韓国ドラマ 太陽の末裔 あらすじ1話

韓国ドラマ 太陽の末裔 あらすじ1話

太陽の末裔

今回の韓国ドラマはこちら!
太陽の末裔
さっそく1話をご覧ください
太陽の末裔 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 太陽の末裔 あらすじ1話

国境付近の非武装地帯。
人質を取り、近くの小屋に立てこもった北の人間。
一触即発の状況を打開するために、ユ・シジンがチーム長として率いるアルファ部隊が派遣される。

「私たちが指揮をとります。」
現場に到着したシジンは、既存の部隊を待機させ、副チーム長であるソ・デヨンと共に、敵が立てこもっている小屋へと近づく。

「ここは非武装地帯だ。」
武力ではなく対話で解決しようとしたシジンは銃を持たず、最低限の護身用であるナイフだけを持ち、敵との対話に臨む。

「おとなしく帰れ。帰路は開けてやる。」
穏便に済ませようとしたシジンの交渉もむなしく、「手ぶらで帰るわけにはいかない・・・!」と北の軍人は襲い掛かってくる。

小屋の中では激しい格闘が行われ、外で待機していた部隊にも緊張が走る。

「こちらビックボス。アルファチーム、作戦終了。」
見事な連携で敵を制圧したシジン。
誰一人死人を出すことなく、作戦を成功に導いた。
(とりあえずここまでの流れで、シジンとデヨンがやたらと強い事がはっきりとわかりました。)

休暇中のシジンとデヨン。
階級としてはシジンの方が上らしいが、話すときは微妙に敬語交じり。
仲が良いとはいえ、ある程度の距離感が二人にはあるようです。

射的場で遊んでいた二人は、本物の銃とは程遠いモデルガンの性能にぶつくさと文句をたれる。
そこに、原付バイクに乗った泥棒が近づく。

無料クーポン券を大量に盗み、置いてあったバイクで逃げようとした不良少年。
運悪く(というと語弊がありますが・・・。)二人に遭遇してしまった不良少年は、モデルガンでバシバシと顔面を打たれて悶絶。笑
そのままの勢いで転倒し、ろっ骨を折るなどのケガを負ってしまった。

不良少年をほったらかしにできなかったシジンとデヨンの二人は、口では冷たくあしらいながらも優しく応急処置をしてあげる。
救急車に乗せられ、ヘソン病院へ運ばれてきた不良少年。
その頃、カフェで一息ついていたデヨンは、応急処置をしている隙に携帯電話を盗まれていたことに気が付く。

脊椎に損傷があると大変だということで、人形を使い首の両サイドを固定してあげたシジン。
ぱっと見マヌケな格好で搬送されてきた不良少年に、対応した病院スタッフたちはクスクスと笑いがこみ上げる。

隙を見て逃げ出そうとする不良少年。
彼の脱走に気が付いたカン・モヨン(ヘソン病院の外科医)は、すぐに後を追いかけ病院へと連れ戻す。

治療費を払えない不良少年は、何とかして逃げ出そうと知恵を絞る。
盗んだデヨンの携帯を、さも自分の物のようにふるまう不良少年は、「わかったわかった、これを預けるからトイレに行かせてくれ。」と携帯を預け、病院を抜け出す。

”着信 ビックボス”
預けられた携帯電話に、いかにも怪しげな登録名からの着信が。(ビックボスとは、シジンの事です。)
シジンの事を少年の不良仲間だと勘違いしたモヨンは、多少手荒く彼らを追い払い仕事を続ける。

病院までやってきたが、不良少年は既に逃げ出していた。
電話はここにあるが、逃げた傷だらけの彼がどうも気になって仕方ないデヨン。
(デヨンも元不良少年みたいです。)
近辺を捜索すると、案の定親玉たちに袋叩きにされている不良少年を発見。

「助けてください・・・助けてください・・・。」
わらにもすがる思いで、デヨンに助けを求める不良少年。

「俺はこいつの兄貴だ。」
少年を守るために、親玉たちに啖呵を切るデヨン。
ナイフを振り回し迫ってくるチンピラたちを、デヨンとシジンで蹴散らし、キム・ギボム(不良少年)を救出する。

スポンサーリンク

血だらけのギボムを連れて、もう一度病院まで戻ってきたシジンとデヨン。
相変わらず彼らの事を、不良仲間だと勘違いしたままのモヨン。
彼らが暴行してここまでひどい傷を負わせたのだと思い込み、警察に通報しようと携帯を取り出す。

通報しようとするモヨンの手を払い、”パーンっ”と華麗に携帯を奪ったシジン。
「俺は軍人だ」と素性を明かしても、一度かけてしまったモヨンの色眼鏡。
彼女の中での疑いは、思うように晴れない。

軍医であるユン・ミョンジュ。
デヨンの事が好きな彼女は、何かあったのかと心配で病院まで駆けつけた。

医師としてのインターン時代に、ミョンジュとのちょっとした確執があったモヨンは、彼女の登場に鼻息を荒くする。
(なんか好きな先輩を取られたとか取られてないとか、そういった類の確執みたいです。)

ミョンジュからのアプローチに、冷たく突き返すデヨン。
本心では彼女の事を思っている様ですが、叩き上げでここまで来たデヨンと、エリート階級のミョンジュでは、階級にかなりの差があるようです。
そのことから両親に反対されたか何かで、ミョンジュの事を突き放そうとしているみたいです。

ミョンジュとは顔見知りのモヨン。
ミョンジュの口から軍人だと証明してもらったシジン達。
やっとモヨンの”こいつらも不良仲間だろ”的な疑いは晴れるが、「暴行についてはまだ証明できてない」と監視カメラを確認し始める。

シジンはどうやら既に一目惚れしてしまったようで、モヨンに対して仲直りの握手を求めるが、「そこまでの仲じゃない」と軽くあしらわれてしまう。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「太陽の末裔」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

太陽の末裔 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「太陽の末裔」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
太陽の末裔 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ