韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ14話

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ14話

ヨンパリ

今回の韓国ドラマはこちら!
ヨンパリ
さっそく14話をご覧ください
ヨンパリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ14話

気が進まなくてもマンシクの頼みだからと、ヨンパリとして負傷した悪人たちの治療をすすめるテヒョン。
「お前は友達だろ、友達」
休憩中のテヒョンから意外なひと言をかけられ、「まいったな・・・」と顔を覆うマンシク。

ドジュンの元にやってきて、ヨジンが生きている事をつたえるコ社長。
「秘書室長が怪しげな行動を・・・」と報告するが、室長の方が一枚上手だった。
先にドジュンの元にやってきて、ヨジンが生きている旨を伝え、裏帳簿を渡していた。

コ社長の立場は下火になり、秘書室長の方が優勢に。
明日の葬儀に妹が来ると知ったドジュンだが、裏帳簿があれば怖いものはないと図に乗る。

コ社長は、待機中のゴロツキにテヒョンの殺害を指示。
テヒョンは倉庫内で悪人たちの治療をすすめ、後悔したように語り始めるマンシク。

「すまん、執行猶予につられて、お前の事を売っちまった。もうすぐここに警察が来る。今すぐ逃げろ。結婚届を出さなきゃいけないんだろ・・・?」
倉庫に残った悪人たちを避難させようと声をかけ、いっせいに大移動が始まる。
警察が来る前に逃げようと動き出す人の波、その隙をついてゴロツキも動き出す。

目の前でマンシクが刺され、見覚えのあるゴロツキから逃げるテヒョン。
すぐにイ刑事たちが駆けつけ、「ゴロツキがヨンパリを殺そうとしている・・・助けてやってくれ」と振り絞った声でイ刑事に伝えるマンシク。

二人を発見したイ刑事は銃口を向け、ゴロツキ並びにテヒョンも万事休すか・・・。
と、思われたが、ゴロツキとイ刑事が揉み合いになった隙に、テヒョンは逃げる。
しかし、ゴロツキ強し。イ刑事が数メートルの高さから地面に落下し、呼吸困難になってしまう。
目の前で苦しむイ刑事を助けようと駆け寄るテヒョンは、応急処置を施して「ここにいるぞ~!」と他の刑事たちを呼んでから逃走する。

一方、12階のスタッフの話から、ヨジンが生きていることを予想したチェヨン。
キム・ヨンミに成り済ましていると考えたチェヨンは、病室を訪ねヨジンと久々の再会を果たす。

「テヒョンは私が買収した看守に過ぎないわ」
二人の関係が男女の関係ではないと知ると、「テヒョンは私がもらうわ」と条件を出してヨジンに協力するチェヨン。
(ここでチェヨンに本当の事を言わないのがさすがヨジンだわ)

翌日。
チェヨンの協力を得て身なりを整えたヨジンは、車いすに乗り葬儀会場を目指す。
その頃、国会議員や名のある長官、役人たちも続々と葬儀会場に集まり始める。

そして満を持してヨジンが登場。
自分は兄に拘束されていたことを説明し、切り札であるテヒョンの到着を待っていた。

役所に結婚届を提出しに来たテヒョン。
窓口で書類を書いていたところ、イ刑事たちに捕まってしまう。

「人の命がかかってるんだ。刑事さん、今日だけは見逃してくれ・・・!」
テヒョンの訴えは通用せず、警察署へと連行するイ刑事たち。
その車内、突然イ刑事の電話が鳴る。相手はドゥチョル親分だ!

「おいイ刑事。ヨンパリを解放してやってくれ。そいつは結婚届を出さなきゃいけないんだ。」
テヒョンの解放と引き換えに”プレジェント”を用意したと言う親分は、トランクを確認するよう促す。

スポンサーリンク

車を止めトランクを確認すると、昨日のゴロツキがブチ込まれていた。
数々の殺人事件を犯した凶悪犯であり、先日自分を突き落した張本人のゴロツキ。
「命を助けるヨンパリは解放してやって、命を奪うこいつを逮捕してやればいい。それに2階級は昇格するぞ?」

ドゥチョル親分のお陰で助かったテヒョンは、無事に結婚届を提出し葬儀会場へ。
二人が結婚した以上、ドジュンに後見人としての力はなく、ヨジンを制限区域に隔離しておく権限など一切なくなる。

ヨジンの挑発に口が滑ったドジュン。裏帳簿の存在でその場の役人、および刑事たちを脅迫しようとする。
まんまとヨジンの罠にハマったドジュン。その場にいたのは汚職調査委員会の人たちであり、裏帳簿に関係する人は誰一人としていない。そうとも知らず、会社の不正を自分の口で暴露してしまったのだ。

”不正な金の流れを暴露する”と汚職調査委員会の人達を集めたのは秘書室長。
味方だと思っていた秘書室長に裏切られたドジュンは、裏金関係でそのまま連行され、コ社長はその場に居合わせたイ刑事たちが殺人教唆の罪で逮捕。
アメリカにいるソヒョンもすぐに保護が要請され一安心。
(秘書室長どっちの味方なのかヒヤヒヤしたけど、ヨジン側だったようでよかったです。ヨジンが彼に裏帳簿をあっさり渡したのは、ここまで計算しての事だったようです。)

ハンシンエレクトリックに勤め、不当解雇され自殺してしまった女性キム・ヨンミ。
彼女になりすます事で今まで生きてこれたことを説明し、記者たちを前に謝罪するヨジン。
遺族側への慰謝料、および会社の売却は白紙に戻し、もう一度自分の政権の元クリーンな状態でスタートさせる事を約束し、亡くなったキム・ヨンミさんの冥福を祈り葬儀を始める。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ヨンパリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

ヨンパリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ヨンパリ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
TCエンタテインメント

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ