韓国ドラマ タンタラ あらすじ19話

韓国ドラマ タンタラ あらすじ19話

タンタラ

今回の韓国ドラマはこちら!
タンタラ
さっそく19話をご覧ください
タンタラ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ タンタラ あらすじ19話

徐々に知名度を上げてきたタンタラバンドは、ネットユーザーたちからの支持を得て人気番組のレジェンドアゲインに出演が決定。
番組内で”泣いてもいいよ”を彼らがカバーすることを知ったピョン社長は、うなだれるように下を向く。
(兄の曲だと知らずに、光栄ですと一生懸命歌うハヌルの事を考えると、ピョン社長は胸が痛む。)

グリンのために運転免許を取得したハヌル。
以前、真っ白なバラの花束を見て「わぁーステキ♪」とテンションが上がっていたグリンのために、真っ白なバラを用意してデートに誘う。

「約束通り花見に行こう!」
仕事終わりのグリンを車に乗せ、レストランへ向かおうとしたその車内、ソクホの事ばかり話す彼女の態度に”もしかして社長の事が好きなのかも”とハヌルは察する。

いつも相手の事を思いやるハヌルは、用意した花もレストランもグリンに見せることなく、事務所に引き返してくる。
「夜の運転は疲れるから、また今度にしよう」
嫉妬しつつも、グリンの事を気遣うハヌルは、本当の理由を伏せて笑顔で振るまう。
(一人になって落ち込む彼の顔が、見ていてすごく悲しくなるんだよな・・・( ;∀;))

ソクホと食事来たグリンは、マネージャーとしてではなく、一人の女の子として嬉しそうな表情。

一方、グリンを誘えずにヨンスの事を誘ったハヌル。
レストランに呼び出されたヨンスは、「ここにグリンさんが座るはずだったのか・・・」とすぐに気が付く。
今や人気者のタンタラバンドは、レストランに来ていたお客さんに携帯で写真を撮られ、その姿がSNS上にアップされる。

自分たちはシリアルで夕食を軽く済ませていたところ、二人が高級レストランで食事している写真を発見したカイルは文句たらたら。
「何がメンバーの絆だ!社長に報告してやる!」
いつものようにふてくされ、何気ないつもりでソクホに写真を転送したカイル。

カイルから送られてきた写真は、ハヌルとヨンスが二人でレストランにいるところ。
その写真を見たグリンは、ハヌルが自分の事を好いていたのかと気づいて戸惑う。
(結局引き返してきたけど、本来だったらここに自分の事を誘いたかったんだと気づく。しかも、そこには真っ白なバラの花束も写ってたし。)

「もしかして、私の事好きなの?」
帰宅したグリンは、ハヌルに問いかける。

「もちろん好きだよ、姉としてね。」
グリンの前では笑顔でやり過ごすハヌル。一人になった瞬間、こらえていた涙が・・・。

ハヌルはグリンの事を好きだけど、グリンがソクホの事を話す姿が幸せそうで、それを見ていると割り込む気が失せたというかなんというか、彼女の幸せを願って自分の気持ちは伏せておこうと決めたみたいです。

”泣いてもいいよ”をタンタラバンドがカバーすることになり、「番組出演はやめよう」とソクホを説得するピョン社長。
絶好のチャンスをなぜ見過ごさなければいけないのか、ソクホはピョン社長の意向がつかめずに苛立つ。

「あの歌はソンヒョンの歌なんだ。ジュナの歌じゃない。」
これ以上一人で抱えることができずに、ソクホに真実を告げるピョン社長。

当時、ソクホがモスクワに出張に行っていたとき。韓国に残っていたピョン社長は、ソンヒョンのレコーディングに臨んていた。CDを発売するつもりだったピョン社長に対して、秘密裏に動いていたイ社長は、誰にも気づかれぬよう独断で事を進めて、ジュナに歌を引き渡してしまった。

スポンサーリンク

ジュナのアルバムをもらって驚いたピョン社長は、「あんまりだ!ソクホは!ソンヒョンは!みんなの気持ちをどうしてくれるんだ!」とイ社長を責めたが、既にCDは発売されており時すでに遅しだった。

橋の上から投身自殺してしまったソンヒョン。事実を知れば傷つくと思ったピョン社長は、突然の心臓麻痺だとソクホに嘘の死因を伝えていた。

事の真相を聞かされたソクホは発狂し、「イ・ジュンソクをぶっ殺してやる!」と激怒。
彼がいるであろう飲みに屋に乗り込み、その姿を確認するや否や、走って近づきボッコボコに殴り倒す。
「なんて言ったんだ・・・ソンヒョンになんて言ったんだ!」
我を忘れるほど怒り狂っているソクホは、イ社長の首を絞めながら罵声を浴びせる。

”お前を惨めになんてさせない”
天国のソンヒョンを思い浮かべるソクホは殴ることを止め、「お前の罪はお前が受けろ。俺の罪は俺が受ける」と啖呵を切る。
(すっかり忘れていましたが、序盤でソクホも作曲家の事を自殺に追い込んでしまっていたので、それを思い出して言った一言です。)

どれだけ辛かっただろうか・・・。ソンヒョンの気持ちを考えるといたたまれないソクホは、「一緒にいてやれなくてすまなかった・・・。」と彼の写真の前で泣き崩れる。

番組本番は近づく中、ソクホはショックで寝込んでしまう。
無言で眠り続ける彼の様子に、メンバーをはじめグリンたちも異変を感じ取るが、理由もわからぬ状態でどうしようもなかった。

「練習しよう・・・!」
ソクホが不在の中で、編曲を完成させたカイル。
こんな時だからこそ自分たちのやれることをやるべきだと、いてもたってもいられないグリンは声をかけ練習を始める。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「タンタラ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←18話     20話→

タンタラ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「タンタラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
タンタラ~キミを感じてる DVD発売元 acm
タンタラ~キミを感じてる SBS 韓国公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ