韓国ドラマ・シンデレラの涙・あらすじ最終回

韓国ドラマ・シンデレラの涙・あらすじ最終回

シンデレラの涙

今回の韓国ドラマはこちら!
シンデレラの涙
さっそく最終回をご覧ください
概要はこちらから
それでは、シンデレラの涙・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・シンデレラの涙・あらすじ最終回

電話に出ないチャヨンを探しながら、あたりを見回すチャ秘書は、キャリーケースを持ちトボトボ歩くチャヨンを発見。
恩人であるイ会長に何の挨拶もなしに、この街から出ようとする彼女を引き留める。
「今日は誰とも会いたくないんです。戻ってきたら挨拶しますから」
聞き分けの悪いチャヨンに珍しく声を荒げるチャ秘書は、「いい加減にしないと怒るぞ!」と、彼女の手を引き、強引に自宅まで連れてきた。

ソファーで目を閉じる会長を見て、眠っているだけだと勘違いするチャヨンは「昼寝すると夜に眠れませんよ」と、声をかける。
すぐに息を引き取ったことに気が付くチャヨンは「産まれてくる子供のおじいちゃんになる約束はどうするんですか・・・たぬき寝入りしてないで起きてください」と、泣き崩れる。

「今日は具合が悪いんだ。早く来てくれないか?」
イ会長から連絡を受けていたギヒョンも駆けつけ、祖父の死を悲しむ。

 ”故 イ・グックァン”
イ会長の葬儀が行われ、納骨堂に集まる親族たち。
遺影の前に集合したみんなの前に、走って登場したチャヨンは、約束していたセーターを編み上げ「遅くなりました。今度は大きめに編みましたからピッタリなはずです。」と、祭壇に供える。

こんな時まで醜態をさらすヘジョンは「何の真似?」と、セーターを床に投げつける。
セーターを拾い上げ「供えましょうよ」と、語るソンギョンに「あなたはチャヨンの実母なのよね? よくも騙してくれたわね」と、暴言を吐き散らす。

その場を去るソンギョンを追いかけるチャヨン。
ヒョヌンはヒョンテを連れてその場から離れる。
今度はギヒョンが拾い上げ遺影の前に供えるも、何度も投げ捨てるヘジョン。
呆れ果てるドヨプはヘジョンを連れて、その場を離れる。

ソンギョンの後を追うチャヨン。
ふらつくソンギョンは「悪いけど支えてくれる?」と、声をかけ、二人はより添うように歩き始める。

「復讐を果たせたわね。 こんな日は、あなたを産んだ時を思い出す。 もし、あなたを捨てずに育てていたら、どんな運命が待っていたのかしら」
過去を後悔するような発言をし、「手が冷たいの。握っていいかしら。」と、語るソンギョンは、チャヨンと手を繋ぎながら歩く。

 ”ママも兄さんもチャヨンに奪われた”
二人を見つめるジェインは感情を抑えきれず、車のアクセルを思いっきり踏み込む。
背後に気が付いたソンギョンはとっさにチャヨンを庇い、ジェインの車は路肩に突っ込んだ。

単独事故に見えたが結局?血だらけのチャヨンは病院に運ばれる。

スポンサーリンク

2年後。
車いす生活になったジェインは精神が崩壊状態。
彼女の事をつきっきりでソンギョンが世話をする。

夫としての責任を感じるギヒョンは毎日のように顔を出すが「二度と顔を見たくない」と、拒絶するジェイン。

「チャヨンが姿を消して2年。あなたは十分、夫としての責務を果たしたわ。ジェインの事は私に任せて、あなたはチャヨンの元に行きなさい。」
ギヒョンやジェインの心を縛り付けるしがらみをほどきたいソンギョンは、ギヒョンに離婚を進める。

イ会長が住んでいたアパートに一人暮らしのギヒョン。
留守の間に家に上り込んだヘジョンは、空っぽの冷蔵庫を見て息子の体調を心配する。
帰宅したギヒョンに「ソンタン。私が悪かったわ。ギヒョンもソンタンも、私の大切な息子よ。」と、初めてギヒョンの事をソンタンと呼ぶ。

やっと死んだギヒョンの代役から逃れられたソンタンは「僕の方こそ悪かった」と、母ヘジョンを抱きしめる。

郊外に土地を借り、ひっそりと農園を営むヒョンテ。
ヒョヌンに場所を聞いたドヨプが、突然彼の元を訪ねる。

久々の会話にドギマギした雰囲気を感じる二人だが、ヒョンテの「友達だからな」と、発した一言で二人の友情は復活。

元気に産まれてきた息子ジェミンと共に、老人ホームで働きながらひっそりと暮らすチャヨン。
グズる息子に子守唄として”楽しい我が家”を歌ってあげる。
会長の死後、何度もチャヨンの様子を見に来ているチャ秘書は、今日もミルクを大量に買い込んできた。

「いつまで隠れて暮らすんだ? そろそろみんなの前に姿を見せてやれ。」と、促すチャ秘書。
しかしチャヨンは「あれだけみんなに迷惑をかけたんです。私は疫病神。ここでひっそりと暮らします」と、拒否する。

その頃、決意を固めたジェインは、ギヒョンと共に散歩に出かける。
「コーヒーを買ってきてくれる?」
ジェインのために自販機まで走るギヒョン。

マフラーを木に引っ掛け、包むように手紙をそっと置いてその場を去るジェイン。

 ”人生をもう一度やり直したい。別れましょう。大切なものは一つでいい。お願いだから、謝ったりしないでね。”
手紙を呼んだヒョヌンは、しがらみから解放されチャヨン元に向かう。

一人で帰宅したジェインは「ママ、私頑張ったでしょ?」と、泣きながら語り、ヒョヌンと別れたことをソンギョンに伝える。
一つ壁を乗り越えた娘に「よく決心したわ。あなたにはママがついてるわ。」と、後ろから優しく抱きしめるソンギョン。

チャヨンが働く老人ホームにやってきたソンタン。
「チャヨン・・・」
聞き覚えのある声に振り向くチャヨンは、目の前に立っているソンタンを見て驚く。

一足遅れてチャヨンの元にやってきたヒョヌンは、自分の手をカメラに見立て、遠目から二人の事を眺める。
「一足遅かったか・・・。でも、いい絵だ。」
うっすらと目に涙をためながらもヒョヌンは笑顔を浮かべ、結ばれる運命にあった二人を祝福しながら、「最高の天気だな」と、背を向け歩き出す。

 ー完ー

復讐と言うほどゴリゴリした復讐ではなく、母の愛情を感じたい娘のチャヨンが、後ろめたさを感じながらも母を困らせると言った感じの内容でした。
個人的に、エンジェルアイズを見た後にこのドラマを見て、ジョンファさん役だったキム・ヨジンさんが演じるヘジョンに違和感を感じました。ですが、最終回を迎えるころにはすっかりイメージも変わり、嫌いになりそうでした。笑
それぞれが被害者であり、その反面、加害者でもある。複雑なドラマでしたが、一番可哀そうなのは、いつも誰かと誰かの間に挟まれていた家政婦さんだと思います(^_^;)苦笑
登場したての時は、個人的に大っ嫌いだったヒョヌンですが、最終的に一番優しい男に見えました。
最後のシーンは何回も見てしまった・・・(;O;)
ですが、やっぱり一番優しいのはイ会長ですね。ガミガミおやじにしては何度も登場するな~と思っていた序盤戦。
やっぱり最後まで見ると、思いっきりキーマンでしたね。常にチャヨンの事を気にかける心境とは裏腹に、口ではガミガミ言ってしまう会長を見ていると泣けてきました。
生きてチャヨンの息子であるジェミンのおじいさんになって欲しかったですが、叶わなかったのが非情に残念。
でも、序盤から最後まで楽しめた作品でした(^O^)
ここまでご覧になってくださったみなさんありがとうございますm(__)m
他の韓国ドラマも是非ご覧になって行ってくださいね\(^o^)/

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「シンデレラの涙」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

シンデレラの涙 あらすじ 詳しいネタバレ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ