼にヨンジュンは腹がたってしょうがない。

大家が借家人に気を使って出ていくなど、信じられない考えを起こすビョンムンに苛立つヨンジュは飲めないお酒に手を出す。
義母の相談相手チャンディは、年長者であるヨンジュが正しい決断を下すべきだと説得する。

チャンミに申し訳なく店に出られないビョンムンは自分の代わりにバイトを雇い、ポンシェフはアラさんに当てつけるようにバイトに優しくする。

突然のミンチョル化粧品販売停止に色めきだった顧客は次々と返金を要求し、対応に追われるチェ教授。
出入り自由なクリニックにはマスコミが入り込み、強引にミンチョル母息子を撮影する。

ファン家では兄の結婚が近づき、留学を決めたテヒは結婚式が終わればアメリカに行くと言い出す。
義父の容体が心配なこのときに自分勝手な娘を責めるホン女史。

ジュニョクを許すと決めたヨンジュは、夫が亡くなったのは彼のせいではなく運命ならタクシーで帰っていたとしても亡くなっていたはずだと子供たちに言い聞かせる。
それよりも会社が大変な時に何も知らず湯水のようにお金を使っていた自分に責任があると話し、結婚準備に負われていたチャンミも、父が新居購入のために無理してくれたことや、除隊したばかりのチャンスは働きもせず小遣いをねだったことを後悔する。
露頭に迷っていたところをビョンムン父息子に助けられたヨンジュは、「今までの恩に感謝して部長を許してあげましょう。」とチャンミたちを説得する。

ジュニョクを許すと決めたヨンジュは彼を呼び出し、「隠すこともできたのに話してくれてありがとう。」と慰める。
「罪悪感を持っている分、チャンミに優しくしてたくさん愛をあげてほしい。」と頼むヨンジュは、ジュニョクを息子のように受け入れる。

一刻も早くビョンムンの気持ちを楽にしようとやってきたヨンジュだが、外出から帰ってきた彼は、もう住む所を契約したと言い、「こういう時に限って行動が早いんだから。」とヨンジュはご立腹。

スポンサーリンク

どっちが大家か分からないヨンジュは、夫の死は自分たちにも責任があると話しジュニョクの事を許したと報告する。
「これからは何があっても一緒に乗り越えて仲良く暮らしていきましょう。」

ヨンジュから許しをもらい勇気が出たジュニョクは「お父さんの分まで僕が支えていきたい。」とチャンミに気持ちを伝える。
パパっ子だったチャンミは、母が許すと言っても簡単には割り切れず、「恨みを忘れるように努力したい。」と応え、「部長も罪悪感は捨ててください。」とジュニョクを気遣う。

ミンチョルが詐欺に遭い、それとなく助けを求めてくるミンジュに腹がたって仕方がないテジャ。
しかし、彼女を愛していないせいで冷たい態度を取っているのかと自分の態度にも嫌気がさす。
「あの家族の話は、もう聞きたくない。」

カン家では、返品された化粧品を処分するにも有害物質が入っていて簡単に捨てられずマンションの中は段ボール箱だらけ。
記事が出ないように大金を使い奔走したミンチョルは、「早くこんな家出ていきたい。」とこぼすミンジュにキレる。

チャンミはジュニョクとのランニングを再開し、ジュニョクは、「一緒に行ってほしい所がある。」と彼女を納骨堂に連れていく。

バラ餅のヒット効果でチャンミにラジオの出演依頼が舞い込む。
明るい話題にジュニョクも賛成するが、テジャは彼女が婚約者として新聞に載り動画事件もあって彼女が傷つくような事が起こらないかと心配する。

ラジオ出演にやってきたチャンミは、TV撮りのミンチョルにばったり。
(TVとラジオの放送局がなんで一緒なんだ? という疑問はさておき・・・。)

収録が残っていたミンチョルは芸能人気取りで、「何か分からない事があったら僕に聞いて。」と先輩風を吹かせ、被害者が出ているにも関わらずTV出演しようとするミンチョルめがけ、卵や小麦粉が飛んでくる。
「カン・ミンチョルは番組から降板しろ!」

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←106話     108話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人