韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ52話

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ52話

私はチャンボリ

今回の韓国ドラマはこちら!
私はチャンボリ
さっそく52話をご覧ください
私はチャンボリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ52話

会長に隠れてボリを本社に読んだジェファは、パク先生の頼みだからとボリに韓服の品定めを依頼する。
選定する韓服はどれも見た目には豪華そうな物だったが、縫い目や自然なシワなど韓服に詳しいボリが見ると、どれもミシンで縫った粗悪品だとバレてしまう。

ジェファの仕事ぶりを見ていた会長は、ボリの説明に納得し、縫い目の違いというものを詳しく教えてもらう。
伝統を守るためにピスルチェに投資したはずが、粗悪品に資金が使われていたと知った会長は、援助したヒョンジグループの顔に泥を塗る行為だと責任者のジェヒを呼びつける。

新作コレクションを来週に控えていた会長は、このままでは会社の信用を落としてしまうとコレクション中止を決定し、韓服を全て処分するよう命令する。

ピスルチェにやってきたボリは、懐かしい父のアトリエに入り、昔の思い出に浸る。
ボリごときに自分の作品をケチつけられたイナは、生意気なボリが憎くてたまらず、夫のアトリエにいるボリをいきなり引っ叩く。
自分が審査した作品がイナの物だと知ったボリは、「先生があんな韓服を作るなんて信じられない。」と口に出してしまう。

姑や夫を次々と味方につけるボリが目障りでたまらないイナは、「あなたみたいな子はここに出入りできなくしてやる。」と罵倒し、実母に蔑まれるボリは、自分がウンビだと明かせず必死で涙を堪える。

イナにデザインだけ提供させ大量生産で作っていたミンジョンは、イナの権威を落とそうが平気な顔で、口出しするボリが悪いと彼女を責める。

母を貶めるミンジョンに我慢ならないボリは、DNA鑑定して親子である事を証明するとミンジョンに詰め寄るが、オクスの夫が死んだ事故の真相を知るミンジョンは、「あなたが親子関係を証明すれば母親の罪を暴く事になるわよ。」とボリを脅し、「お母さんはおばあさまに追い出されるわ。」とボリを不安にさせる。

ボリを追い出してほしいと姑に抗議したイナは、「ボリは敵ではなく恩人よ。」と自分の作品がミシンで縫われていた事を知らされ、針線匠を軽んじるミンジョンに怒りがこみあげる。

目的の為には手段を選ばないミンジョンのズル賢さをよく知るイナは、針線匠のメンツを潰したミンジョンを責め、ウンビの写真を隠したのもボリではなくミンジョンだろうと彼女を攻め立てる。
ジェヒを手に入れたミンジョンに恐れるものなどなく、彼女は「ウンビが戻ってくればお母さんの立場も危うくなりますよ。」とイナを脅す。

盗まれたバッグに結婚指輪が入っていたと悔しがるミンジョンの為、彼女のバッグを探していたジェヒは、警備から戻ってきた妻のバッグを確認し、中にあったミンジョンとジサンのペアリングに驚く。

スポンサーリンク

ボリに行き先も告げず彼女を検査施設に連れてきたスボンは、「あの絵を描くのはウンビしかいない。」とボリを信じDNA検査しようと彼女を説得する。
親子と分かれば両親に迷惑をかけるのではと不安なボリは、「後悔される事になるかもしれません。」と検査を躊躇するが、「実の娘を探し当てて後悔する事などあるはずがない。」とスボンは説得し、ボリに検査を受けさせる。

ジサンが送りつけた証拠が気になって仕方がないジェヒはユチョンを使って式場をくまなく探させるが、どこからも封書らしき物は見つからず、ジサンは無断な努力を続けるジェヒに「証拠は、見つかっては困る人の所にある。」とヒントを与える。

ピダンの存在がバレれば全てぶち壊しになるとミンジョンに説得されたヘオクは、ボリに内緒でピダンと外国に行く準備を整える。

ミンジョンの車に書類が隠されていると確信するジサンは、駐車してあった車のエンジンをかけミンジョンの様子を伺う。
合鍵を持っているジサンに封筒を盗まれたかと不安になったミンジョンは、トランクを開け確認し、隠れて見ていたジサンは資料を取り戻す。

明日になれば自分の両親が分かってしまうと、落ち着かないボリは、ジェファに会う為会社まで行くが、仕事で忙しいジェファが手が離せず、「今日は忙しいんだ。」とボリの電話を切る。
しかし、 社員からボリがロビーにいたと教えてもらったジェファは、ボリにいたづら電話をかけ、「会社を出て左に行くと店があるから そこで のり巻きを買って15階に持ってきてくれ。」とおつかいを頼む。

食事を食べる暇もないほど忙しいジェファはボリにねだってのり巻きを食べさせてもらい、散らかった部屋に見かねたボリは片付けを始め、仕事に没頭するジェファに見とれる。

プロポーズを断られそうで不安だったジェファは、用意していた指輪をボリが寝ている間にはめ、「死んだ母さんの指輪に似せて作ったんだ。」とプロポーズする。
軽いノリで結婚式をあげると言われたボリは、「こんな物はめてられない。」と外そうとするが、「この指輪を外したら愛する人が死ぬんだ。」ジェファに不気味な事を言われたボリは、怖くて外せなくなってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私はチャンボリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←51話     53話→

私はチャンボリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ