韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ29話

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ29話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく29話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ29話

薬のボトルを突きつけ、娘の命とお金どちらが大事かと母を脅すヨンチェ。
借金は一生懸命働いて返すという娘に、ボクヒは、「母親を脅してお金を借りるのは真人間のすることではない」と怒り、一月に100万ウォンも稼げない人間がどうやって5億の金を返すのかと娘の甘さを指摘する。

スジンから5千万ウォンの小切手を受け取ったギナムは、投資撤回の理由を彼女に尋ね、母親の妨害に遭ったと知ると、ヨンイは元々とおらない投資話なら始めから勧めないで欲しかったと恨み言を並べる。

ヨンイは選考の正当性をウノクに掛け合うと怒り、フンナムが土下座しても撤回を覆せなかったと聞いたギナムは、小切手を叩き返しスジンの援助を断る。

料理の全くできないナンヒは、ホテルで買ってきた物をお皿にならべ朝早くから苦労して作りました、と点数稼ぎ。

親子関係を調べられるダジョン夫婦は裁判所でジウを囲み遊ぼうとするが、普段から子供の相手などしたことのないジャンホは、扱いが分からずジウに嫌がられてばかり。
立ち入り禁止の警備室に勝手に入ったナンヒは、子供の扱いが分からないジャンホのために秘策を考える。

ジャンホとジウが男子トイレに入ったのを見計らいトイレに侵入してきたナンヒは、「パパと一緒に暮らしたい」と調査官の人に言えば、ママたちは離婚しないとジウを洗脳する。

ヨンチェの彼氏が今までとは違いまともな人物だと感じていたボクヒは、彼が結婚相手にふさわしいのか、直接会って見極めようとする。

ヨンチェから消費者金融を紹介されるとレストランに連れてこられたフンナムは、高利貸しはダメだと拒否するが、現れたヨンチェの母に席を立てず、お金を投資してもらえると聞くと、言われるがままに身分証、学歴、家族構成ぶしつけな質問にも誠実に答える。

ヨンチェのどこが好きだと聞かれたフンナムは、ブランド好きで見栄っ張りなところもあるがヨンチェといれば明るく人生を一生懸命生きることが出来、自分の願いである温かな家庭が築けるとヨンチェへの真剣な思いを伝える。

スポンサーリンク

信用組合に担保があるリスクを承知しつつも、ボクヒは5億のお金をフンナムに貸そうと決心する。

ウノクが子供たちのことで悩んでいるとホン先生から連絡を受けたボムソは帰国し、彼と一緒にスジンと食事の席を設ける。
スジンのことを気にかけているホン先生は、彼女が失恋を乗り越え仕事に打ち込んでいることや、ウノク理事が投資撤回して元彼を苦しめていること全てボムスに伝えていた。
愛する人の言うことなら母が聞き入れるだろうとスジンは父に生まれて始めて頼み事をする。

帰国した元夫から電話がくると、ウノクの気持ちは弾み、彼に会うため美容院で念入りにお洒落する。

担保もなしに5億のお金を貸すボクヒは、月1500万ウォンの高利を提示しフンナムにサインを迫る。
タダより怖い物はない。浅はかな考えを反省したフンナムは、地に足の付いた方法で乗り越えたいとボクヒの提案をお断りする。

娘の愛する人からもお金を巻き上げようとする母を恥ずかしく思うヨンチェ。
子供の頃から、あくどい借金取りとして名をはせた母に苦しめられてきたとヨンチェは恥ずかしいと涙を流す。

フンナムはヨンチェ母が当然のことを言っただけだと彼女を諭し、今後、お母さんに借金を頼むようなら付き合いを続けられないとヨンチェを説得する。
二人の会話を聞いていたボクヒは、フンナムを気に入り、彼がいれば自分がいなくなってもヨンチェに息子たちのことを託せると安心する。

スジンと元彼との障害がウノクの反対だと思い込んだボムソは、元妻を優しく諭し、自分とスジンの彼氏とは別の人間なんだと娘の結婚を応援する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ワンダフルラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←28話     30話→

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ