韓国ドラマ タンタラ あらすじ11話

韓国ドラマ タンタラ あらすじ11話

タンタラ

今回の韓国ドラマはこちら!
タンタラ
さっそく11話をご覧ください
タンタラ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ タンタラ あらすじ11話

マネージャーとして復帰することになったグリン。
みんな笑顔で迎えるが、カイルの顔だけ暗い。

サンウォンの事で頭が一杯のカイル。ソクホを連れて彼が滞在しているホテルへと向かう。
「劣等感の塊のまま生きていくのは嫌だ。」
このままの自分ではいけないと、生まれ変わるためにサンウォンと会うことを決めた。

ホテルのロビーでサンウォンの事を待つカイル。
目の前に姿を現したサンウォンは、目にうっすらと涙をためながら、無言でカイルの事を抱きしめる。

「あのハンバーガー屋さんにはもう行かないよ。お前がいないから。。」
カイルに会いたかったとサンウォンは涙をこらえながら話し、お互いの間にあったわだかまりは解けていく。
(サンウォンはカイルの事を親しく思っていたようですが、カイル自身が劣等感から心を開き切れていなかったみたい。)

お互いの友情を確認したカイルとサンウォン。
すかさず、すぐ隣で二人のやり取りを見ていたソクホが乱入。
「すばらしい友情だ。この友情を多くの人に見てもらいたい。」
コンサートにタンタラバンドを出演させてもらう約束を取り付ける。

「えっ!?信じられない!人の事をクビにしておいて!?」
一度クビにされたのに、ソクホ自身がコンサートに出してもらえるよう交渉したことを信じられないグリン。
良くも悪くも、ソクホのあざとさにグリンの苛立ちは募る。笑

立て続けに交渉を進めるソクホ。
サンウォンと一緒にカイルもインタビューしてもらえることになる。

お互いの実力を認め合いながら、それを嫉妬ではなく、別の感情に変換することができたカイルとサンウォン。
絆を深めた二人のインタビューは、終始笑顔が絶えない雰囲気の中で終了。
無事にコンサートにも出演し、タンタラバンドの知名度は以前よりも高くなる。

大成功に思えたコンサート。しかし、良い事があった半面、悪い事も起きてしまう・・・。

母にバレてはいけないと、ステージに上がる時にはいつもサングラスを欠かさないジェフン。
しかし、サンウォンのコンサートを見に来ていた友人にバレてしまい、それが母へと伝わってしまう。

「ここで何してるの、坊や。」
練習場に押しかけジェフンの事を連れて帰ってしまう母。
声を荒げずとも、ものすごい圧力を感じ、周りのメンバーたちは引き留めることができない。

ピアノ、バイオリン、フルート、みんなつまらなかったけど、ドラムだけは楽しいんだ。
楽器を勧めてきたのは母さんじゃないかとジェフンは訴えるが、あくまで楽器をやらせたのは留学するときのプロフィール用だと、母は息子の意思を完全に無視する。

事件当時の動画を見せられ、何か証拠が残ってないか空き家に向かうジヌ。
動画を撮っていたであろう場所のタンスを開けた瞬間、「まさかここで会うとはな。」とハヌルがやってきた。

「俺とお前、二人とも被害者だと言っても、信じてもらえないだろうな・・・。」
悔しさを滲ませながらジヌはその場を去り、ハヌルは苛立ちを感じつつ拳を固めるが、殴ることができない。

「これが何故ここに・・・?」
タンスの中にギョンス(ジヨンの弟)の持っていたキーホルダー(鍵)を見つけたハヌル。
事件のあったあの日、現場で見かけたギョンスは幻ではなかったと気づく。

スポンサーリンク

空き家を後にしたハヌルは、道端で事故を起こしてしまったジヌを発見。
「目の前でジヌが事故ってる。マネージャーか誰か呼ぶべきかな?」
ソクホに電話を掛け相談するハヌル。

「お前を助けるわけじゃない。ソクホさんのためだ。」
気が動転し落ち着かないジヌの代わりに、保険会社に連絡して後処理をしてあげるハヌル。

ジヌと一緒に、タクシーでソウルまで戻ってきたハヌル。
二人の到着を、事務所で待つソクホ。

犯人がジヌとわかっていながら、騒ぎ立てなかったハヌル。
自分の濡れ衣を晴らして犯人(ジヌ)を捕まえれば、ソクホはつらい思いをする。
そう思ったハヌルは、憎い相手を目の前にしても自分を制御し、あくまでもソクホのためだと握った拳を振り下ろすことはなかった。

ハヌルの思いやりに気づいたソクホは、改めて彼に対する感謝の気持ちを表す。
「確かにジヌも大切な人だ。でも、無実のお前をこのまま前科者にしておけない。お前がソンヒョンの弟なら、俺の弟だ。」
絆を確かめるように握手した二人は、そのままハグ。
(恥ずかしがるハヌルが本当に泣かせるぜ!!)

チソンさんが大きく取り上げられてるドラマですが、ほかの俳優さんたちも本当に素晴らしい!
ハヌルが犯人に仕立て上げられてしまいましたが、ジヌもやっぱり被害者側の人間で間違いなさそうです。
事件当時の様子を何者かが(ジュハンかギョンス?)動画撮影しており、何か証拠が残っていないかとジヌはその場所を確認しに来たようです。
早くジヌも被害者の一人だとわかれば、ソクホはもっと力が湧いてくると思うんだけどな。。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「タンタラ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

タンタラ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「タンタラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
タンタラ~キミを感じてる DVD発売元 acm
タンタラ~キミを感じてる SBS 韓国公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ