韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ4話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ4話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく4話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

た坊助のレビュー動画

\(゜ロ\)た坊助が「女を泣かせて」の事をグダグダと話します(/ロ゜)/

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ4話

ジョンスの悲しい過去を聞いたドギン。まだまだ幼い彼の弟に、好物ののり巻きを作ってあげる。
母の顔を知らないジョンス弟は、どこの誰だかわからない優しいおばさん(ドギン)の正体を母なのではとおどけて見せる。

母が家を出て行き、父もだらしなく、18歳の少年には過酷と言える現状にぶち当たっているジョンス。
家賃を滞納し引っ越しもできない、それでも弟には苦しい顔を見せず、兄として頑張る彼の事を見なおしたドギン。

一方、息子の浮気をドギンに言いだせるはずもなく、知られる前に方をつけようとマンションにやってきたボンネ。
親の連絡先を教えろとジニを問い詰め、別れるよう促すが、「妻がいることを隠していたのはお宅の息子さんだ」と言われ言葉を失う。

貧しいながら一生懸命働き、子供たちを育てたボンネ。
決して裕福とは言えない生活だったが、人としての道を背中で見せてきたつもりだった。
ギョンチョルが「来世は親兄妹なんていらない」と言っていたことを知り、ボンネは大きな悲しみに襲われる。

ただでさえ大変なのに、さらなる試練がジョンスを襲う。
何者かの企みで、ひったくり犯に仕立て上げられてしまったのだ。

連絡を受けたドギンはキム刑事を使い、署で取り調べを受けるジョンスと話す機会を貰う。
状況証拠から警察はジョンスが犯人だと決めつけるが、ドギンだけは違った。
「私はあんたの言う事を信じる!」
語気を荒げてドギンは迫り、「俺はやってない!」と助けを求め返答したジョンスの言葉を信じる。

美容師を夢見るギョンア。彼女は生まれつき足が悪く、自力で歩けるものの、少々足を引きずっているような状態。
ギョンチョルから心ない言葉を投げかけられた後、健気に生きる娘ギョンアを見たボンネは、行き場のないやるせなさを感じていた。

その頃、問題だらけのカン家。
不倫しているジニの事を問い詰める中で、自分たちの結婚は愛のない結婚だったと知ることになったホンナン。
彼女のウンスに対する憎悪は日に日に増していく一方・・・。

「問題児だからってクロだって決めつけるのか!」
固定観念を持ってジョンスが犯人だと決めつけるキム刑事に、声を荒げて訴えるドギン。
警察が動かないならと、犯人を捕まえる為自ら動き出す。

スポンサーリンク

手当たり次第に怪しい人物をぶん殴り、実行犯を導き出したドギン。笑
ジョンスを犯人に仕立て上げた黒幕を突き止め、ボッコボコに殴り倒してキム刑事を呼ぶ。笑
もちろん、そのまま黒幕が連行されジョンスの疑いは晴れることになるが、彼の退学処分は免れなかった・・・。

「先生、たとえ退学になったとしても、直接ミヌに謝りたい。だから、明日学校へ行くね。」
ミヌ母が同席する中、心からミヌに謝罪するジョンス。

彼を助けたくても力不足・・・。ジョンスの退学処分をどうする事もできなかったジヌは、「すまない・・・」と抱きしめ涙を流す。

”生き方は人それぞれ。少し他の人と違ったからって、恥じることはないんだ。”
退学になってしまったジョンスをドギンは励まし、まるで母の様に優しく抱きしめる。

ジナンが亡くなった原因が鮮明に描かれていないものの、ジンミョンが見捨てたような形らしいです。
現場を目撃していたジヌは、それ以来ジンミョンに対して心を閉ざしたようです・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ