韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ4話

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ
4話

約束のない恋

今回の韓国ドラマはこちら!
約束のない恋
さっそく4話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、約束のない恋・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ4話

自殺を図ったウンスンだったが、コン執事が発見をし、命をとりとめた。
しかし、取り乱したサンナムに、イノは複雑な思いを持つ。
また、イシルもウンスンの自殺行為には心が疲れてしまい、
コン執事を連れて気晴らしにでかける。
そして、人目を気にせず、感情を表現できるウンスンがうらやましいとイシルは話す。
いつか病気が悪化したら崖から突き落としてほしい。
悪いのはサンナムでもウンスンでもなく、私だとコン執事に伝える。

ヨンソンたちは島を出て、おばのウンスンのところに行く準備をしていた。
そして、荷物を整理する中、父と母の荷物が出てくる。
イノとスンテクは両親に対し、複雑な思いを秘めていた。

そして、ヨンソンたち姉弟は島を出る日が来た。
両親に最後の挨拶をする子供たち。
そして、子供たちはおばさんの家は裕福だと聞き、期待を胸に膨らませるのであった。
イノはウンスン家族が同じ屋根の下にいることで乱れていた。
父や母への不満に限界を感じていた。
しかし、反対に妹のジスクは、子供とコミュニケーションを取らない母への反発に、
ウンスンと仲良くしようかと考えていた。

また、使用人サヨプは、イシルが吐血をしていることを知ってしまう。
意識のもどったウンスンは、籍を入れないと死ぬとサンナムに伝えていた。
しかし、サンナムは籍を入れるつもりはないが、
決してウンスンを手放すことができずに、頭を抱えていた。

だが、追い詰めるようにウンスンは、息子と心中をするとサンナムに言い放つ。
そんな中、使用人たちにもウンスンを追い出すように言われてサンナムは怒っていた。
そして、町ではサンナムとウンスンの噂でもちきりであった。

一方区長夫妻は、ヨンソンたちがおばの元でやっていけるかを心配していた。
その頃、市場についたヨンソンたちは、新しい環境に目を輝かしていた。
ウンスンは自殺が失敗に終わり、投げやりになっていた。
家の中の悪い雰囲気からコン氏は、イシルを外へ出そうとミョウガを食べに連れだす。
ジュンボクだけは、自分の状況や家のこともわからず、
近所の子供たちと変わらず遊んでいた。
ところが、偶然ジョンボクがウンスンあての電報を持っていたことを
ジェシクは知ってしまう。
電報の中には、ウンスンの兄夫婦が死んだことが書いてあった。

しかし、自分を田舎に引き戻す兄ギベクの嘘だと思い、ウンスンは信じられずにいた。
そして、ヨンソンたちがついにサンナムの家に到着した。
大きな家を見て子供たちは興奮していた。

しかし、自分を尋ねにきたヨンソンたちを見ても、理解出来ないウンスンであった。
だが、子供たちの口から兄夫婦が死んだことを聞き、初めて状況を理解した。
ところが自分を頼ってきた子供たちに
「私ではない。人違いだ」と突き放すウンスンであった。

何をすればいいかわからないウンスンには、
5人の子供たちを受け入れることができないのであった。
そして、兄の死を悲しみ、涙するウンスンだった。

雨の中、行き場のないヨンソンたちは途方にくれていた。
そこへ偶然通りかかったスンテクに出会うヨンソン姉弟。
声をかけられたが、何もいうことができないヨンソンだった。
そして、おばウンスンに受け入れてもらえなかったヨンソンたちは、
元の家に帰ろうと雨の中を歩きだした。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「約束のない恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←3話     5~6話→

約束のない恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ