韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ40話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ40話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく40話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ40話

本人に何と言われようが、ウンスの事を守ろうとするジンミョン。
そんな夫の妻であることを死ぬほど恥ずかしく思うホンナンは、ついにジナンの事を引き合いに出し勝負をかける。

ウンスを庇う本当の理由は、兄を思う罪悪感からなのか、それとも愛しているからなのか。
愛しているのではなく本当に兄を思うからならば、ウンスの事を家から追い出せとけしかける。

「兄に”会いたい”ならウンスの事を追い出して。」
ホンナンの言葉に敏感に反応したジンミョンは、妻を問いただし兄が生きていることを知る。

「この家の長男がたい焼き売りとはね・・・」
兄は生きていると説明しながらも、ウンスを追い出さなければ居場所も答えないと条件を突きつけるホンナン。

兄が生きていることに驚いたジンミョンは、すぐにウンスにも報告。
居場所を掴もうと賢いウンスの頭はフル回転で、ホンナンの言葉の節々から手がかりを探り出そうとする。

倒産の危機を迎えて、そんな実家を放置して海外に行く事をためらいはじめるジヌ。
銀行から返済に猶予を貰うため、「技術者をつけるから、新商品を開発しろと」と会長から会社に入るよう促される。

「許してもらえなくても前に進まなければいけない」
父の言葉が頭の中をぐるぐると駆け回るジヌは、海外行きの相談をしようとドギンの元に向かう。

余談。ファスンの髪の毛が、ギョンアによって少しだけ地味になる。笑
(ファスン本人は、『三日は話しかけないで』ご立腹。笑)

スポンサーリンク

しばらく胃痛に悩まされるギョンチョルは、やっと病院に行き検査を行う。
嫌な予感がする彼は、検査結果が出る前にドギンの元に。
「生きているだけでも幸せ。生かしてもらえるなら、反省してこれからの人生真面目に生きたい・・・。」
大病に侵されているのではと不安に駆られるギョンチョルは、彼女の元を訪ねて不安な気持ちを吐露する。

「ドギン、手を握ってもいいかな・・・?」
彼女の手を握るギョンチョル、それを少し離れた場所からジヌが目撃してしまう。

(ギョンチョルの事を”クズ確定”と認定した、た坊助でしたが、ここに来て少し情が湧いてきてしまった・・・。苦笑)

賢い頭をフル回転、ジナンの居場所が食堂前ではないかと推測したウンス。
しかし、ホンナンは先手を打ち、食堂前から住宅街へと場所を変えさせていた。

ジナンの様子を見に行くホンナンは、話の流れからジンミョンの写真を見せる。
「どこかで会った事があるけど思い出せない・・・。」
思い出せはしないが、確かに知っている人だと語るたい焼き男に、間違いなく本物のジナンだと確信するホンナンは目を見開いて驚く。
(ちなみに、奥さんはいるけど子供はいないようです。)

ホンナン、今回ばかりはウンスに出し抜かれないでほしい・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←39話     41話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ