韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ40話

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ40話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく40話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ40話

ミンスを奪われ荒れた生活を送っていたボクヒはお寺に流れつき、そこで知り合った三姉弟を世話しているときに、子供たちの父親が亡くなりヨンチェたちを引き取った。
ミンスを失ったボクヒにとった三姉弟は命の恩人。
子供たちがいなければ、とっくに自殺していたボクヒは、三姉弟を育てることが生きがいだったとボムソに打ち明け、彼女の幸せな人生を願っていたボムソは、別れたあとも一人苦労していたボクヒに胸が締め付けられる。

ナンヒの全てが信じられなくなってきたウノクは彼女の経歴を疑いはじめ、卒業したというスタンフォード大学から証明書を取り寄せる。
ウノクの話を盗み聞きしていたナンヒは、出勤する義母を先回りし、理事長室に届いた”在籍の事実はない”という文章を書き換え卒業証書を偽造する。

ダジョンの誕生石エメラルドをプレゼントしようと思ったヨンスだが25万ウォンでも今のヨンスには厳しい値段。
宝石店でツケがきかないとなると仕方なく大切にしていたブランド時計を下取りに出しネックレスを購入。

「身につけると幸運に恵まれる」ダジョンの幸せを願うヨンスは、ネックレスをプレゼントし、コンテストの優勝を応援する。
いつものノリでダジョンにネックレスを付けてあげようと彼女の首に手を回したヨンスは、細長く綺麗なうなじに見とれ、キラキラ光る産毛に彼女の体温を感じる。
誕生日にさりげなくプレゼントをくれるヨンスの優しさに、将来彼のお嫁さんになる女性を羨ましく思うダジョン。

賢いナンヒが中絶するようなミスを犯すのは、男遊びが激しかったせいだと決めてかかるジャンホだったが、たった一度の過ちである初恋の傷をジャンホが癒やしてくれたというナンヒの話にコロッと騙され、ジウの留学もデホグループの後継者教育のためだと言われると鵜呑みにしてしまう。

江南に英語塾を開きたいナンヒの元夫は、お金のためにナンヒの経歴を偽造する。

ヤン秘書と高校の同級生であるヨンスは、彼から英語塾講師に誘われ、ネックレスをもらったお礼にジャケットを贈ろうと用意していたダジョンだったが、ヨンスの就職話を聞いてプレゼントを渡しそびれる。

スポンサーリンク

節約家になったヨンチェは、中古のドレスを買いリフォームしてウエディングドレスを作ろうと考え、彼女の努力に胸うたれたボクヒは、「ウエディングドレスぐらい最高の物を買ってあげる」と娘を喜ばせる。
しかし、たった1回しか着ないドレスにお金をはたくのはもったいないと、ヨンチェは、いつの間にか節約家になり、贅沢をうらやむのではなくフンナムといるともっと成長し、頑張りたくなるんだと母を安心させる。

フンナムが実の息子と分かれば、少しでも償いがしたいボムソはボクヒから預かった14億ウォンを返し、自分のお金で投資したいと言い出す。
しかし、フンナムを大切に育ててくれたギナムに感謝するボクヒは、これからもアパレルが大変な時に援助してあげてほしいとボムソのお金を辞退する。

フンナムたちの結婚が決まり、スジンを気遣うホン先生は、彼女を散歩に誘い温かい手で包み込み、女性として好意を持っていると告白する。

”ユン・ボクヒの長女コ・ヨンチェと結婚することになりました”
フンナムから結婚式の招待状を受け取ったホン社長は、スタジオですれ違ったミンスの実母ユン・ボクヒがフンナムと結婚する女性の母親と気付き、フンナムたちの結婚を許してはいけないとギナムの所へ行く。

ずっとフンナムを実の弟と思っていたギナムに、ホン社長はフンナムには別の親がいることを打ち明け、昔養子を取るときには他人の目をはばかり母親が妊娠したフリをしたのだとギナムに説明する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ワンダフルラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←39話     41話→

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ