韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ73話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ73話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく73話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ73話

怒りをぶつけてミンチョル母息子を帰したチャンミであったが後味が悪く、「人に復讐しても楽しい気分ではいられない。」とテジャに気持ちを打ち明ける。

悪質なミンチョル母息子の頼みをスパッと断ったチャンミの武勇伝に家族は胸がすかっとし「胸のつかえが取れたわ。」と久しぶりに明るい声でヨンジュが笑う。
しかし、家族の一員のように居座るビョンムンが鬱陶しいチャンスは、「社長、話が終わったら帰ってください。」と愛想なく、気を使ったチャンディがお茶を勧める。

盗撮、脅迫、動画流出。息子の罪を考えるとチャンミに会わせる顔がないヨンホであったが、真っ暗な部屋で落ち込むミンチョルに見かね、バカ息子の謝罪をしようとチャンミに会いにいく。

彼女の傷を思えば減刑など願えない立場でありながら、息子の父親として努力しないのは忍びなく、チャンミに謝罪したヨンホは、「嫌な願いをして申し訳ない。」と彼女の事を気遣う。
「テジャと幸せになってくれ。」ヨンホの素直な気持ちを知りながら断る事しか出来なかったチャンミは、彼の寂しそうな後ろ姿を見て胸が痛む。

罪を犯したのは兄で自分はテジャたちの事を申し訳なく思っている、とすっかり被害者面の板についたミンジュは、「兄の代わりに謝りにきたの。」と平気な顔でテジャを訪ねる。
ミンジュの顔を見るだけで事件を思い出すテジャは、「君の家族とは もう 今までのように つきあえない。」とミンジュを追い返す。

事件が一段落し会長の行きつけ食堂にテジャを連れてきたジュニョクは、会長が捜査依頼を反対しながらも陰で尽力した事を説明する。

実刑になるかもしれないミンチョルは、仕事にも集中できず、息子を助けられなかったヨンホは、非力な親で申し訳ないとミンチョルに謝る。
チャンミに断られたとは言い難いヨンホは、彼女に会ってないと嘘をつき、頼みの親さえ助けてくれないと思ったミンチョルは、「俺が家族に尽くしても誰も親身になってくれない。」と父を責める。

でっかいノートの家計簿にデコ盛りシールを貼られたチャンディは、肝心の支出入が分かりづらく「品物と金額だけ書いてくださいよ。」とぶつくさ。
万年少女のヨンジュは、他のやり方だと書きたくないとへそを曲げる。

クリニックを後輩に任せ、身辺整理をしたミンチョルは、「後のことは頼む。」と言葉少なく、ガンヒはユリとの縁談が決まっていたミンチョルがなぜあんな馬鹿げた事件を起こしたのかと不審に思う。

今まで、自分の子供たちに不利な事でも力になってくれたヨンホを思うと苦しくてたまらないチャンミは、ミンチョルを減刑にする陳述書を書き、彼を助ける。

陳述書を出してしまったチャンミを、家族は「復讐する絶好の機会だったのに。」と悔しがるが、息子を思うカン先生が気の毒になったというチャンミの考えに、カン先生の教え子であるテジャも彼女の行動が分かるような気がする。

スポンサーリンク

チャンミたちに説教されたテジャは、祖父と仲直りするため少々大きな石ころをプレゼントする「完全に許したわけじゃないけど、言い過ぎたことは謝るよ。」 チャンミのお陰で目に見えて成長する孫に会長は目を細め、「最近、ちょっとだけ仕事が面白くなってきたんだ。」といたずらっぽく笑う孫を頼もしく見守る。

仕事に意欲を見せ始めたテジャは、社員たちの激励にもアイデアを使い、ありきたりな飲み会ではなく若者の気に入るミュージカル鑑賞や公演チケットの購入を考える。
頭の古いジュニョクには、テジャの仕事が遊び半分に感じられ、若者に受けるアイデアでも年配者には抵抗があると難色を示す。

チャンミに陳述書のお礼を言いに来たミンチョルは、父のお陰で彼女の気持ちが変わったと初めて知り、父を責めた事を申し訳なく思う。
父さんと久しぶりにお酒を飲みたくなったミンチョルは、学校まで迎えに行き、父の行きつけであるエンジェルバーに連れていってもらう。

被害者であるチャンミが減刑願いを書いてくれた事はミンチョルも申し訳なく、ヨンホは、息子を疑ってしまった事を後悔する。
「お前が動画の投稿までしたとは とても思えないんだ。」
ミンチョルは、父親だけでも自分の事を信じてくれた事が嬉しく熱いものがこみあげてくる。

どこから情報が漏れたのかチャンミの事件は記事になってしまいSL食品株は暴落。
「本部長は何をしてたんですか!」重役連中はテジャを責め、緊急辞退に会長も身を引き締める。

役員たちはテジャの辞任を要求し、息子や会社を窮地に立たせたチャンミを憎むホン女史は、「あなたたちが別れるしか可決策はないわ。」とチャンミを責める。

SL本社に連れてこられたチャンミは、いきり立った株主たちに責められる会長に胸を痛める。
独断で捜査依頼したテジャを辞任させると憤る株主たちに、会長は、「私が捜査依頼を指示したんだ。」とテジャの身代わりになり、株価暴落の責任を取り会長職辞意を表明する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←72話     74話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ