韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ50話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ50話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく50話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ50話

父がペク・ドヒョンを殺すよう指示したかもしれない。さらに問題なのは、その事件についてウンスが嗅ぎまわっている事。
ジンミョンから一連の状況を聞かされたジナンは、目を見開いて驚く。

ファスンが仲人になり、順調に交際が進んでいる様子のギョンア。相手側の親から、一度会ってみたいと家に招かれる。
順調に進む娘の交際話に喜ばしいボンネだが、足の悪い娘が不快な思いをしないか気がかりで仕方ない。

嫁いだときは七歳だったギョンア。彼女を育ててきたも同然のドギンは、まるで娘を送り出す母のような心境に。

ヒョンソを跡継ぎにするためなら手段を択ばないウンス。
法的にジナンの妻にしてくれないなら、ペク・ドヒョンの事件について警察に通報すると、まずはジンミョンを脅す。

事故を起こした妻が高級マンションに引っ越した。
分かりやすい展開にぐうの根もでないジンミョンは、父が何らかの指示をしたと認めざるを得ない状況に追い込まれる。
それと同時に、ウンスをどうするべきなのかジナンとジヌに相談。

裕福な暮らしでも、それに伴って付きまとう様々な思惑と憎悪。
食べる分だけを稼ぎ少しの貯金、夜には何も考えずに二人でテレビを見ていた前の暮らしが急に懐かしく思えたジナン。
夫に心配かけたくない一心で、この生活(カン家の贅沢な暮らし)に満足しているフリをしていたヒョンボクは、「あなたが望むなら、いつでもついていきます(この家を出て、前の生活に戻ります)」とジナンに胸の内を語る。
(語るって言っても、話せないので筆談です。)

ジナンが家に戻ってきた事で、今度は孫ヒョンソに関心が向くジョンスク。
それを察したヒョンボクは、「許しが貰えるなら、私がウンスさんを説得しに行ってきます」と了承を得て家を出る。

ヒョンソを呼び出し食事したヒョンボク。
話せない自分といる事を恥じる様子は一切なく、それどころか本当の母親の様に接してくれるヒョンソの態度に、内気なヒョンボクも気を許す。

ヒョンソと共に、ウンスが現在住んでいる家までやってきたヒョンボク。
ヒョンソを引き取ろうとウンスを説得するが、彼女を見下しているウンスは大激怒。

”ペク・ドヒョンは事故ではなく殺された”
何者かの通報によって、もう一度捜査せざるを得なくなった警察側。
ドギンの後輩キム刑事は、「面倒くさい事になった。」と食堂で愚痴をもらし、それを聞いたドギンは事態が進んでいることを知る。

スポンサーリンク

「会長が殺すよう指示を出したのですか?」
ウジンF&Tまで足を向け、カン会長を直接問いただすドギン。
シラを切り続ける会長は、「調べるなりなんなり好きにしろ。証拠をつかんでみろ」とドギンを挑発。

家族のためなら手段を選ばない会長のやり方に、ほとほとヘドが出るドギン。
その性格がすべての元凶だと伝えたくとも、本人は全く気付かず反省するどころか相変わらず自覚症状皆無。

交際相手ジュノの親に気に入られ、逆に今度は「挨拶にきたい」と言われたギョンア。
順調に進む妹の話を心から喜ぶギョンチョル。

一方、ウンスのせいで勤めている病院を転勤になったパクさん。
ヨリを戻したいギョンテは、「俺が悪いのはわかってるけど、戻ってきてくれないか」と迫るが、今更彼女の心には響かない。

すべてを懸けた。賽は投げられた。
背水の陣で、ついにカン会長と対峙するウンス。
カン会長は、矛を収めるよう彼女の事を説得するが、どちらかが滅ぶまで止める気はないウンス。

警察はカン会長が限りなくクロだと踏んでおり、ドギンはキム刑事から内情を聞かされる。
父が警察に疑われている事をドギンから聞いたジヌは、切羽詰まり手が震えだす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←49話     51話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ