韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ23話

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ23話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく23話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ23話

末っ子のヨンジュンが食事もせず深夜バイトで頑張っていると思い、お弁当を差し入れるボクヒだったが、息子は消費期間切れの食べ物がもらえないからと店長とケンカし解雇されていた。

兄弟アパレルでは、返済日間近に投資の知らせが入り、天からの恵みかと感謝するギナム夫婦。
気分良くお酒に酔ったジョムスンは、部屋の明かりを真っ赤に変え、肉付きのいい肩を出してシャシャを誘う。

幸福感は体調まで改善させウノクの血圧は平常値にまで下がり、薬を飲む必要がないとホン先生も喜ぶ。
元夫との復縁を確信していたウノクは、この日のために子供たちを立派に育てたと自負し、仕事のできるスジンに家族の思いの息子だと二人を自慢する。

一方、探偵の尾行に気付いたナンヒは、「警察に通報するわよ」と脅し彼を味方につける。
自分が雇った探偵が、まさかナンヒに寝返っているとは考えもしないダジョンは、夫がナンヒとホテルに泊まると聞き、密会現場のロイヤルリゾートに急ぐ。

デホ社の契約には、フンナムだけではなくコ・ヨンチェまで呼び出され、恨みを持つスジンから彼女が虐められるのではと心配するフンナム。
しかし、スジンは「今までのことを謝りたかったの」とヨンチェに頭を下げ、以前のように素直なスジンに戻ってくれてフンナムは感謝する。

二人を残し部屋を出てきたコ・ヨンチェは、スジンに迫られたフンナムがよりを戻し熱い抱擁をしているのではと妄想に悩む。

兄弟アパレルと契約を交わしたスジンだったが、投資金決済には母である理事長の承認が必要だと言われ、認可がおりない可能性もあるかと心配する。

パパは出張、ママもお出かけしてしまい、ジウの子守を頼まれたヨンスは、子供の好きなジャージャー麺を作り、アニメ鑑賞も許可する。
両親の危機を知らないジウは、パパが毎日出張だといいのにと無邪気に喜ぶ。

浮気現場が確実だとの情報にダジョンは、警察官を伴い夫の泊まっている部屋に向かう。
夫がナンヒと二人っきりでくつろいでいる現場に踏み込んだダジョンであったが、ナンヒは、ホテル投資の会議をしていたと言い逃れ、そこへ彼女から連絡を受けた義母ウノクがロイヤルリゾート、チェ社長を連れ部屋に入ってきた。
ダジョンは病人扱いされ、警察官もウノクの指示で現場をひきあげる。

スポンサーリンク

コンビニバイトをクビになった末っ子が、苦労して深夜バイトをしていると思っていたボクヒ。
しかし、黒いバンに乗り込む若い男の子たちの中にヨンジュンを目撃したドンスは、彼が夜のバイトをしていたとボクヒに報告する。

家族全員でカラオケバーに乗り込んだボクヒは、中年オバサンを相手にホストのような仕事をしているヨンジュンに爆発。
龍腕の女ボクヒの威嚇に、お姉さま店長も震えあがる。

ヨンジュンは自宅に連れ戻され子供のようにお仕置きされるが、正直母に怒られる意味が分からない。
学歴のないヨンジュンは、まともな仕事につけず、稼いでこいと追い詰められたからこんなことになったと母を恨む。

金貸し業で育てられた三姉弟は、母の仕事も胸を張れるものではないと末っ子に同情し、時給の安いバイトでは未来がないと口を揃える。
「楽をして稼いだお金で金持ちになった人などいない」と説明する母は、稼ぎが少なくとも汗水たらして働いたお金は、自分の身につくものだと必死で教育する。

夫の浮気現場をおさえないまま、家庭裁判所からは離婚訴訟が届いてしまい、「バカでも少しは知恵があるんだな」とジャンホに見下されるダジョン。

訴状を取り上げられたダジョンは、死に物狂いで抵抗し彼の腕を噛んで取り返そうとする。
ジャンホの悲鳴に家族は集まり、ダジョンは義母たちの前で「離婚して!!」と泣き叫ぶ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ワンダフルラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←22話     24話→

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ