韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ42話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ42話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく42話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ42話

母の反対を押し切ってまで交際を続けるには気が思いチャンミは、仕事も上の空で心配したテジャが彼女をサポートする。
チャンミ思いのテジャに手を叩いて感動するアラさんを見て、彼女を射止めたいシェフはテジャと同じようにアラさんを休ませようとするが「結構です。 私は働きます。」と冷たい反応。
イケメンと並では、こうも扱いが違うものなのか。

ヨンジュは、チャンミに内緒でテジャを呼び出し、「娘がSL食品の嫁として認められるはずがないわ。」と別れるよう頼み、娘に苦労させたくないと訴える。

SL食品に苦しめられ続けたテジャは、好きな女性との仲も会社に邪魔されるのかとジュニョクに相談する。
ファン会長と共にSL食品に心血を注いできたジュニョクは、会社を悪く言うテジャに腹を立てるが「愛する人のほうが大切だ。」というテジャの真剣な訴えに言い返せなくなる。

何年も必死で働いても手の届かないSL食品社長の座を、ファン家に生まれたというだけで何の努力もせず手に入れられるテジャの贅沢な悩みにジュニョクはテジャの悩みを聞き流し、「努力するか諦めるんだな。」と突き放す。

娘の親として心配するのは当然の事だと思えるようになったテジャは、もっと努力してお母さんの信頼を得る、とチャンミに約束する。

クリニックのフタッフを連れランチに来たミンチョルは、店の中にいたチャンスたちを見つけ、「彼らが病院の悪評を流している奴らだ」とスタッフたちに顔を覚えさせデマを流す現場を押さえるよう指示する。

”いつも楽しい我が家の食卓”のはずが珍しく母姉の冷戦状態にチャンスも気を使う。
そこへ、「いい匂いが外までしてますよ。」とご飯を食べに来たテジャは、ヨンジュに冷たくあしらわれ追い返される。
母の大人げない対応にチャンスも呆れる。母からテジャがSL食品の孫だったと聞いたチャンスは、「大企業の孫なら、拉致とか監禁もされるのかな?」と火に油を注ぎ、気弱なはずのヨンジュは、娘に同じ失敗を繰り返させたくないと交際反対を堅持する。

一方、テジャに執着しては逆効果だと判断したミンジュは、いったん諦めると見せかけテジャの警戒心を解く。

スポンサーリンク

嫌な事を忘れようと編み物に集中したヨンジュは、ビョンムンのベストを作り上げてしまい、試着してほしいと仕事中の彼を呼び戻す。
ちゃんとサイズを測ったはずなのにビョンムンの頭はなかなか通らず、二人がかりでやっと着られたベストはびろ~んと首周りが伸びる。
仕事から直帰したジュニョクは、随分親しい二人に、父にも遅い春が来たのかと冷やかす。

家柄など気にしない妹ならチャンミの事を当然味方してくれると思っていたテジャは、テヒを誘いチャンミに紹介する。
しかし、ミンジュから散々チャンミの悪女伝説を聞かされているテヒは、最初からチャンミによそよそしく素朴すぎる彼女の行動は演技だと決めてかかりチャンミに嫌味を言う。
テジャはチャンミの事を色眼鏡でしか見れないテヒに幻滅し「紹介するのが早すぎたようだ。」と食事の途中でチャンミを連れ帰ってしまう。

テヒは、兄妹の仲まで裂くチャンミに、益々印象を悪くする。

テジャに振られた娘の痛々しい姿に流石のヨンホも後悔し、奥様にご機嫌取りのタイ焼きを買ってくる。
稼ぎが悪く子供たちの役に立たないヨンホを許す気はさらさらないガンヒだが、「たい焼きに罪はない。」と夫に隠れてむしゃむしゃ。

チャンミに言われてテヒの会社にまで来たテジャは、何を言っても先入観でチャンミの事を悪く言う妹に「お前らと違って俺たちは両思いなんだ。」と言ってテヒを泣かせてしまう。

テヒと仲良くなりたいチャンミは、彼女の仕事場を聞き、餅の差し入れを持って行く。
「私が気に入らなくても餅だけ食べてください。」と職人達に餅を配る姿を見て、優しいテヒは、意地悪な自分をちょっと後悔。

ミンジュから「SL食品を手に入れる為なら、なんでもするわよ。」とチャンミの悪口を言われても、今まで人を憎んだことのないテヒは、彼女を受け入れるべきかと揺れる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←41話     43話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ