韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ37話

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ37話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく37話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ37話

DNA検査の結果を待たず、「かき氷を食べればお腹を壊すんです」というホン先生を、「僕の体質と同じだな」と我が子と思い接するボムソ。
ホン先生がミンスだと思っているボクヒもまた、「生きていてくれてありがとう」と彼の手を握りしめ愛情を注ぐ。
二人に両親だと名乗られても戸惑うホン先生は、検査の結果が分かるまで父ホン・インギには黙っていてほしいと頼む。

ホン先生がミンスであれば、今まで息子を大切に見守り援助してくれたウノクに感謝し謝罪しようと考えるボクヒ。
やっとミンスに再会できたと思ったボクヒは、喫茶店を出る前に化粧室へ行くが、鏡で見た自分の顔に違和感を持ち記憶が飛んでしまう。
気付くと車道の真ん中に立っていたボクヒ。
探しにきたボムソに助けられたボクヒだが、薄れ行く記憶に恐怖を感じ、いつまでまともな状態でいられるのかと不安が押し寄せる。。

一日も早くステキなマイホームを持ちたいヨンジェは、意欲も増し素敵なデザインをポンポン生み出す。

ヨンチェ母に江南のマンションを用意してもらったと思っているヨンイは、感謝の心を伝えなくてはとヨンチェにお礼の品を持たせる。

ヨンイに本当のことを言えなかったヨンチェは、やっぱり母さんにマンション援助してもらおうと、味噌チゲに卵焼きを用意しご機嫌とり。
しかし、ダシの取り方も知らないヨンチェは、粉末ラーメンスープの素を使いなんとも斬新なチゲに。
義姉から預かった包みを母に渡すと、豪華もちセットに、「家までお世話になり申し訳ありません」とご丁寧なお礼文が・・・。

フンナム家族がヨンチェの財産をあてにしてると誤解したボクヒは、こんな家族にヨンチェをやれないと怒ってしまい、娘がどんなに困っても少しの援助もしてくれない母と親子げんか。
ヨンイからマンションのお礼を贈ったと聞き驚いたフンナムは誤解を解こうとヨンチェの家へ行く。
コ家の庭で母娘ゲンカを聞いていたフンナムは、あれほど二人で力を合わせようと誓い合ったヨンチェが、また母親に頼ろうとして、腹を立てる。

両親のいない彼は、今まで自力で何もかも乗り越え、これから先も自分の力でヨンチェを幸せにしようとしているのに、母親を頼るのは、夫を信じていないことだとフンナムは怒る。
「つらくてももう少しだけ待ってくれ。お母さんにお小遣いをあげれる娘にしてやる」

学校で父親がいないとからかわれたジウは、「先生。僕のママと結婚して!」とヨンスにおねだり。
せがまれたヨンスとしては願ってもないことだが、初婚で未来あるヨンスの人生を考えるダジョンは、軽はずみなことを言ってはダメだと息子を説教する。

スポンサーリンク

兄を心配するヨンジュンは、バツイチ子持ちのダジョンと結婚するなどあり得ないと怒り、愛情じゃなく同情だと兄の目を覚まさせようとする。
ヨンスの好意に甘えていたダジョンは、英語塾から誘いのあるヨンスのためチキン店を辞めさせようと冷たく突き放す。

朝食準備が億劫になりサボりがちなナンヒは、体調が優れないと嘘をつき、元気で優秀な孫を産ませようとするウノクは、信頼する産婦人科へ彼女を連れていく。

初婚で当然出産経験もないと思っていたナンヒには、中絶経験があり、子宮壁の損傷で妊娠は難しいと告げる医者に、姑には黙っていてほしいとナンヒは謝礼を約束し口止めする。

ホン先生の行動を疑いだしたウノクは、彼がボクヒカップルと遺伝子検査を受けるところを目撃し、担当の検査技師を買収する。

結婚しても夫が前妻の子供ジウを後継者に考えてると知ったナンヒは、デホグループの跡取りなら然るべき教育を受けさせるのが母親の愛情だとダジョンを騙し、二人を海外へ追いやろうとする。

マンション話がガセネタでフンナムたちが新居に困っていると知ったヨンイは、二人を同居させることにし、料理もできず家事は一切お手上げなヨンチェは、逃げ場がなくなり不安を感じる。しかし、同居はヨンチェをからかうネタ。
ギナムは弟のためにお金を用意し、家を借りる保証金を用意してくれる。

心待ちにしていたDNA検査の結果が出るが、ホン先生との親子関係は証明できず、またしてもミンスの消息を失ってしまうボクヒ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ワンダフルラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←36話     38話→

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ