韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ11話

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ11話

ヨンパリ

今回の韓国ドラマはこちら!
ヨンパリ
さっそく11話をご覧ください
ヨンパリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ヨンパリ・あらすじ11話

デスクからパスポートを取り出し、「下に客が来てるから」と看護師たちに嘘をつき、病院を抜け出すイ科長。
車に乗った瞬間、アクセル全開で駐車場を後にする。

一方、教会の子供たちとすっかり打ち解けた二人。
お嬢様育ちのくせに、好物がミソチゲとビビンバのヨジンに「本当にお嬢様なの?怪しいな・・・」とからかうテヒョン。

その頃、ハンシン病院内では院長の遺体を看護師が発見。イ科長も行方不明となり、スタッフたちは大騒ぎに。

教会に通う子供”アリ”。
妊娠中だった母親が体調を崩し、神父様に助けを求めるアリ。

「先生、お母さんを助けてよ・・・!お願い!お母さんを・・・」
母を助けてほしいと懇願するアリが、あの日の自分と重なるテヒョン。
今すぐ手術しなければ危険な状態。すぐに病院へ運ぼうとするが、彼女たちは不法滞在者で病院へ行く事ができない。

「アリ、安心しろ。必ず助けてやるから。」
テヒョンは意を決し、その場での帝王切開を開始。
赤ちゃんを無事取り出すが、母親の体調は悪く、やはり病院へ連れて行かねばならない・・・。

「ハンシン病院へ行ってくる。」
アリの母を助ける為、ハンシン病院への搬送を試みるテヒョン。

獣たちの住処にもう一度戻ろうとする彼を、また昔の様に失ってしまうのではないかと不安で仕方ないヨジン。
”必ず戻ってくるから”
彼の言葉を信じ、教会で祈りを捧げながら帰りを待つ。

12階のVIP患者としてアリの母を入院させたテヒョン。
彼の応急処置のおかげで、母子ともに命を取り留める。

ファン看護師に続き、院長までも死亡。イ科長は行方不明になり、次はテヒョンではないかと心配になる看護師長並びにチョン看護師。

すぐにでもヨジンの元に戻りたいテヒョンだったが、緊急事態が発生。
彼を拘束するための人質として、ソヒョンが12階に入院していたのだ。

スポンサーリンク

知らぬ間に入院していた妹。
当初の約束通り、アメリカに送って妹を助けてほしいとドジュンにお願いするテヒョン。

妻の気持ちがテヒョンに向いていることを知りながら、平静を装っていたドジュン。
テヒョンの言葉で嫉妬に火がついたドジュンは、「お前は用済みなんだよ」と化けの皮がはがれ、殺意に満ちた本心を露呈する。

たとえドジュンを刺激しても、合理的な提案をしたテヒョン。彼の意見を組んで、ドジュンの側近である秘書室長は「妹をアメリカに連れていきなさい」と秘密裏に促す。

脱出しようとしても、監視の目が厳しく無理だったテヒョン。
秘書室長からの了承を得たテヒョンは、堂々と妹の手を引き車に乗り込む。
空港へ向かう車内、まるで最後の別れを匂わせる様な兄の湿っぽい態度に、「私は死ににいくんじゃないよ?」と気づかうソヒョン。

一方、イ科長も海外へ逃げようと計画。大金と引き換えに偽造パスポートを入手する。

テヒョン達が空港に向かう中、自分の出世が阻まれることを知った医局長は、イ刑事からもらった名刺を眺め電話をかける。

「おっけー!!これならいけるぞ!」
医局長から連絡を受けたイ刑事は、意気揚々と相棒のキム刑事を連れ空港へ向かう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ヨンパリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

ヨンパリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ヨンパリ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
TCエンタテインメント

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ