韓国ドラマ 風船ガム あらすじ6話

  1. HOME >
  2. 風船ガム >

韓国ドラマ 風船ガム あらすじ6話

韓国ドラマ 風船ガム あらすじ6話

風船ガム

今回の韓国ドラマはこちら!
風船ガム
さっそく6話をご覧ください
風船ガム あらすじです!

韓国ドラマ 風船ガム あらすじ6話

テヒへの未練が断ち切れないジフン。別れる原因となった酒を断ち、心機一転で断酒生活を始める。
「テヒと会うけど、断酒してること伝えとく?」
リファンに尋ねられたジフンは、嬉しそうに振り返り、「それとなく伝えておいてくれ」と満面の笑み。笑

一方、リファンと顔を合わせるのが気まずいヘンア。
自分の気持ちを確信した彼とは裏腹に、突然の出来事で状況を呑み込めずヘンアは戸惑うばかり。

「俺の気持ちを押し付けるつもりはない。けど、そこにいないでこちらに出てきてほしい。」
押し付けないと言いつつも、ゴリゴリにアピールするリファン。笑

「カマンラジオ」の恋愛相談コーナーで、ネタが足りずに質問を考えるヘンアとテヒ。
ラジオネームをつけ別人を装いながらも、二人は個人的な悩みをぶつける。笑

捻ってしまった足首の治療と名目をつけ、今日もリファンの病院へ向かうイスル。
足首を捻ったおかげで何度も彼と会う事が出来たが、今回で完治とみなされ治療は終わり。
「今度食事でも・・・」
イスルの気持ちに気づいてか、「期待させてしまってすみません」と誘いを断り謝罪するリファン。

遠まわしにフラれてしまったイスルは、「私みたいな女が好きになったらダメ?」と悲しそうな顔。
(そんな事無いよ!好きになっていいんだよ!⇐と、かぶりつくように画面に向かって語りかけるた坊助。笑)

祖父の体調が悪いらしく、連絡を受けたイスルは滞在しているホテルへと向かう。
(ホテルだよね?こんな豪華な病院ないよね?たぶん専属の医師が来てるんだと思うけど。。)

一足先に来ていた娘に「おじいさんに何か言われた?」と質問するイスル母。
(どうやら親族の中で、遺産相続の兼ね合いで揉めているようです。)

「おじいさん、私ね・・・欲しいものがあるの・・・。」
いつも「欲しいものはないか?」と尋ねてくる祖父。眠った祖父の枕もとで、リファンからもらったみかんを大切そうに握り締めながら「彼がほしい・・・」と呟くイスル。

一方のヘンア。何度もリファンから着信が入るが、携帯をソファーに放り投げ無視する。
”直進してラジオ局に向かう”
彼からのメールを開いたヘンアは、思いやなんだ末にラジオ局へ向かう。
(リファンは自宅に迎えに行かず、わざわざラジオ局に行ったわけですが、”そこで立ち止まらないで、こっちに来てほしい”といった意味も込められていたため、敢えてラジオ局に向かったのでしょう。)

「へへっ・・・。来たわよ・・・。」
ちょっと恥ずかしそうにはにかんだ笑顔を見せ、会社の前に停められたリファンの車に乗り込むヘンア。

「もし俺たちが付き合ったら」
交際したらこんなに楽しいんだぞと言わんばかりに、友人ではなく恋人として自分を意識させながらデートを楽しむリファン。
ヘンアを家に送り届けた彼は、どさくさに紛れて部屋に上り込み、これまたタイミングよく停電に・・・。

一方、いつもクローゼットの中から服を選ぶとき、水玉模様の服を手に取り、何か考え事をしたようなしぐさを見せるソニョン。
(水玉模様のシミがついた服。何か思い出の服なんでしょうか・・・。)

断酒していたはずが、酒に酔ってテヒの自宅前で眠ってしまったジフン。
翌朝。彼の存在に気づきながら無視するように出勤するテヒ。
「もう遅いってわからないの?」
アピールしてもジフンは思い通りに行かず、心を閉ざしたテヒに振り向いてもらえずクズ扱いを受ける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「風船ガム」前後の話はページ下からどうぞ☆

←5話     7話→

風船ガム あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「風船ガム」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
風船ガム公式サイト コンテンツセブン

-風船ガム
-, ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5