韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ18話

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ18話

ヨンパリ

今回の韓国ドラマはこちら!
ヨンパリ
さっそく18話をご覧ください
ヨンパリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ18話

自分が事故で運ばれた日に、その裏で死んでしまった患者さんがいないか調べるよう秘書室長に指示するヨジン。

「大丈夫です。きっともう少し時間を置けば、彼女の怒りも収まるはずです。」
気を病むチェヨンをなだめるテヒョン。
夫のやってきたことを考えると、許せない気持ちも重々わかる。それでも、許してあげてほしいと穏便な処置を願うチェヨン。

今日はパーティーが開かれ、会長の就任を披露する場でもあり、夫としてのテヒョンを紹介する場でもある。
「堅苦しい場所は苦手だ」と拒否するが、ヨジンに赤っ恥をかかせないため渋々出席するテヒョン。
女性執事の提案通り、友人を招いて気を紛らわす事にする。

続々とやってくるお偉いさんたち。
そこに紛れて、看護師長やチョン看護師、教会の神父さんや、不法滞在のアリ親子、テヒョンの友達と呼べる仲間たちも続々と駆け付ける。

「おーい、そこの命の恩人よ!」
義理ごとを誰よりも重んじるドゥチョル親分は、おもむろに取り出し祝儀を渡す。

「あなたの友達は私の友達よね・・・?ありがとう。」
張りつめる日々の合間、つかの間の安らぎともいえる時間を過ごし、自然と笑みがこぼれるヨジン。
和やかな空気の中パーティーは進むが、テジョングループ会長が乗り込んできて一気に空気が張りつめる。
(テジョングループは、亡きソンフンの父が会長を務める会社です)

「おいヨジン、お前も俺に話す事があるだろ?」
ヨジンを別室に促したテジョングループ会長は、息子ソンフンを失った事を逆恨みし、ドジュンを差し出せと迫る。

兄を渡せと迫られたヨジンはそれを拒み、グループ同士の存続をかけた戦争に臨む。
テジョングループの弱みを握るため、各部署のエキスパートだけを集め、情報収集を始める。

戦う妻をよそに、「僕たちも戦いましょう」と邸宅の執事たちを集めたテヒョン。
長年放置されクモの巣が張り巡らされた庭園に、ラベンダーを植える。

スポンサーリンク

兄を憎みながら、それでも相手に引き渡すことができないヨジン。
妻を想うテヒョンは、「俺が全責任を取る」と専属警護員のサンチョル、そしてイ科長に協力を依頼。

ドジュンの投薬の中に何かを混入し、意図的に異常な心拍数を作り出す。
手術をするように見せかけ制限区域を脱出、そのまま車に乗せ、チェヨンが待機するヘリポートを目指す。

一方、ヨジンが仕組んだ株の操作によって、テジョングループは2億5千万ウォンの損失。
「これでしばらくは大人しくしてくれるでしょう」
テジョングループはヨジンの策略にはまり、大金を失った。

ドジュンが病院から運び出された事を知りながら、秘書室長は見て見ぬふりをする。

ドジュンが生きていると自分の身に危険が及ぶと判断した秘書室長は、今すぐにでもドジュンを殺したいようです。
ヨジンの思惑をテジョングループ側に伝え、スパイのような動きをしていますが、彼の思惑が今一つわかりません。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ヨンパリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←17話     19話→

ヨンパリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ヨンパリ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
TCエンタテインメント

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ