韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ30話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ30話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく30話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ30話

ドギンに対しての罪悪感を感じつつ、このまま一緒に居てもいい物なのか・・・。
心の整理をつける為、ジヌは家族に何も告げずに旅に出る。

その頃、カン家では。
ジヌとドギンが別れた事を知り、ご立腹のカン会長。
なにやら長話していたジンミョンが何か知っているのではと、声を荒げて問い詰めるが、二人を応援するつもりのジンミョンは口を割らずに黙り込む。

「兄の次は弟の邪魔をするのか!そんなに会社が欲しいのか!」
何と言われてもジンミョンは我慢し続け、それを見かねたジョンスクが止めに入る。

「ジンミョンだって私たちの子供でしょ。少しは気づかってあげて。」
死んだジナンの事になるとすぐにかっとなるカン会長を、妻ジョンスクがなだめる。

二人が別れた理由を知りたいホンナンとウンス。
食堂にやってきたホンナンは探りを入れるが、理由を聞かされていないドギンは「何も知りません」と平静を保って語る。

ジヌが会社に来たとしても、ドギンとの間に子供が産まれなければ問題ない。
楽観的な考えのホンナンだが、勘の鋭いウンスは危機感を感じ油断を見せない。

そんな機嫌の悪いウンスの元に、ヒョンソの往診でやってきたパクさんが話しかける。
「私の至らない部分はなんですか?」
執拗に冷たくあたるウンスの態度に恐怖を覚えるパクさんは、ヒョンソのためを思って直接ウンスに訴えかけるが、「その態度が生意気なのよ」と逆に神経を逆なでしてしまい関係は悪化してしまう。

パクさんが怒鳴られるところを目撃したギョンテは、見かねて「あまりにも酷すぎます」と割って入る。
ギョンテは「俺たちやり直そう」と持ちかけるが、ヒョンソの事を考えると、ここまで来て引き返す事ができないパクさんは背を向ける。

パクさんとギョンテの言い合いを見て、「兄妹じゃなくて、まるで恋人同士みたいね」と何気なく突っ込むホンナン。
鈍感な彼女は、まさか二人が恋人同士だったなんて気づかない。

ユンソの事は胸に秘め、ドギンの事を幸せにすると決意したジヌ。
「会いたかった」と彼女の食堂を訪ねるが、言葉とは裏腹に目は悲しげ。

一方、ドギンと離婚し、ここからと意気込んでいたギョンチョル。
まんまとジニにハメられた彼は、一人寂しくバーで酒を煽る。

家族の前で、ドギンとやり直すこと宣言するジヌ。
ドギンの事がお気に入りのカン会長は、婚約パーティーを開くことを決め、ジンミョンではなくジヌに会社を継がせようと気がはやる。

スポンサーリンク

慎重な性格のジヌが、別れたり戻ったり、会社に興味もないのに学校を辞めたり、その行動には何か理由があるはずだと勘ぐるウンス。
(さすがの鋭さ)
その”理由”こそが二人をもう一度別れさせる原因になるはずだと、ホンナンと共に原因を探る。

ジヌとドギンの事を応援するジンミョン。
息子であるヒョンソを後継者にするため、ドギンとの仲を引き裂こうとするウンス。
我が子を後継者にするためだけに生きてきたウンスは、この状況を黙ってみているわけがない。

ジンミョンを問いただしたウンスは、その態度や言動から、別れる原因となったのはユンソが関係していると推測する。
(ウンスよ、おぬし、名探偵コナンよりすごいわ・・・。笑)

ウンスと手を組みドギンの事を探るホンナン。ドギンとジヌを陥れた後、最終的にはウンスを陥れようとほくそ笑む。

ロマンチックなレストランに、ドギンの事を誘ったジヌ。
婚約指輪を差し出しプロポーズするが、相変わらず目は悲しげなまま。
その裏に隠された真実を知らないドギンは、「私がこんなに幸せになっていいのかしら」と嬉しそうに微笑みを浮かべる。

一方、横柄なファスンの態度にも抗体がつき始めたボンネ。笑
ファスンの世話をすることが、今までのドギンの奉仕に対する報いになると考え、行くあてのないファスンを家に置いてあげる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←29話     31話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ