韓国ドラマ リメンバー あらすじ27話

韓国ドラマ リメンバー あらすじ27話

リメンバー 記憶の彼方へ

今回の韓国ドラマはこちら!
リメンバー
さっそく27話をご覧ください
リメンバー あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ リメンバー 記憶の彼方へ あらすじ27話

すまんな・・・。
一言呟き、天に帰ったジュイル。

最後の置き土産として、ナム会長との会話を録音した音声を貰ったドンホ。
葬儀のさなか、ナム家に対する復讐心が止まらないドンホは、”目には目を、歯には歯をだ”と怒りをあらわにする。
(力ずくで殺すこともいとわない雰囲気。)

そんなドンホに、「お前は弁護士だろ?力ではなく、法であいつらを裁くんだ」と声をかけるジヌ。

その頃、ドンホが無罪になったことと、ジョンア殺害事件について再審が請求されたことを知るギュマン。
会議中に暴れだしたギュマンに、会社の役員たちは驚いて社長室を出ていく。

「人を道具のように使って捨てるのが最善だと?覚悟しとけよ!」
ナム会長の元にやってきたドンホは、暴力ではなく法で奴らを裁こうと啖呵を切る。

ジヌの事務所にやってきたギュマン。
「衝動性障害のお前は、生きるのが大変だろうな。俺が記憶をなくす前に、必ずお前の罪を暴いてやる。」
俺の顔を覚えてられるのかとおちょくるギュマンに、必ず尻尾をつかんでやるとジヌは言い返す。

金を貰ってナム会長に協力したぺ刑事は、「すべては調子の悪い父のため、手術代が必要だったんだ。」とドンホの元に謝罪に来た。
ぺ刑事からヨンフンの居場所を聞いたドンホは、目的地に向けて車を走らせる。
(ヨンフンは、ソグァン爆発事故に関する重要参考人。)

田舎町に身を隠していたヨンフンの元にやってきたドンホ。
大きく成長したドンホを見てヨンフンは、「お父さんによく似てますな」と故人を思い出しながら語る。
「あなたの父はこう言ってました。息子に恥じないためにも、人殺しだけはできない。」

一方、ジヌのアルツハイマー症状は、以前よりも頻度を増して現れるようになる。
イナの実家にかくまってもらっているハヨンは、習った通りにピザを作りジヌたちをもてなす。
「あー、父さんも好きな味だ。食べさせてあげたいから、同じものを持って帰ろう。」
父が生きているかのような発言に、イナ母、父たちは頭の上にはてなマークが。

ジヌがアルツハイマーだと知ったイナ母は、「実家に戻ってきなさい。あの病気は、周りにいる人を不幸にする。」と鼻息を荒くする。
「母さん、私がジヌの傍に居たいの」
母に何と言われようと、彼の傍を離れる気はないイナは反論する。

一方、再審請求され焦るギュマンは、「再審請求を何とかして潰せ」とスボムに指示を出す。
「ギュマン、俺も罪を償うから、お前も罪を償うんだ。」
ギュマンの指示に背き、裁きを受けるべきだと説得するスボム。

激怒したギュマンはゴルフクラブで殴ろうとし、その腕をつかんで反抗するスボム。
「お前の尻拭いはもうたくさんだ!このクソッタレ!!」
ギュマンの手から逃れようとするが、結局スボムは捕まってしまい、どこかの倉庫に監禁される。

アルツハイマーの症状が出たジヌは、ショックでみんなの前から先に帰ってしまう。
事務所に戻ってきても彼の姿はなく、やっと居場所を突き止めたイナ。

「君は元居た場所に戻るんだ。病気の事も、裁判の事も、俺自身の問題なんだ。」
病気の自分がイナに迷惑かけてしまうのではと、わざと突き放そうとするジヌ。
そんな彼に、「あなたが覚えていなくても、私が記憶してあげる。」と寄り添うイナ。
そして二人の初キッス(^ε^)-☆Chu!!ブッチュー。

スポンサーリンク

兄を庇うのではなく、罪を暴こうとしたヨギョン。
そんな娘をナム会長は邪魔者扱いし、海外に追いやろうとする。

「遅くなって申し訳ない。今になってやっと、あなた方の話していたことがわかった。」
ジヌの事務所にやってきたヨギョンは、兄に変わって罪を謝罪する。

おーっとここで新展開!
なんだか腑に落ちてなかったタク検事の寝返りでしたが、やっぱり潜入捜査だった!!
「私たち三人だけの秘密で。」とあらかじめ作戦を練ったうえで、ナム家に寝返ったふりをして潜入していたようです。
(私たち三人=ジヌ、イナ、タク検事)

ドンホが昔撮影した動画は、違法性があるため法廷では証拠として提出できない。
しかし、これをネット上にばらまけば、とんでもない旋風を巻き起こすことになる。
”あんなに簡単に人が死ぬのか?金がないあいつらが悪い。”
(友人ぺ・チョルジュと酒を飲みながら、殺害を認める会話をするシーン。)
投稿された動画を国民全体が見ることになり、大きな衝撃を与える。

一方、ナム会長に忠誠を誓うふりをし、信頼を勝ち取っていたタク検事。
「必ず会長もお気に召すと思います。」
ジョンア殺害についての再審担当検事を、ナム側に有利に働く検事に変えた・・・ように見せかけて、イナを担当検事に据える。

なーんだ、やっぱりタク検事は味方だったのか。←って、た坊助かなり調子いい(;^ω^)笑?
やっぱりあの明言は本物だったのね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
(”私は不義の闇を照らす勇気ある検事”てやつね(=゚ω゚)ノ)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「リメンバー 記憶の彼方へ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←26話     28話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「リメンバー」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
リメンバー ~記憶の彼方へ~ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ