韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ28話

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ28話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく28話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ28話

履行誓約書は家族全員の署名が必要。
勝者より敗者に重きをおいてきた会長は、敗者が承認してこそすべてが理にかなうと言う。

本来、待令熟手は長男が継ぐべきだが、
ラゴンとウンソンは同じ1990年生まれの異母兄弟で序列が難しく、
よって14代待令熟手は競争により勝利した者が就任。
そして同時にファンソ醤油の代表となる。

会長は家族全員の意思を確認し誓約書を受けとる。
この誓約書は法務チームに渡され、以降、法的効力を持ち、
誓約書に背いた者は、一切の相続を受け取れなくなるという。

今の時代、金の方が大事なのに、履行誓約書で家族の団結をみようとする
チャン会長の古くさい考えを鼻で笑うジンモク。
ファンソの誇り高い経営者を倒し、後継者争いをマスコミのいい見世物とする。
伝統的なやり方はマスコミのやり玉に挙げられ、ほっておいても猛攻撃を受ける。

最終試験は48時間2泊3日、二人を試験場に拘束し、
誰人といえど試験場への出入りを禁止。
自分一人の力で問題を解く。
場所は、初代待令熟手が任命された、王宮の跡地にあるクァンヘホテルと発表された。

食事は用意されたメニューから選び、着替えなどのものは一切途中で差し入れ出来ないため、
事前に準備。
日用品以外に試験に使うもの2品だけ持ち込む事が許される。

明朝9時に二人は試験場に入り、その48時間後に14代待令熟手が決まる。

ラヒは、試験は無人島のサバイバルゲームのように拘束され、
女性なら到底がまんできないとドヒョンに話す。

我慢比べのような試験に、ユンチャンは女性のウンソンが耐えられるか心配。

ハミョン達も体調が万全でないウンソンが、この拘束に耐えられるのか、
それにラゴンと二人っきりで部屋にいては、女であることがばれてしまうのではと心配する。

翌朝、マスコミが一斉に騒ぎ始め対応に追われる秘書室。
誰かが試験の情報を漏らし「王子の乱」とマスコミは面白おかしく報道。
後継者試験は完全に世間の見世物となる。

そこへ報道を心配してやってきたジンモク。何も知らない会長は彼に感謝する。

ジンモクはハン・ユンチャンチーム長の腕の凄さを側近に自慢。
「将来、必ず自分をしのぐ企業家になる」

ウンソンは2つだけ持っていける物、おじいさまの望みは何か考える。
なぜ2つなのか?
しかし考えても、これといった答えは出てこない。

そこへ、食糧が乏しいだろうからとドヒョンは高麗人参エキスと
ビタミン剤を差し入れに来た。
そして、やけどの軟膏を痕が残らないようにと渡す。
ハミョンは恋するウンソンが思いを表すこともできず、胸を痛める。

スポンサーリンク

ドヒョンが財布を忘れて行ったので届けるウンソン。

息子を心配したジンモクは、彼女ができたといっても恋愛中の楽しそうなドヒョンではなく、
悩み多き受験生のような表情が気になり、意中の男は誰なのか問い詰める。
なかなか答えようとしないドヒョン。
会長は息子の様子から「棒切れ」というルームメートが相手だと言い当てる。

二人の話を聞いてしまったウンソンは男の格好をしていても、
ドヒョンが内面を見てくれていた事に感激、思わず涙がこぼれる。

ドヒョンを待ち伏せていたウンソンは財布を渡し、試験の応援の意味でと握手を求める。
彼の大きな手、今はこれが精一杯。
「本当の自分を見せるまで待っていて」と心で訴えるウンソン。

ドヒョンはウンソンに触れれば、ときめく自分の感情をどう理解したらいいのかわからない。

作業場に戻ったウンソンは心を決める。
ドヒョンを見て思った、ありのままの心を受け入れる事。
2つの持ち物は今まで醤油造りに没頭してきた、
その、ありのままシンプルに考えて用意するという。

試験問題がカメだと思っているラゴンたちは、用意する2つの物として、
カメと消毒出来る塩を持ち込む事を決める。

ウンソンは醤油の基本的な材料、カメとみそ玉を選ぶ。
カメは熟成させるための容器、そしてみそ玉は醤油の基本であり、
ご先祖様の発明品でファンソの宝。

一方、ジンモクは暗い表情のユンチャンが気になる。
ウンソンが努力している時にファンソを攻撃する事に気が引けるユンチャン。
だが、ジンモクは次男が無事でいる為には試験に負けた方がいいと言う。
ラゴンは試験に勝っても会社を潰す張本人になる。
彼が後継者になった途端会社は倒産するだろう。
だから次男にとっては、負けた方がいいと言うのだ。

本日のコンセプト、ドウンはご主人さまを陰で支える、古風な女房を演出。
ウンソンが後継者に決まれば、自分も一緒にインタビューに答えると、上司に自慢。

ハミョンは女性らしくウンソンを気遣い、もしも生理になった時にと、
鎮痛剤やナプキンを用意する。
薬をたくさん飲み生理も隠さなければいけないウンソンを不憫に思うハミョン。
だがこの競争に勝てば、もう隠さなくてすむのだ。

ウンソンを思うユンチャンは、もし待令熟手になれば一生、
男で過さなければいけなくなり、ジンモクに攻撃されチョンランにも狙われる。
そこでウンソンに試験を辞退させるよう説得に向かう。

ユンチャンは「お前が心配だから試験は辞退しろ」と頼むが、
固く家族の為に戦いを決意したウンソンを止める事ができない。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←27話     29話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ