韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ16話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ16話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく16話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ16話

息子ヒョンソを溺愛するウンス。自宅以外でも息子と親しげに会っている事が許せず、パクさんの事を遠ざけようとする。
外では会いませんと約束していたにもかかわらず、ギョンテに促されるまま三人で食事などしていたパクさんは、ウンスから性悪女の眼差しで見られ、「約束を破ってしまってすみませんでした」と謝罪させられる。

ヒョンソは息子でありながら、夫であり恋人であり、そんな存在の息子。
だからこそパクさんに対して嫉妬してるんだとヒョンソは指摘し、これ以上口を突っ込まないでほしいと母を説得する。

自分は堂々と不倫し離婚を迫っておきながら、ドギンに男がいるかもしれないと思うと頭に血が上るギョンチョル。
ジヌの事を呼び出し二人で話し合いをしようとするが、ドギンはジヌの事が心配で同行してしまう。

先にギョンチョルが待つ喫茶店に到着したドギンとジヌ。
一瞬、どちらの席に座るのか考えたドギンは、ギョンチョルではなくドギンの隣に着席。
今までドギンから当然の様に尽くしてきてもらったギョンチョルは、妻の行動に驚きながらジヌに対して嫉妬する。

「二人っきりで話したいから」
ジヌに促されすぐに喫茶店を出るドギン。
彼女がいなくなり、本心を語りだすジヌ。

「俺たちのどちらかが諦めなければならない」
ジヌと結婚したいギョンチョル、ドギンと結ばれたいジヌ。

ただただ頭に血が上り、自分勝手な事ばかり話すギョンチョルとは違い、「彼女の幸せのためなら、僕は身を引いてもいい」とジヌは大人な発言でギョンチョルを牽制する。

ジヌと話し合いをしても納得しないギョンチョルは、仕事中のドギンの元にやってきた。
「今すぐあいつと終わらせろ」
自分の事を棚に上げ、ぬけぬけとドギンに対して指図する。
(こいつの神経、マジで理解不能。)

一方、カン家の中では、ウンスが出ていくのか否かで、ひと悶着あり。
カン会長の情を引くことに成功したウンスは、ホンナンを悪者に仕立て上げた上で、この家から出て行かないことを決める。

前回からだけど、なんかホンナンが可哀そうに見えてきた・・・。

幼いころから両親がおらず、施設で育ったドギン。
ジヌ達とボランティアで施設に行った時から、「どんな人なのか会ってみたい」と母に対しての想いが静かにこみ上げていた。

スポンサーリンク

そんな彼女の心境を知り、母の居所を調べてあげようと思い立ったジヌは、兄ジンミョンの元を訪ね人探しを依頼する。
弟との距離を感じていたジンミョンは、未だに自分の事を兄として見てくれていると感じて嬉しい気持ちになり、「必ず見つけてやる」と約束する。

え゛っ!!笑
謎のおばさんが登場したんだけど、流れ的にこの女性がドギンの母なのだろうか・・・。
かなり個性的なおばちゃんだ・・・。笑
お客様が残していった酒を飲んじゃうし、するめ食べながら買い物。。笑

パクさんのお陰でヒョンソの気持ちは明るくなり、体調も見る見るうちに回復傾向。
食事中にみんなの前で「パクさんのお陰ね!」と言い出し、ヒョンソとくっつけようとするホンナン。

後継者争いからヒョンソを引きずり降ろそうとしたホンナンだったが、結局ウンスの方が一枚上手で、今回の行動も裏目に出てしまう。

兄として、ジニの幸せを願っているジヌ。
「あの人とは幸せになれない。妻に何をしたのかおまえも知ってるだろ?」
冷静に諭されても、周りが見えないほど夢中になっているジニは、「兄さんに言われたくない」と反論し、兄妹の話し合いは平行線をたどる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←15話     17話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ