韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ64話+65話+66話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく64~66話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ64話

ドギョンに完全にふられた翌朝、ハニは彼と顔を合わせないように朝食も食べず家を出るが、ドギョンのほうがもっと早く出社しており、事務所の前で会ってしまう。

ドンソクはただで寝泊まりさせてもらっているのに、「大した料理でもない」とジングクの朝食をけなし、息子さんの代わりに私が一緒に食べてあげてるんですよ、と恩着せがましく居座る。

無職でこんな図々しいやつを20年近く面倒みてきたジニ母が気の毒になってきました。

スポンサーリンク

ウネはドンソクが、ちゃんと眠れたかと心配し、お世話になっているジングクのことなどお構いなし。

食事が口に合わず、寝床が変わって眠れないという彼を気の毒がり、「今夜はお惣菜を届けてあげるからね」と甲斐甲斐しく世話を焼く。

立派な浮気。
こんな姿を堂々と奥さんに言えるか?ドンソク。

先日は浮かれていたハニが、今日は打って変わってげっそり状態。

「彼氏とでもケンカしたのかしら」とオチーム長が気にすると、デスクにいたジウンが敏感に反応する。

失恋のショックでまったく集中できないハニは、打ち合わせ中もボーッとしてばかり。

泣き腫らした目に、すぐじわじわと涙がたまり、ハンギョルはジャケットを脱いでハニの頭にかぶせる。

鬱陶しいからではなく心置きなく泣けるように。

母の許しがなければドンソクを連れ戻すことができず、ソニはジフにお小遣い20万アップを約束し、おばあちゃんの機嫌を取るように頼む。

ふさぎ込んでいるおばあちゃんの似顔絵を描いてあげたジフ。

実物よりも数倍、柔和ですてきな似顔絵が描き上がる。

美しい似顔絵に感動したおばあちゃんだが、どこか物悲しさと感じ、作者の気持ちが絵に表れていると言われ、父親に帰ってきてほしいというジフの願いをきいてあげる。

ウネと同じ屋根の下に滞在しているドンソクは、なんの不自由もなく彼女との生活に浮かれていた。

義母の許しが出たと言ってソニが迎えにくるが、本当は帰りたくない。

屋敷に戻ると、閻魔大王のような義母が待っており、浮気は誤解だと悔しがるが、ジニ母は、今後のこともあるからと念書を書かせ、浮気した場合は全財産をソニに譲るよう約束させる。

財産持ってたの?

そこでジウンの養女話を強要されたドンソクは寝耳に水。

親が健在なのにあり得ないと激怒し、「ジウンを養子に出したら君とは終わりだ!」とソニを怒鳴りつけ、再び家を出る。

ジフに免じてドンソクを許そうと思っていたおばあちゃんは激怒、あんなやつ離婚させればいいだけよ、とジニの説得も払いのける。

親権はドンソクにあるから、離婚してもおばあちゃんの思い通りにはできない。
ドンソクが孫二人を連れていくことになるよ。

ハニは泣くだけ泣いて眠ってしまい、そっと会議室を出たハンギョルは、女性の元気回復法をハンナに教えてもらい、大量の甘い物を買ってくる。

確かに。
こういう時、甘い物はなぜか元気が出る。

ちょっと気晴らしに散歩に出たジウンは、屋台にいるドギョンと鉢合わせする。

そのまま声を掛けず引き返そうとするが、彼女を見つけたドギョンは、「俺のせいだね」と遠慮し、お勘定をして帰ろうとする。

ジウンは思わず彼の手を握り引き止める。

ドギョンにお願いしたとはいえ、彼が本当にカン・ハニと仲良くすることは思った以上に腹の立つことだった。

お酒が入ると素直になり、「私が望めばなんでもやるの?」とドギョンに八つ当たり、彼がハニをふったと聞き、安心して家に戻る。

ジウンのモヤモヤの原因はドギョン。
早く自分の気持ちに気付いてほしい。

母子家庭で育ったドンソクは、父親のいない辛さを痛感していた分、子どもたちの頼もしい父親になることが夢だったが、財産もなく頼れる存在になれず、娘を養子に出すと言われるほど情けない人間なのかと一人落ち込み、やけ酒を飲む。

夜中に起きてきたジングクは、子育ての大変さは皆一緒だと彼を慰め、「初めて父親になったんだから、俺も君も完璧にできるわけがないですよ」と気持ちを通わせる。

お母さんのバッグはジニが手作りすることになり、時間ができたので革工房にやってくる。

あなたが作ればいいって、そういうことだったのo(*’o’*)o
ジニのバッグを作るのかと思ってました(・・。)ゞ

型紙を取るのにジニの手を取り仲良く作っていると、当然ウィンドウ越しに通路から中は丸見え、二人を見たドンソクはショック、ウネは激怒して総菜店に戻る。

バッグ作りが一段落し、まだ少し仕事が残っていたジニがスジョンブティックに戻るというので、ジングクは一緒に彼女の職場に向かう。

従業員も帰り二人だけのはずが、ジニがまだ仕事をしていると聞いた母が、友達と会った帰りにスジョンブティックにやってくる。

64話の感想

ジニさん、どうして慌てる?
ジングクはお母さんに見られたくない存在?

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ65話

ジングクが机の下に隠れると、数秒とたたぬ間にジニ母が入ってきた。

ご飯を食べていないという母をせき立ててジニは出ていくが、机の下にしゃがんでいたジングクには、おばあちゃんの顔が見えず、ドンソクの姑そっくりの声だなと不思議がる。

今日のところはギリギリセーフ。
でも、次あたりバレるんじゃないの?

スポンサーリンク

ドギョンは今までどおりハニに接っしようとするが、まだ気持ちの整理がついていないハニは、彼の顔を見るだけで涙が出そう。

目も合わせず、時間が欲しいと誘いを断る。

ジングクがユン・ジニと交際していると分かると、あんな女が姑になったらハニが苦労するだけだと、ウネはドギョンとの交際を反対する。

お母さんに注意されてもハニに言い返す気力はなく、「きっと、フラれたのよ」とサランは目ざとく嗅ぎつける。

目がぼんぼんに腫れてんだから、母親なら気付くでしょうに。

ジングクを置いて帰ったジニは、母親を紹介せずに申し訳なかったと謝りの電話を入れる。

久しぶりにスリルを味わったジングクは、こういうことも幸せだと笑い話になり、落ち着いた時に紹介してくれればいいとジニを気遣う。

財産目当てでジングクが言い寄ってきてるのかもと義姉ジニとの交際を疑ったドンソク。

でも、家族は誰一人電話もよこさず、あんな家のことなんか俺には関係ないと目をつむる。

よかった。
今ドンソクに騒ぎを起こされたらジニカップルは壊れてしまうかもしれない。
まだまだ微妙な関係だから。

ジングクが店番を頼んでも、彼がジニと仲良くなるのは裏切り行為だと腹を立てたウネは、理由も言わずに冷たくなり、店をほってドンソクのところへ愚痴を聞いてもらいにいく。

ドンソクも同じように義姉のツーショットを見たが、おカネ持ちで美しく賢い姉さんが、あんな男を相手にするわけがないと考え、ジングクのほうが片思いしているのだと二人の交際を否定する。

ウネ、ドンソク二人とも見苦しい。
結局ジングクカップルがうらやましいだけじゃないの~。

ハニとドギョンが痴話ゲンカしていると思ったキム社長は、気を利かせて二人一緒に帰るように勧めるが、打ち合わせをしていたハンギョルは、ドギョンに取られないよう自分が送っていくと言い出し、ハンギョルの気持ちを知らないレオが妨害する。

終始ハンギョルは機嫌が悪く、家に帰るとストレスの薬だと言ってビタミンを飲み、心臓バクバク、冷や汗が出て夜も眠れないときがあると聞くと、レオは「ストレスではなく恋に落ちたんだよ」ハンナと会った時のことを聞かせる。

症状が出た時に側にいた人が恋の相手。

信じられないことを言われたハンギョルは、あれもこれもすべてストレスだと片付けてしまう。

カン・ハニは昔のことを覚えていなくても、いつも強気で言い返してくる。

いつバレるかと気が気でないジウンは、養子に出すなら出すで早く手続きしてほしいと母に訴え、姉と差別されて育ったソニは、娘にまで惨めな思いをさせたくないと、カン・ハニの存在を無視するよう言い聞かせる。

ソニの悔しさは、なんだか分かるような気がする。
おばあちゃんが姉妹を差別しなければ、スジョンの悲劇は起こらなかったのかもしれない。

ソニは夫の考えを無視して養子話を進めようとするが、肝心のジニがその気になれないと断ってきた。

「養子は養子、娘にはなれてもスジョンにはなれない。スジョンの居場所を守ってあげたいの」

ポニーテールだったカン・ハニが、お団子ヘヤーにイメチェンしてやってきた。

恋に免疫のないハンギョルは、それだけでもう心臓バクバク。

顔色の悪いハンギョルが熱でもあるのかと額に手を当てハニに触れられたハンギョルは、「ストレスだ、ストレスだ」と自分に言い聞かせ、会議室で待っているようハニを行かせる。

服にゴミが付いているぐらいなら触れていいけど、ここまで馴れ馴れしく体に触れたら、そりゃ女性を敵に回す。
相手が中年おじさんでも同じことするかっちゅうことですやん。

ハンギョルはハニを待たせておいてデスクに戻り“愛の心理テスト”をやってみる。

結果は、愛の指数100%。

65話の感想

(⦿_⦿)ここまでせんと分からんか?
幼稚園児でも知ってるよ。
○○ちゃん、好き! おててつないで~仲良し。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ66話

いつまでたってもハンギョルが会議室に来ないので、ハニは彼を呼びにいく。

心理テストの結果を知ったハンギョルは、仕事どころではない。

今日の打ち合わせもキャンセルしてほしいと言われ、先日に続き2回目。

どこまで、ばかにしてるのかとハニは怒って帰る。

スポンサーリンク

まっすぐ家に帰ると言っていたジニが、一緒にご飯を食べにいきたいとジングクの店にやってきた。

店頭にある母娘のペアシューズを見て、スジョンのことを思い出したジニはしんみり。

さっきまで空腹だったのに、食欲もなくなり、すっかり落ち込んでしまう。

「もう一人じゃないんですよ。必ず見つかりますよ」

ジングクは一緒に捜すと約束し、たった一人でスジョンを待ち続けているジニの強い味方になる。

スジョンには会えても幼い頃の娘には会えないな。
大きなバレエシューズと小さなバレエシューズ、ステキな時を過ごせるはずだったのに・・・。

ハンギョルの体を気遣ってメールを送っても、すべて無視。

また以前の冷徹人間に戻ったのかと、原因が分からないハニは怒り心頭。

お父さんに隠れてチキンを食べていたことがバレてしまい、お詫びに家族全員分のチキンを買ってきたレオ。

久しぶりにまともな食事にありつけるのでサンフンの機嫌は一瞬にして直り、家族も楽しい夕食といったところ、ハンナ夫婦がいちゃいちゃ愛を語るので、ハンギョルがキレてしまい、つられてお父さんも「食事中ぐらい離れろ」と八つ当たりする。

仲良しカップル見ているのは、こちらも幸せな気分になれるのに、心が狭いなあ、ハンギョル一家。

スジョンが行方不明になってから20年。

警察に届け、養護施設も当然捜したが手がかりはまったくなし。

ジニの夫は娘の消息が分からないまま亡くなってしまい、一人苦労してきたジニ。

ジングクは、彼女のことを包み隠さずドギョンに話し、インターネットサイトで人捜しができることを教えてもらう。

調味料ケースがステキ━━(y゚ロ゚)y欲しい。
砂糖、塩、小麦の3種類ケース。
日本ならプラケなのに、これは陶器?
引き出しも付いて可愛すぎるぅ~。

ジウンのおかげで、『影のクリーニング店』が安くで刷り上がり、今度こそ書店に置いてもらおうと気合を入れるドギョン。

ユン・ジニが総菜店にやってくると、ウネは相手の話を聞きもせず、いつものように責め立てる。

従業員の仕業だと分かっていながら、社員の管理もできないのかとまくし立て、ジニは黙って言われるがまま、おとなしく非難を浴びる。

ジニはひと言も言い返さずただただ謝罪し、「最初は誤解してしまったが、カン・ハニ社長は才能もあり立派な人間だ」と褒めると、ウネの態度がコロッと変わり、ジニが持ってきたケーキを有り難くいただく。

単純ウネ。
いつも人が謝ってから自分が反省する。
こんな人に育てられたからカン・ハニは強気なのか。
いや、ジウンと一緒に暮らしていたときも強気だった。(・_・;)

書店回りをしていたドギョンは、偶然にもジウンを見かける。

無事出版できたと聞きジウンは喜んでくれるが、カン・ハニとその後どうなったかが気になる。

優柔不断なドギョンがまだ彼女を引きずっていると聞き、ドギョンまでハニに奪われるのかとショックを受ける。

ハンギョルが忘れた資料をハニが届けにくると、ジウンは病気を装い、「息が出来ない」と言って倒れ、ハニが病院につれていく。

ジウンの脚がセクシー過ぎる。(/ー\*) いやぁぁぁん
ヾ(・ε・。)ォィォィ そういうシーンじゃないってば。笑

ソニを説得するためにドンソクの様子を見にきたおばあちゃん。

ドンソクとウネは二人仲良く店の戸締まりをして、「今夜は何を食べようかな」「たくさんお惣菜を入れておいたわよ♡」と仲睦まじく一戸建ての家に入っていく。

ドンソクが女の家に住んでいると思ったジニ母は、ウネに殴りかかり、止めようとするドンソクを「これじゃ動物も同じよ」と罵る。

この状況で、「そんな仲じゃありません」と言い張るウネ。

おばあちゃんは、近所に聞こえるように「ここの奥さんは、浮気してますよ~」と叫び、びっくりしたジングクが家から出てくる。

「お宅の婿さんは、うちに泊めて食事まで提供してるんです。ウネの家は2階、娘と暮らしている世帯に男なんか上げるはずがないでしょ。ケンカなら家でやってください。」

大恥かいたジニ母は、ドンソクを置いて帰り、ジングクの家からも追い出された彼は行き場をなくす。

自業自得さ。
ジウンの養子話なんか忘れてウネと楽しく遊んでたもん。
知らん。

病院で目覚めたジウンは、家族に心配をかけたくないと連絡を拒み、一人でいたくないからと帰ろうとしていたハニを引き止める。

彼女が飲み物を買いにいっている間に、入院しているとドギョンに電話をかけたジウン。

ドギョンは、ハニとの食事の約束なんか即断り、病院にやってくる。

二人のデートを邪魔したジウンは、ハニが戻ってくるのを確認し、ドギョンにキスをする。

ジウンの見舞いに行くよう言われたハンギョルは、病室の前で凍り付いているハニを見つけ、ドギョンたちが見えないように、彼女を引き寄せ抱きしめる。

66話の感想

もう、これでいいやん。
ハニもジウンも相手は変わったけど。ってダメか ( ̄∇ ̄*)ゞ

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←61~63話     67~69話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます