韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ32話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ32話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく32話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ32話

ジヌとジョンスクになだめられ、少し冷静になったカン会長。
よくよく考えてみると、ジンミョンの発言に矛盾がある事に気づいた会長は、「もう一度だけ機会をやる」と、ジナンを見殺しにした理由を問い詰める。
(会社には興味がないと言っていたのに、欲が出てジナンを見殺しにしたと発言。⇐前後で矛盾してる)

本当の理由はウンスの事が好きだったから。
兄を見殺しにしてウンスを自分の物にしたかったなど到底言えるはずもなく、ジンミョンは嘘を突き通す。
(本当の事を会長に話してしまうと、間違いなくウンスは追い出されるから庇った。)

ドギンに対して牽制球を投げるウンス。
ジヌが学校を辞めた理由、そして突然別れようとした理由、これにはユンソが関係していると遠まわしに鎌をかけ、ドギンの心を揺さぶりにかかる。

ウンスの性悪さに気づいたドギンは、「あなたは本当に恐ろしい人ですね」と冷静に対応。
これ以上は、逆に自分の首を絞めると判断したウンスは、一旦引くことに。

ウンスとドギン、二人が一つ屋根の下で暮らす事は難しいと分かりきっているホンナンは、「カン家を守りたいなら、どちらかを選びなさい」と珍しく正論で夫ジンミョンを諭す。

ウンスの言い方だと、まるで”ユンソのせいで息子が死んだ”と言っているようだった。
ドギンは真相を確かめようと、ジヌ本人を問いただす。

鋭い目つきで問い詰めるドギンは、まるで現役の刑事そのもの。
そんな彼女相手に、何とか言い逃れしごまかしたジヌは、「君を幸せにしたい」とその場を乗り切り、婚約式の準備を進める。

ユンソが原因である根拠を掴むため、ウンスは目を光らせて言葉を選び、ジヌに鎌をかける。

「義姉の術中にはまるなよ」
ジンミョンから忠告されていたジヌは、慎重に言葉を選びボロを出さない様取り繕う。

(なんかホンナンがよく食べてるみたいなんだけど、まさか妊娠フラグではないよね・・・?)

娘が離婚したとはいえ、すっかりボンネ達に情が湧いてしまったファスン。
風呂場で足を滑らせケガをしたと聞き、「私が料理を作ってあげる」とボンネの元を訪ねる。

スポンサーリンク

同じ世代でやはり通じるものがあるのか・・・。
初めの頃は考えもしなかったが、案外打ち解けているファスンとボンネ。
「ドギンがいなくなって寂しい・・・」と漏らすボンネに、「私が今度の顔合わせをぶち壊してこようか?」とよからぬ事を思い立つファスン。

挨拶にやってきたジヌに、敢えて冷たく、いやみったらしく接するファスン。
「苦労してものにしたほうが、後々大切にしてもらえるでしょ」と、娘を思うからこその行動らしく、ダメ母なりに娘の幸せを考えていた。

一方、実家に戻ってきたギョンチョルは口数が少なく、食卓を囲む家族たちも元気がない。
いなくなってから、改めてドギンの存在の大きさを痛感していた。

ドギンとジヌの両家顔合わせの日がやってきて、相手が超がつくほどのお金持ち財閥だとやっと気づいたファスン。
どうせ小金持ち程度でしょと完全になめていたファスンは、会場に向かう車内で「どうしましょ・・・」と完全に気おくれしビビる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←31話     33話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ