韓国ドラマ・黒の旋律・あらすじ31話!

黒の旋律

 

【スポンサードリンク】

 

今回の韓国ドラマはこちら!

黒の旋律

さっそく31話をご覧ください(^O^)

概要はこちらから

前回の感想

ソンナムとジスがくっついた\(^o^)/
待ちに待った展開です。これ以上二人を邪魔してほしくないんですが、
そう簡単にはいかないでしょうね・・・
ソンミとウソンも邪魔ですが、エリが早く帰国しないかな。

それではさっそく、↓黒の旋律あらすじ各話です↓

韓国ドラマ・黒の旋律・あらすじ31話

ナジンの事に関して、譲るつもりはないソンナム。
気に入らないインギョンは、ソンミの事を社長にしてくれと会長に頼み込む。
もちろん、受け入れないイ会長。
テレビ局の事は、ソンナムに一任する考えですね。

サランの宿題で、家族の絵を描く課題が。
ジスと自分だけで、お父さんがいない。
ここに、自分を描いてくれと話すソンナムに対し、
笑顔でうなずくサラン。

ドクファとヨンミ(秘書の人)はデートでに出かける。
ソンナムの事に詳しいヨンミに対して、ドクファは嫉妬してしまう。
これからは、他の男の人を見ないでほしいと話します。

今の仕事を手伝うと言うエリ。
ソンナムがテレビ局の仕事に専念するため、今の事務所を渡しに任せてほしいと話す。
しかし、事務所はジスに任せることに決めていた彼は、ジスの手伝いを命じた。

ソンナム~。それ絶対やばいよ~。
エリの事だから、ジスに対して絶対嫌がらせしてくるでしょ~(^_^;)

企画の仕事を手伝わせてほしいとソンナムに頼み込んだエリ。
そのことを聞いたジスは、断りきれず、一緒に働くことになってしまう。
ソンナムと交際しているジスに対して、彼の事が好きだから協力してと言い出したエリ。

なんてやつなんだ・・・

その頃ソンナムは、イ会長を殺そうとした犯人の元に面会に来た。
何故こんなことをしたのか問いかけますが、怒りに任せ話にならない。
ウソンの事を、キム・ヨンフンだと言う犯人に対して、
頭の中で疑問が生じたソンナム。

会長の元にやってきたソンナムとソンミ。
ナジングループの一員として働くことを決意した彼ですが、
ソンミは気分が乗らない。
自分より兄を優先して考える会長の事が、気に入らない様子のソンミです。

たぶん、テレビ局の社長として働くことになるソンナムに対して、
これからは人を疑ってかかれとアドバイスする会長。
しかし、ソンナムは、人を信じて仕事をすると言い切った。

企画の仕事が、なかなかうまくいかないジス。
そんな彼女の事を、ユニが労います。
ですが、ソンナムのためなら、どんなことでも頑張れると話す。

愛は犠牲にすることが必要だと話すジス。
ウソンは何一つ犠牲にせず、自分の道楽のために生きてきたと言い放つ。
あくまで対立するウソンとジス。
ソンミの事を会長に押し上げて、ソンナムの事を潰してやると話す。

ウソンとジスが会っていた事を知ったソンミ。
不安になった彼女は、ウソンに対して詰め寄ります。
「これからは、一人で行動しないで、私に相談してから決めて!」
二人の関係は良好に見えましたが、もしかしたら簡単に崩れ去るかもしれません・・・

これ以上、ソンナムに迷惑をかけたくないジス。
彼には内緒で、ウソンと裁判をすることに決めた。
サランに説明するジスですが、幼い彼女はそれを理解できない。
どうして私だけ、いっつもパパが変わるの・・・
って可哀そうすぎる(._.)

社長として、テレビ局で働くことになったソンナム。
サランとジスの二人から、香水とネクタイピンをプレゼントされる。
翌朝、スーツに身を包んだ彼は、これからは逃げずに、
母さんとジス達のために戦うと決意します。

オススメの韓国ドラマあらすじとネタバレ全話一覧は下からどうぞ(●^o^●)

 

【スポンサードリンク】

 

←30話     32話→

韓国ドラマ・黒の旋律・あらすじ全話

オススメ!韓国ドラマ・あらすじとネタバレ全話一覧まとめ