韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ25話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ25話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく25話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ25話

ドギンを先に呼び出し、ジヌを説得してほしいと頼んだカン会長は、ウンスとホンナンも呼び四人で食事。
和やかに時間は進みカン会長が帰った後、ウンスの探りが始まる。

「で、お義父様に何を頼まれたの?」
会社を継ぐようジヌの事を説得してくれと頼まれた事を見事言い当て、肩透かしを食らった気分のホンナンは機嫌を損ねる。
(ジヌとドギンの間に子供ができれば、後継者争いが熾烈になるため。)

一方、ジニの事を捨てアパートを出ようと荷物をまとめるギョンチョル。
「お前と結婚できないのに、ここにいて何になる。妻を守った方がましだ」
手のひらを返したようにドギンの元に戻ろうとするギョンチョルを、ジニは「結婚できなくたっていいから一緒に居て」と必死に引き留めるが、全く聞く耳持たずギョンチョルは愛の巣を飛び出し実家へ戻る。

「今更戻ってきても遅いのよ!」
帰宅したギョンチョルの頭をひっぱたくボンネは、「後悔したって遅いんだバカ息子!」と騒ぎ立て、ギョンス達が必死に母を止める。

いくら思慮深いドギンでも、今更ギョンチョルと一緒に暮らす事は不可能。
そんな彼女の気持ちを代弁するようにギョンスは、のうのうと戻ってきた弟に激怒し、珍しく語気を強めて叱る。

ドギンは荷物をまとめ家を出ようとするが、ギョンスは快く送り出してあげようと玄関まで見送る。
「行くあてはあるんですか?躊躇しないであの人を呼んだ方がいい。母さんには僕から話しておきます。」
挨拶もせず家を出ようとしたドギンは、後ろ髪引かれる思いで旅立つ・・・寸前、「ダメだよドギン、行かないでおくれ」と、結局ボンネに見つかってしまい思いとどまる。
(ボンネには悪いが、もう諦めてほしい。終始中立で冷静なのはギョンスとギョンアぐらいだな・・・。)

ギョンチョルが家に戻ってきたことを知ったジヌは、すぐにでも家を借りようとするが、思いもよらぬの展開が・・・。
「父さんは再婚するつもりだ。お前はどう思う?」
息子ユンソに胸の内を語るジヌだったが、衝撃的な一言を返され絶望する。

「俺を受け入れられるはずない。あいつの息子を殺したも同然だから。」
ドギンの息子はユンソにいじめられており、逃げる途中で車に轢かれてしまったらしい。

スポンサーリンク

やっとうまくいくかと思った矢先、再び暗礁に乗り上げてしまったジヌ。
「何があっても、僕があなたを愛しているって信じてくれますか?」
やりきれない思いに押しつぶされそうになりながら、愛するドギンを抱きしめキスをする。

理由は話さなくとも、様子を見れば何かあった事くらい察しがつくドギン。
思いつめたような表情をするジヌに対し、「たとえ背を向けることになっても、ここまで愛された記憶だけで十分幸せよ。私の事で涙を流さないでほしい」と感謝の気持ちを込めて胸の内を語る。

ヒョンソはジンミョンの頼みを受け会社に出る事を決めたが、この事がホンナンにばれると大変な事になるのは目に見えていた。
彼女にばれぬよう、ジンミョン、ウンス、ヒョンソの三人は細心の注意を払う。

裏事情を知らず、ジンミョンからの贈り物に「寝るときも身に着けるわ」と、乙女の様に喜ぶホンナン。
あれほど冷たかった夫が急に優しくなり、海外旅行まで約束してくれ、ホンナンとしては涙が出るほど嬉しい展開。
夫からの愛情を受け余程嬉しかったのか、自宅に戻ってもプレゼントされた首飾りを外そうとせず、「どう?どう??」とウンスに自慢。
(ホンナン、もはや可愛らしく思えてきたわ・・・。笑)

ホンナンとジンミョンが旅行に行ってる間に、ヒョンソが後継者として確立されたりするのかな・・・?

ユンソがドギンの息子を死においやったと知ったジヌは、早めにドギンに打ち明けたいが、なかなか言いだすことができない・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←24話     26話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ