韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ45話

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ45話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく45話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ45話

ドヒョンはSSがファンソを攻撃しているとの情報を得て父に確かめに来た。
ファンソが好きで、チャン会長を尊敬し、何よりウンソンは自分にとって特別の存在。
まさか自分の気持ちを知っている父が、こんな卑劣な事をしたとは思いたくない。

だがジンモクは、「事業家として自分がやった、息子は父を手伝うべき、
ジャングルよりも厳しい世界に幼稚な考えを持ち込むな!」と一喝する。
その姿は今までの優しい父ではなく、別人のように冷酷だ。

ウンソンはファンソの実情を広告に出し、
視聴者からAJに対する有益な情報が集まる。
ファンソを支えるのは我々だけでなく温かい消費者。
400年の伝統を守りたいと、多くの人がファンソの味方をして色々な声が寄せられる。
ウンソンの名案に感謝するおじいさま。
ウンソンも「おじいさまの努力は必ず報われる」と信じる。

心労のたたった会長は体調が優れない。
疲れた身体にムチうち、後継のウンソンにありったけの思いを伝える会長。
「企業は利益に固執してはいけない、金のために動けば企業間の秩序は乱れる。
事業家は金のためだけに生きてはいけない。」
「黒幕は誰だ必ず見つけてくれ。」

公開調査でAJの実態を暴くウンソンの名案にハミョンは感心する。
だが母はウンソンがメディアに出れば出るほど、
事実が明らかになった時の風当たりが強いと、娘を心配する。

海軍の制服に身を包みタオルを折るドウンは、
「彼への忠誠心は軍人レベル!」そして孤独に闘う彼を思い涙する。
タオルに込めた気持ちを折込み、バラの花束を作るドウン。
今回の作品はタオル製バラの花束!

再生計画案、債権者の情報など、次々と秘書に指示を出すウンソン。
そこへ白い軍服を身にまとったラヒは「永遠の愛を込めて」とバラの花束を差し出す。
純粋一直線のドウンの気持ちを、ウンソンは受け取れない。
「ここに来るとお父さんが嫌がるからもう来ないで」とドウンを諭す。
そこに現れたドヒョンに理由を尋ねるが、ドヒョンは答えることができない。

寮に帰ったドヒョンは、ウンソンに
「お前を苦しめるヤツが現れたらどうする?」と聞き、
それがドヒョンだとしてもウンソンは絶対に許さないと答える。
二人の間には見えない壁が出来、これを乗り越えられるのだろうか?
ドヒョンはウンソンを思い父にも逆らえない。
彼の頬に一筋の涙がこぼれ落ちる。

ソル会長はドヒョンの情報源がユンチャンと聞き、
ウンソンを救うために自分を裏切ったのかと、熱いものがこみ上げる!
そして公開調査をされた腹いせに、ウンソンにある書類を送りつけるのだった。

ドヒョンは父の裏の顔まで知っていたユンチャンに疑問を抱く。
彼はなぜそこまで父に詳しいのか。

スポンサーリンク

差出人AJインベスティメントからの封書が届き、
中には、株取引実態確認書として、取引担当ハン・ユンチャンの名前が記されていた。
信頼していたユンチャンに裏切られたウンソン。
彼を見つけ送られてきた書類を見せる。
8千、1万2千・・・毎回毎回大量の株を買い付けるユンチャンの名前。
ファンソの株を強引に買い集めていたのはユンチャンと知り、
ウンソンは彼の説明も聞かず書類をぶちまける。

その頃ジンモクは、ユンチャンの母の便りを読む、ユンチャンを身ごもった彼女の手紙。
「病に侵され子供を育てられない」との悲痛な願いの彼女の手紙を何度も読み返すジンモク。

世間は皆ファンソの味方、雲行きが怪しくなってきたと心配するチョンラン。
AJを痛い目に遭わせるという過激派まで出てきて、
AJそのものは海外に逃げればすむが、
それを自分達が指示していたと知れれば、いったいどうなってしまうのか。
そこでラヒは、AJとやり合うよりソル会長と組もうと提案する。

AJの代表と会ったラゴンは、ファンソ買収計画を見せられてもなびかない。
今や状況はファンソが有利。
自分がAJを応援しているとバレたら大変な事になる。
そこで、「ソル会長が黒幕と知られれば会長も不利だろう」と意表を突き、
正直に協力し合う事を提案する。

ソル会長は正体がバレ仕方なくラゴンを呼ぶ。

ラヒはSSとファンソが婚姻関係を結ぶために、
ラゴンと一緒に私達も同席しようと母に縁談の申し入れを頼む。

ユンチャンはウンソンに書類を送ったジンモクに怒鳴りこむ。
自分の事に干渉しないで欲しいと言っても、
「お前の人生は俺が決める」と、彼の援助者であるジンモクの意見は強い。
「SSを継ぐドヒョンの補佐をし、息子と同等の権利を与え兄弟のように扱う。
ドヒョンが経営、ユンチャンがサポート。」それが会長の計画。
そしてユンチャンに巨大な富と権力を約束する。

ラヒはドヒョンを誘い母たちのいる店へ行く。
ドヒョンと喧嘩中のジンモクは息子を連れてきてくれたラヒに感謝、
ラゴンと共に和やかに食事をとる。

寮に帰ったユンチャンはウンソンに話があると言うが、ウンソンは彼を振り払う。
「言い訳するなら、取引したのは兄貴ではないと言う証拠を見せろ!」

やつれたウンソンを、温かく迎えるヒョソン親子。
ウンソンの鼻から血が落ちて、母は娘を子供のように膝で休ませる。
悩むウンソン。「この耐え難い状況に、あとどれくらい耐えなければいけないのか」

ジンチョルは韓国を出るとラヒに連絡。
処方箋とカルテを渡すためラヒに会いに来た。
そして「病院のデータは消去したが」とデータの入ったメモリをラヒに託す。
ラヒが追われたら困ると、彼は行き先を伝えず逃げていく。

ラゴンはラヒのかばんから同意書をみつけ、ウンソンを助けるラヒを責める。
ラヒは「ファンソの動向をつかむための見張り」と弁解するが、
ジンチョルとの密会を目撃したラゴンは・・・

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←44話     46話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ